パラワン島の3つの魅力


 

 

「有休をまとめて取れました!

やっとパラワン島に行けます」

 

 

 

嬉しそうに連絡をくれたのは、仲間で最近

オンラインビジネス講座の受講を始めた宮本さん。

 

実際に移住の候補地に行くことで、記事を書く

モチベーションはさらに上がるだろう。

 

 

 

 

 

フィリピン最後の秘境パラワン島

 

 

パラワンは、フィリピンで5番目に大きな島。

 

ここに世界で最も美しいビーチリゾートと評価の高い

隠れ家的なリゾート、エルニドがある。

 

エルニドには各リゾートのチャーター便で行く必要があり、

このシークレットな感じが欧米のセレブに受けてリピーターの

ファンもかなり多い。

 

 

このパラワン島は、仲間と日本人村をつくろうと考えている

バングラオアイランドと並び、移住したこのフィリピンで最も

おすすめできる島の一つだ。

 

東京や大阪などで精神をすり減らしながら

毎日仕事をしているあなた。

 

パワランを訪れた時は、ほぼ間違いなく「帰りたくなくなる

症候群」に駆られるので注意したい。島暮らしをリアルに

考えるようになるかもしれない(笑)。

 

 

 

パラワン島との二重生活や移住を可能に

する「時間的・経済的自由」の具体的

構築法

 

 

 

 

パラワン島の魅力

 

 

このパラワンの魅力は、最後のフロンティアと呼ばれるように

今まで訪れた人達が手をつけていない島の自然が、そのまま

残っているところ。

 

絶滅危愚種も含め、その自然をそのまま保持しようという

努力が功を奏し、フィリピンの中でも特別な位置づけにある。

 

 

まずは、俺のような人混みが苦手な男にとっては(笑)

観光客にまみれておらずピースフルなところがいい。

 

日本からそう遠くない場所でのんびり休暇を

過ごしたいあなたに合っている。

 

同じく世界的にもビーチリゾートとして名高く、欧米人を始め

観光客が詰めかけているボラカイ。セブなどは語学留学で人気で

日本人にすらよく出会う。

 

 

そして海と白い砂浜の綺麗さ、緑の美しさ。海中でマリンスポーツを

存分に楽しむことができ、地上では様々なアクティビティを堪能。

 

クジラやイルカなどによく遭遇できるというのも

このパラワン島でよく耳にする話。

 

 

さらに自然だけではなく、パラワンではナイトライフも楽しめる。

お酒や音楽に目がないあなたにも魅力ある島といえる。

 

 

 

パラワンのような美しい海外ビーチには、ハマる人と

いうのが一定数いる。まさに俺がフィリピーナとのデート

ハマったように(笑)。

 

島暮らしが長くフィリピン美人に目がない奥光もその一人で、

彼はマレーシアという海外にガツンとのめり込んだ。

 

さて、承認要求を克服した彼が

日本に戻るのはいつなのか・・・(笑)

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメント1件

  1. me より:

    フィリピン、素敵な所が多いんですね!物価も安いしビーチが好きな方にはとっても居心地が良さそう!雑念を取り払いに行くにはフィリピン最適ですね!

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ