現地在住者がフィリピンのスービックを語る。観光用の地図も紹介!


 

スービックという場所をご存じだろうか?

 

フィリピンのルソン島中西部、オロンガポはスービック湾。

 

かつてアジア最大のアメリカ海軍基地があった場所だ。

 

現在はホテルやショッピングセンター、カジノなど観光産業で栄えていて、

地元民のみならず最近は観光客でも賑わっているリゾート地だ。

 

 

そんなスービックの魅力を、現地在住者の視点も含めて調べ、紹介していきたい。

 

 

スービックというフィリピンを楽しむ!観光用とゴーゴーバーの地図

 

スービックというフィリピンを存分に観光するなら観光用地図があると嬉しい。

 

スービックの観光名所や宿泊施設を載せたマップ。

http://primer.ph/travel/category/area/central-luzon/subic/

 

 

こちらではスービックまでのフィリピンからのルートや観光名所も地図と

ともに記してくれている。

 

旅行のとも、ZenTech
https://www.travel-zentech.jp/world/map/philippine/Subic.htm

 

 

スービックの夜、フィリピンパブで遊ぶ。

 

また、フィリピンにはゴーゴーバーと呼ばれるクラブ型の店がいくつもある。

 

お酒を飲みつつ女の子がステージ上で踊るのを観て楽しみ、

気に入った女の子と飲むこともできる。

 

着席したら料金が発生するが、基本的に入場だけなら無料

 

 

そんなゴーゴーバーの地図がこちら

http://map4hapon.com/night-life/subic by map4hapon.com

 

 

スービックってどんな都市?天気は?スービック湾とスービック港はすぐ分かる?

 

スービックは、フィリピンのオロンガポにある都市。

 

アメリカ海軍からの返還後、スービック港は自由貿易港として開発され、

スービック湾はリゾート地として賑わう。

 

 

フィリピンの観光地として大々的に聞くことが少ないように感じるかも

知れないが、海が綺麗で、観光産業も盛んであり楽しめそうなスポットが

沢山あるのだ。

 

 

では一体どんなところなのだろう?

観光をするなら気候などについても調べておきたい。

 

スービックを中心とした、フィリピンの平均的な天気の状況はどうだろう?

 

気候は年間通して暖かい、というより暑いと言える。気温は23~34度。

 

ビーチを楽しむには12月上旬から4月中旬が最適な時期である。

 

 

スービックへ行くには、フィリピンにある空港のなかでは

クラーク国際空港が一番近い。

 

スービック経済特別区にはスービックベイ国際空港があるのだが、

就航都市が限られチャーター便のみとなっており、日本からの直行便は、

現在クラーク国際空港のみとなっている。

 

 

クラーク空港からだとスービックまで車で約1時間ほど。

 

空港からバスに乗り、オロンガポへ。

そこからジプニーでスービックとの境まで行き、ゲートをくぐれば

スービック到着。

 

 

マニラからスービックへ観光に行くには、ビクトリーライナーという

バスを利用し、オロンガポまで向かう。

 

オロンガポから、スービックを繋ぐゲートへはジプニーを使おう。

ゲートをくぐればスービックだ。

 

マニラからだと約3時間ほどかかる。

 

タクシーを利用する手もあるが、バスより代金がかかるし、

バスの方がトラブルにも遭いにくいのでバスの利用がおすすめと言える。

 

 

また、旅先へ来たらやはり現地ならではの食事も気になるところ。

 

美味しい食事が楽しめるおすすめのレストランを調べよう。

 

 

ミート・プラス

テレビでステーキ店ナンバーワンにも選ばれたというお店。

ボリュームがあり、肉をたっぷり食べたいならこちらがおすすめ。

ステーキの他、ハンバーガーも。

 

 

カワヤン・キッチン

フィリピン料理のレストラン。

地元の人にも人気で、面白いのはすべての料理の調理に竹を使っている所。

自然派で、調理法だけでなく味も評判。

 

 

日本料理 櫻(Sakura Restaurant)

長く経営している日本食レストランだ。

 

日本食が恋しくなったならこちらも良いだろう。

日本食と言っても、スービックの人々に合わせてアレンジされる部分も

あるかもしれないしそういった違いがあるかを楽しんでみるのも良いかも知れない。

 

 

スービックで楽しいのはビーチやカジノ!

 

フィリピンのスービックは楽しめる観光地が沢山あるが、

ここでは思い切り遊べるカジノやビーチなどを紹介。

 

 

年間通して気温が高めで、海の美しいリゾート地であるスービックを

観光する中で、ビーチは外せない。

 

よくおすすめとして挙げられているのはカマヤンビーチという、

ホテルのプライベートビーチだ。

 

目の前に海が広がり、プライベートビーチの為ゆったり楽しめる

 

もし宿泊していなくても、入場料を支払うことでビーチを利用できるので嬉しい。

 

現地在住者もビーチを利用し楽しんだりしているようだ。

 

イルカショーで有名なオーシャンビューアドベンチャーの近くなので、

観光ルートとして組んでも良い。

 

 

有名なカジノは二か所。

どちらもスービック・ベイ国際空港に近い。

 

オリエンタルパラダイスカジノ

24時間営業。高級日本食レストランが入っていたりして、日本からの観光客も多い。

 

クラブベネチア

こちらも24時間営業で、スービックベイベネチアホテルに隣接している。

ルーレットは最低100ペソから遊べるので、気軽に楽しめる。

 

 

また、スービックにはフィリピンで唯一、トラのサファリがある。

 

このサファリは「ZOOBIC SAFARI(ズービックサファリ)」といって、

普通の動物園として様々な動物を歩いて観ながら楽しむのはもちろんのこと、

バスに乗りながら、放し飼いにされたトラを見学することが出来るのだ。

 

 

他にもスービック観光にはatvという四輪バギーの体験など、

アウトドア・アクティビティも豊富である。

 

 

スービックのホテルで人気なのはインターナショナル?

 

フィリピンのスービックへホテル予約をしたいが、どこが良いだろうか?

 

 

スービックは観光産業が盛んなだけあり、フィリピンでも人気のホテルが沢山ある

 

ロケーションやビーチまでの距離、周辺の便利な店など、

より良いホテルを見つけたい。

 

 

フィリピンのスービックにあるインターナショナルホテルは、

スービックの中心部にあり、ビーチも近くロケーションが良いホテルだ。

24時間営業のカフェもある。

 

少々古いが清潔感がある、など宿泊者の口コミも良好だ。

 

 

カマヤン ビーチリゾート

スービックでも有名なリゾートの一つでもある。

目の前にビーチがありロケーションも最高。プライベートビーチなので

ゆったりと楽しめる。

 

 

コート メリディアン ホテル アンド スイーツ

カップルやファミリーから人気のホテル。

こちらもやはりロケーションはよく、観光客や、フィリピンに住む

家族連れが利用することもある。

 

 

スービックには、フィリピンのなかでも宿泊におすすめなホテルが数多く見つかる。

自分の観光スタイルや人数などに合わせて、満足できるホテルを決めよう

 

 

観光名所をスービックで楽しむなら、おすすめなのは?

 

フィリピンのスービックには観光地がたくさんある。

スービックを観光するのにおすすめのスポットのほんの一部だが紹介していく。

 

 

オーシャン アドベンチャー
保護されたイルカたちと触れ合える。イルカと共にシュノーケリングを楽しんだり、

水族館での魚の観賞も。

 

 

パムラクラキン フォレスト トレイル
原住民であるアイタ族と、火起こしなどのサバイバル体験が出来る。
30分程度のコースから楽しめる。ジャングルなので虫よけが必要。

 

 

ツリー・トップ・アドベンチャー
森の中で、バンジーやジップラインなど、体を動かして遊べるスポット。
インストラクターも居るので安心して楽しむことが出来る。

 

 

 

スービックの観光地は、自然と触れ合えるような体験型スポットや
いわゆる観光名所と呼べるような場所まで、楽しめるものが数多くあるのだ。

 

スービックにはまだまだスポットがあるので、観光情報は事前にチェックしたい。

 

 

まとめ

 

マニラなどと比べてまだマイナーな印象のスービック

 

また、スービックへ行くまでにかかる時間などからか他と比較したら人が少ないかも

知れない。

 

自分も初めてスービックという名前を聞いたときはピンとこなかったが、
調べてみると沢山の観光名所があり、実際に観光したり現地に住んでいる

日本人のブログからは楽しそうな雰囲気が伝わってくる

 

実際、過去に海軍基地があった名残で入出管理が厳しく、

その分治安が良いと言えるし穴場とも言えるだろう。

 

 

美しいビーチや自然の中で楽しむ体験型の観光スポットなどなど、
フィリピンへ行く際にはぜひ、スービックを行き先の候補に入れてみて欲しい。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ