フィリピンなら女性独りでも移住できる理由


3183707754_9c0e2ca7d9_b

 

 

フィリピンに女性独りで住んでいるのを見ても、

もう珍しく感じない。

 

俺の知り合いだけでも3人。

うち2人は日本人、もう1人はシンガポール人。

 

 

寛子さんのように、世界のどこにいても日本円で収入を得る方法

マスターする人が増えたら、パングラオ島を中心に、フィリピンに

続々と女性達が移住してくるだろう。

 

まさしくそれが、以前からお伝えしている

仲間の日本人村計画だから。

 

 

 

 

 

フィリピンに住んでいる日本人女性と、寛子さんの共通点

 

 

ニュースレターの発行を始めてから、真っ先に登録してくれた人。

それが寛子さんだった。

 

facebookを通して知り合い、ニュースレターを通じて関係が深くなり、

最近になって、Skypeで初めて声を交わした。

 

 

移住の素晴らしさと必要性を声高に語る俺が恥ずかしくなるほど、

彼女の過去はエキセントリックだ。

 

少し聞いただけでも、タイのプーケットに2カ月、メキシコに5年滞在。

スペイン語のバイリンガルになり、今はペルー人のパートナーと静岡で

生活しながらも、海外へは度々渡航。

 

息子さんを持ちながら海外移住への夢は1ミリも捨てることなく、

それを1年後に実現させるため、個人メディアで収入を得るお手伝いを

させてもらっている。

 

 

フィリピンにいる日本人女性。

ケソンシティ滞在中に同じゲストハウスの2階に住み始めた弥代生ちゃん。

 

バックパックでいろいろな国を周ってきた彼女と寛子さんに共通するのは、

面白い日本人」であるということ。

 

日本企業の駐在員は日本のサラリーマンと変わりがなく、また何となく

日本人コミュニティで固まっている日本人は苦手で、ほとんど関わる

ことがないのだが・・・

 

自らの意思で日本を飛び出した日本人はいい意味で個性的で、話して

いても経験やネタが豊富で面白く、また自立しているから学びも多いため

積極的に関わるようにしている。

 

 

ちょっとした特権階級のパスポートを持ち、日本人特有の行間を読む

会話力と、おもてなしの文化を持つ日本人。

 

言葉の壁さえ越えて海外に出たら、ある意味最強の人種だと勝手に

思い込んでいる。

 

 

 

経済的・時間的不安なく南国

フィリピンに永住できる「あの手段」

 

 

 

 

フィリピンなら女性だけでも住める理由

 

 

女性社会

 

どちらかというと男性社会のインドに対して

女性優位なのがフィリピン。

 

インドには首都ニューデリーに一度行っただけだが、

あそこに住むのは、男の俺でも正直気が引けた(笑)。

 

オヤジの弟であるヒロ叔父さんは、インドにハマった

ジョン・レノンのようになりたかったのか、放浪しながら

現地人のように溶け込んでいたそうだが・・・(笑)

 

 

フィリピンの女性は、見ていて本当によく働く。

 

世界一女性の管理職が多いのもうなづけるが、反面

フィリピン男性が怠け者のレッテルを貼られる結果に(笑)。

 

女性が活躍する国はいい国だと確信するので、

フィリピンに日本人女性が来ても問題なく住めるだろう。

 

そもそも、適応能力が高いのは女性だとも感じる。

 

 

治安が悪いイメージの真相は・・・

 

いつも話しているように、フィリピンで日本人が巻き込まれる事件は、

怨恨(女性絡みかビジネス)がほとんど。

 

女性に限らず、フィリピンに来てトラブルをやたら起こしたり

フィリピン人を敵に回すことがなければ、むしろ変な事件が起こる

日本より安全だとすら感じる。

 

そもそも海外で事件に巻き込まれる日本人は、

無謀な時間に行っては行けない場所にいることが多いが、

これはフィリピンでも当然避けるべきことなのは言うまでもない。

 

 

ストレスフリー

 

うつ病大国・日本とは対照的に、

うつ病の人がいないのがフィリピン。

 

自殺もほとんど聞くことがなく、前にU.P.(フィリピン大学)の

女学生が自殺したときは、ニュースで大々的に取り上げられるほどだった。

 

フィリピンへはむしろ、ストレスへの耐性が弱い男性の方が(笑)

女性以上に移住に適しているかもしれない。

 

 

生活水準が上がりつつある

 

フィリピン経済の上昇は、国民の生活水準を少しづつ上げて来ており、

女性が気になる衛生面もより改善されていくはず。

 

これは、この国への移住を検討している女性にとっては朗報だ。

 

 

 

 

 

フィリピン人の女起業家が教えてくれた「なぜフィリピンか?」

 

 

数カ月前に日本で合流して一緒に飲んだルイーズは、マニラで多くの

従業員を抱える会社の女性オーナー。

 

彼女がフィリピンの現状を教えてくれた。

 

 

例えば、日本人も関心の高いフィリピンの不動産の利回りは、

平均12%。これは世界で4位、アジアで1位だとか。

 

フィリピンが、海外で働くOFWからの送金やサービス貿易の黒字を

下支えとして経常黒字が拡大している一方・・・

 

タイ・マレーシア・インドネシアの3カ国は、主に貿易黒字の縮小に

伴い、経常黒字が縮小または経常赤字の拡大が顕著。

 

 

日本で財政破綻以上に怖いのは、首都直下型地震または東海大震災が

起きた場合に確実視されている、「地震保険」の破綻。

 

その場合は国が補償と条項にあっても、東京が壊滅した場合の復興は

数十年単位のスパンであり、補償は不可能。

 

その場合に国債が未達したとき、金利負担が上昇

(1%上昇でも税収の4分の1が吹っ飛ぶ)。

 

その先を想像すると、暗い話題しか出てこない(笑)。

 

 

何らかの縁でこの記事にたどり着いたあなたは、

今できる一歩を踏み出してほしい。あなた自身と家族のために。

 

 

寛子さんや俺のように、日本人より外国人の友達が多かったり、

海外のような非日常が好きなあなたは、きっとパングラオ島の

コミュニティに向いている人だと確信する(笑)。

 

 

多くの人が亡くなるときに口にするのは

 

なぜあのとき、思いっきりチャレンジしなかったのか

 

 

たった一度の今回の人生。

悔いのないように。

 

 

 

 

PS.
フィリピンに移住してきた日本人女性の中で、過去は

やりたいことが見つからない」と悩んでいた人に、数名出会った。

 

たまたま知り合った人との縁を信じてフィリピンに来たらしいが、

今は特にやりたいことがなくても、彼女達はなんだか

楽しそうに暮らしている(笑)。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは25件です

  1. 不自由が嫌いな男 より:

    危険なイメージはやっぱり偏見だったかもしれません。

    永住地の候補にしたいと思います。

    いつも貴重な情報をありがとうございます。

  2. […] 日本語のうまいフィリピン人女性には、気をつけておこう(笑)。 […]

  3. 雪兎 より:

    首都直下型地震または東海大震災が起きた場合に「地震保険」の破綻するってのは、ちょっと確実に怖い話ですね。ちょうど保険の更新時期で加入しようかどうしようか迷っていた「地震保険」。首都直下で破綻するって完全に意味のない保険ではないですか。

  4. 野良 より:

    フィリピンに女ひとり。こわいきもしますが、大丈夫そうですね^0^

  5. makostyle より:

    ストレスを感じることがすくない国とは素晴らしい。私は旅行や仕事以外で日本を出たことがないためよくわかりませんが、やはり日本で暮らしていると色々とストレスを抱えますね。

  6. あゆ より:

    フィリピンは女性優位なんですね。
    日本人女性が一人で住んだら怖いイメージがありますが、一人でも住めてしまえる位女性社会なんですね。初めて知りました。それなら一度住んでみたくなりますね。

  7. makimaki より:

    「何らかの縁でこの記事にたどり着いたあなたは….」

    こちらの記事をよませていただいたということは
    ご縁を感じます。
    たどりついても心に何も響かず素通りすることもあったであろうに
    心魅かれるということは
    やはりなにか意味があるのでしょうか。

  8. ひかり より:

    フィリピンって女性社会なんですね。
    純情で男性の事を考えているから
    もっと男性優位なんだと思っていました。
    うつ病がいないのも魅力的です。
    それだけいい国なんですね!!

  9. みあ より:

    周りにフィリピンとのハーフの子がおおいのですが、フィリピンは不衛生だと勘違いしていました。
    魅力的な場所もたくさんあってしかも女性社会。
    日本も女性社会を目指してはいますがまだまだ男社会のど真ん中のような気がします。
    ブログ読んでてかなりフィリピン行きたくなりました!

  10. st3 より:

    案外女性の方が積極的に海外に出て活躍しているんですかね。
    男性はなかなか今の生活を捨てて・・・というのは難しいんでしょうかね。

  11. けいと より:

    うつの人がいないってすごいですね。
    日本人が行ったら永住したくなってしまう気持ちがわかる気がします。
    女性優位の国、日本にいるとあまり想像つきませんが…体感してみたいです笑

  12. ゆうこあら より:

    フィリピンは女性社会なんですね。日本ももっと女性が活躍できる社会になればいいですね。ストレスフリーでうつ病が少ないのも羨ましいです。

  13. かなで より:

    女性が活躍しやすい社会であれば起業もしやすいかもしれませんね。「明るさ・面白さ」は全世界共通のスキルですよね、その2つを持ち合わせていればコミュニティも広がってより住みやすいフィリピンライフが過ごせそうですね^^

  14. なべねこ より:

    自分の人生に悔いはないない?と聞かれたらどうなんだろ?何も浮かばないから悔いはないのかな?欲張りさんだったら色々したい事できるけど、それで果たして幸せのかな?

  15. 中川 創聖 より:

    治安が悪いというイメージは明らかな偏見でした。タイやシンガポールとかのほうがアジアでは注目されていますがフィリピンもかなり経済発展しているようですね。

  16. 招き猫 より:

    外国=危険ではないんですね。
    外に出てはいけない時間や行ってはいけないところに
    行ってしまうから事件に巻き込まれる。
    外国に行くときにはきちんと調べなければなりませんね。

    女性一人でも移住できるなんて、もう少し若かったら
    行ってみたかったです。

  17. カモネギ より:

    フィリピンという国は治安がわるいというイメージ
    でしたが、そうじゃないんですね。そして女性の社会
    進出が盛んなのも意外でした。

  18. kitaku より:

    フィリピンやタイなどに移住する人は、確かに面白い人が多い気がします。
    みんな一度きりの人生を心の底から楽しんでいるんでしょうねー。
    勉強になります。

  19. チョコカ より:

    外国人が他国に行くのはよほど縁がないと難しいと思います。縁がある方はどんどん進出するべきだと(義務だと)私は思っています。外国に興味がない人も多いですがそれでは人生がつまらなくなります。縁があれば是非行ってみたいです。

  20. ナミエ より:

    女性優位なんですね、フィリピンは。女性1人で安心して暮らせるというのは驚きました。フィリピンは穏やかそうな国と想像しています。

  21. みーな より:

    ストレスフリーのフィリピンと言われても、治安の関係からすれば少なくともそれに対してストレスや神経に過敏になるような気になりました。女性社会としてはすごいことですが、やはり治安の問題が一番だなと思いました。

  22. マックス より:

    一人で旅行に行くのにもかなりの抵抗を感じる私にとって、海外移住する人というのは本当にすごい人だと思います。特にこれが女性となるとなおさらです。しかし女性が住みやすいフィリピンならなんだかいけそうな気がしてきました。

  23. ひろ より:

    女性一人でも行けるって素晴らしいですね。
    フィリピンの女性は活発ですが
    それは女性社会だったからなんですね。
    女性でもガシッっと働けるって素晴らしい!!
    ぜひ行ってみたくなりました。

  24. マリ より:

    女性一人では怖いイメージがありますが、
    治安はそんなに悪くはないんですね。
    女性社会なら住みやすそうですね。

  25. カオ より:

    女性でも移住ができますよね。
    結婚して子供がいても移住の夢はあきらめない、
    なんでもあきらめずに夢は持ち続けたほうがいいですよね。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ