フィリピン語で下ネタを話すなら…お店で盛り上がる会話集!タガログ語のあいさつで「こんにちは」「おはよう」「おやすみ」、「ありがとうございます」「愛してる」「可愛い(かわいい)」「好き」「疲れた」、悪口は?単語の発音や翻訳を知る辞書は無料のアプリで…英語は通じる?


 

日本でも飲み屋で下ネタ連発の人がいるが、

フィリピンで下ネタはどうなのか。

 

たとえば明るくて陽気なフィリピン人女性が、

お酒やカラオケなどでおもてなししてくれるのがフィリピンパブ

話を下ネタ方向に持っていきたくなったときにはどうすればよいのか。

 

 

フィリピン語(タガログ語)でくどくには?「可愛い(かわいい)」「好き」「愛してる」はなんて言う?ちゃかすための悪口は?

 

 

まずは基本編

 

女性はだれでも「可愛い」と言われればうれしいもの。

 

自分もそうだが、

日本人はなかなか女性をほめるのが苦手なおじさんが多い中ではあるが、

モテるためにはしっかり女性をほめること

 

キュート カ ナマーン Kyut ka naman.

あなたはかわいい」という意味のタガログ語。

フィリピン女性は美人が多いが、かわいいという言葉も彼女たちは喜ぶ

 

グスト キタ Gusto kita.

あなたが好きだよ」という意味。

フィリピン語を話せるようになり、好きな人ができれば使い勝手が良い。

 

マハル キタ Mahal kita

これは「愛してる」の意味。

英語でいうI love youにあたる。

 

こういった言葉をうまく使い、心を解きほぐしていってから、

いよいよフィリピン語での下ネタトークへ!

 

アン セクシー モ Ang seksi mo 

これはあなたは「セクシーですね」という意味のタガログ語。

下ネタを話したい方はセクシーというフレーズから

 

徐々に下ネタ単語を織り交ぜてはどうか。

やりすぎて悪口にならないように注意が必要だが。

 

 

フィリピン語であいさつ!「おはよう」「こんにちは」「おやすみ」は?「疲れた」はタガログ語で何?英語も通じる?

 

 

フィリピン語のあいさつをwikitravelで調べると、

フィリピン語のあいさつ一覧が出てくる。

また、別のサイトではフィリピン語のあいさつ40選も紹介されている。

 

https://www.spintheearth.net/tagalog_useful_greetings/

 

 

「おはよう」「こんにちは」「おやすみ」

という基本中の基本のほか、

疲れた場合の「体調が悪い」といった表現などが紹介されている。

 

まずフィリピンに渡航する前にはこの辺の言葉は押さえておきたい。

ちなみにこのサイトを見てみると、

フィリピン語でも”Okay”という言葉を使う。

 

英語のOKと同じ意味だがつづりに違いがある。

フィリピン語と英語との似てるところを調べてみても面白いのかもしれない。

 

 

ところでフィリピンではフィリピン語と英語の両方が公用語である。

英語を話せることができればフィリピン観光はできるわけだが、

せっかくだから現地語でコミュニケーションをしたければ

 

フィリピン語を英語翻訳するアプリを使ったり、

フィリピン語の英語辞書を活用するとよいだろう。

 

ちなみに留学やビーチリゾートのメッカとなっているセブ島では

英語やフィリピン語のみならず、ビサヤ語という現地の言語が使用されている。

 

フィリピン人はフィリピン語は

もとより英語も堪能というのは比較的周知だろうが、

フィリピン国内には実は100以上の言葉がある。

 

同じフィリピン人同士でも何を言っているのか分からない時もあるのだとか…。

そういわれると自分が初めて北海道南部の町の方とお話ししたとき、

何一つ理解できなかったことを思い出す。

 

それとはちょっと違うが、

多くの島で構成されたフィリピンには

言語に代表される多様な文化が根付いているということなのだろう。

 

 

フィリピン語の「ありがとうございます」など、単語の発音を正しく知りたい!翻訳のための辞書は無料のアプリで…音声も出る翻訳機は?

 

 

さて、せっかく学んだフィリピン語も使わなければ意味がない

ど定番の「ありがとうございました」や「はじめまして」など、

できれば正しい発音を知りたいところ。

 

ありがとうは”Salamat”で、カタカナでは 「サラーマット 」。

本当にありがとうだと、頭に”Maraming”をつけて、

Maraming  salamat”(マラーミング サラーマット)さらに、

 

最後に「po」を加えると丁寧語になる。

こうして単語、熟語を辞書片手に

 

一つ一つ身につけていくことも大切な勉強だが、

気軽な海外旅行を楽しみたい人には

Googleの翻訳アプリがおすすめ。

 

何が良いかというと、

このアプリを起動さえすればフィリピン語(タガログ語)

日本語を相互に自動認識して、翻訳、会話ができる。

 

翻訳結果の読み上げ機能も付いている。

また、標識を撮影すると言語だけ変換してくれる機能もあり、

旅行中にフィリピン語の翻訳の仕事を頼まなくても十分楽しめそうだ。

 

もちろんアプリなので人それぞれ評価はある。

あまり頼りすぎるのも自分の首を苦しめるのは世の常。

 

活用できるものは最大限活用してみてはいかがか。

 Google playからアプリを手に入れよう!(こちら

 

 

まとめ

 

 

自分は夜の会話で下ネタがあまり得意ではない。

日本でできないものを海外でできるようになるとは思えないが、

旅の恥はかき捨てでチャレンジしてみるのも良いのかも。

 

もちろん国際的な波路にならないような節度は必要だろうけど。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ