お土産におすすめのフィリピン雑貨3つ。良い雑貨屋さんや通販は?


 

年間で約50万人の日本人がフィリピンに来る。

フリピンに来る海外旅行者の約10%が日本人だと言われている。

 

フィリピンへの旅行者が何をお土産に買ったらいいか、

お土産におすすめのフィリピンの雑貨3つをご紹介。

 

よい雑貨屋さんや通販についてもご紹介!

お土産を選びの参考に‼

 

 

フィリピンの雑貨をお土産に?おすすめの雑貨屋さんはセブ島や東京、岐阜にも?

 

フィリピンは西太平洋の東南アジアの国で、

首都はマニラ。美しい海が人気だが、

ここにはおすすめのお菓子や雑貨、人気のお土産がたくさんある。

 

 

フィリピンのお土産といえば、

マンゴーやパパイヤ石鹼が定番だが、

軽くて持ち帰りに負担にならない南国らしいお土産を3つ紹介する。

 

1、ビーチサンダル。

 

フィリピンのビーチサンダルは、デザインが南国らしく

若い人に喜ばれる。「ベンチ」の製品がおすすめ。

スーパーマーケットでも200円くらいで、購入可能。

 

2、リサイクルバック・エコバッグ類。

 

フィリピンでは、現地の人は買い物をするとき、

たいてい「エコバック」を持っている。

環境保護のため紙袋で渡されるからである。

 

日本でも「エコバック」持参の人が増えているので、

母親やママ友のお土産に喜ばれる。

お土産ショップ「カルチュラ」の品は、しっかりとした作りでおすすめ。

 

3、小物入れ

 

アートワークの商品は、ユニークなデザイン性のものが多い。

細かいものを持ち歩くのに重宝する。

男女問わず、喜ばれる。

 

 

以上の他にも、お土産に適したフィリピン雑貨は、文房具類もおすすめ。

特に女性には、ベビーパウダーやパパイヤ石鹼、リップグロスもいい。

 

 

また、フィリピン独特の乗り物のおもちゃも喜ばれる。

金属や木彫りで出来ているジープニーやトライシクルなどがある。

 

 

持ち帰りに負担にならないフィリピンのお土産で、

食品では「7D」というブランドのドライマンゴーがおすすめ。

7Dのドライマンゴーは乾燥しすぎず、濃厚で肉厚なのが特徴。

 

日本で買うと100gあたり約400円だが、

セブ島では約180円で購入可能。

 

軽い物を選ぶなら、チッチャロンやオタップ、

パイナップルパイ、バナナチップスといった袋詰めのお菓子

 

手軽にお土産を購入したい場合は、スーパーマーケットに行くとよい。

フィリピンのセブ島には、

SMスーパーマーケットやお土産ショップ「KULTURA」もあり、

 

いろいろな種類のお菓子などのお土産や雑貨を短時間で購入できる。

フィリピンのマニラでお土産のオシャレな雑貨を買うには

「papemelroti」がおすすめ。

 

マニラのグロリエッタにあり、

文房具類やキーホルダー等色々なものを売っている。

 

アジア圏で唯一のキリスト教国フィリピンらしいデザインで、

お土産に最適。値段も安く

食品以外のお土産を探している人には嬉しい。

 

フィリピンの雑貨は、東京では、清瀬市にあるサリサリストア

岐阜では、正木中町のチャウアーマーサ21店

長良宮路町のHanjiで買うことが出来る

 

 

フィリピンの通販はどの通販がいい?マニラやセブの雑貨店で仕入れるなら?

 

フィリピンはここ最近、通販事業が盛んだ。

フィリピンの通販マーケットはインターネットや

ソーシャルメディアの導入増加で、

 

2013年から2018年まで年平均成長率101.4%の増加を見込んでいる。

国内で購入した商品であれば

商品の到着スピードは早く関税の心配もない。

 

フィリピンで生活するのであれば、

フィリピン国内の通販が一つの選択肢になれば便利だ。

 

フィリピンで最も有名なオンラインショップサイトは、「ラザダ」

「ラザダ」はフィリピンだけでなく、

東南アジア全域で主要なオンライン通販サイトで、品揃えはここが一番いい。

 

「OLXフィリピン」は日本で言うヤフーオークション

中古車から小物、家具まで、

ユーザーが中古アイテムを販売することができる。

 

「ザローラ」は主に、ファッションと靴に力を入れている。

「エンソゴ」はラザダのようなオンライン通販サイトを目指していて、

いくつかの商品には驚くほどの割引を提供している。

 

ファッションや電化製品、ビューティーグッズ、

ベビー用品、家具などの幅広い商品を販売している。

フィリピン、マニラのお土産の雑貨は、楽天やAmazonの通販が便利。

 

フィリピン、セブ島のお土産の雑貨も、楽天やAmazonの通販が利用できる。

楽天市場は、送料無料、翌日配達のものもある。

 

Amazonは、プライム会員なら2000円以上購入すると送料無料になる。

翌日配達もできるが、1週間以内には配達してくれる。

 

フィリピンの雑貨や食品の通販は、楽天市場かAmazonをおすすめする。

 

 

フィリピンの雑貨の卸は、

奈良市三条川西町にある「(株)亜利馬」

スーパーデリバリーではフィリピン製手編みアバカかごバックの卸もしている。

 

 

まとめ

 

お土産というと、つい食べ物に目がいくが、

雑貨のお土産は楽しいし、一時で無くならない、いつまでも残る。

 

ブリキのジープニーは、それが走るフィリピンの街並みを想像させる。

フィリピンに行ったら、雑貨屋さん巡りをしてみよう!

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ