海外移住者が仕事を海外で続ける方法を語る


27799347772_8d9391d2a8_b

 

 

海外移住と仕事・・・

 

多くの人にとって、

これはなかなか両立が難しいこと。

 

 

 

国内に蔓延する閉塞感から、以前に比べより多くの日本人が

海外移住を望むようになった現在。ここで最もネックになるのは、

やはり仕事だ。

 

 

 

 

 

仕事を海外移住後にも続けるには 

 

 

海外移住後の仕事(海外赴任を希望)

 

このフィリピンやタイ、ベトナムを始めとする東南アジア各国、

また他に国にも日本企業が子会社や工場を持っており、日本で

就職した会社で海外勤務の希望を出すことも可能。

 

同じ早稲田のゴウは新卒の頃から海外を希望していて、

入社間もなく、希望通りジャマイカで仕事に就いていた。

 

日本企業の給与水準で仕事を続けられ、日本より物価や人件費が

安い国なら、価格差で余裕のある暮らしができるのがメリット。

 

ただし、組織人である以上、自分の希望以外で転勤や急遽

帰国が命じられることは当然あり、本当の意味での海外移住とは

言い難い。

 

 

海外移住後の仕事(現地で就職)

 

もしあなたが現地の言葉に自信があるなら、これも選択肢になる。

 

ただしアメリカなどの先進国では、よほどその国が必要とする

資格やキャリアのある人でない限り、日本人でもビザ自体が下りない。

 

さらにこのフィリピンのように国内で仕事がないような国では、

仕事自体を見つけるのが困難で、かつ仮に見つかっても現地人と

同じ給与水準になる。

 

月2,3万円での生活は厳しいだろう(笑)。

 

 

海外移住後の仕事(起業)

 

日本で起業し、オーナーのポジションまでビジネスを育てることが

できれば、日本での事業を任せて自分は海外移住という選択肢も。

ただしこれは、会社を設立して役員にならない場合。

 

よりメジャーなのは、経済成長率の高い国において現地で

ビジネスを立ち上げるケース。フィリピンでも和食などの飲食業を

始め、こちらに移住する日本人もいる。

 

ただ現地での起業は外国人に様々な制約があったり、現地人と

利害関係をつくることの危険性から、あまりお勧めはしていない。

 

日本でのゴーイングコンサーン(企業継続)がどれだけ難しいかも、

多くの人が知っている通り(笑)。

 

 

 

俺がお勧めしたいのは、世界中のどこでもできるWebビジネス

始め、まだまだ大きい日本のマーケットで安定収入を少しづつ

拡大して日本円を得つつ、住む場所を海外に移す方法。

 

 

もともと海外という非日常での生活に関心があった俺。

 

國學院高校(神宮前)に通い始めた15歳から都内に電車で出かける

ようになり、それから仕事も含め、10年以上も満員電車を経験。

 

東京という人口密度の高すぎる場所が、

とにかく嫌になった(笑)。

 

俺の場合はブログやメルマガという個人メディアを持つことで、

フィリピンにろくな情報もないまま移住し、今こうしてマニラや

セブという、ほどよく都会ほどよく田舎の場所に住み、ポジティブに

仕事をしながら、ストレスもなく楽しく暮らすことができている。

 

 

 

海外移住後も続けられ、安定して

日本円を長期的に得ていく仕事とは?

 

 

 

 

海外移住のために持っておきたいマインド(仕事を求める前に)

 

 

憧れで生きるテツもそうだったが(笑)、

 

「とにかく海外移住したい。

だからそのために、何でもいいから仕事を・・・」

 

こうした姿勢だと、それを可能にする手段や本物の情報、

また協力者にも出会うのは難しい。

 

俺自身が振り返っても、本気で海外移住を目指した途端

政木さんのようなメンターに出会えたことを実感している。

 

 

何かを形にするためには、成長が必要。

そしてこの成長を促してくれるのは、新たな刺激本気の決意

 

この機会に、あなたが海外移住を含め何かを本気で目指しているか、

新しい人に会い、未知の領域にチャレンジするなど常に刺激を

求めているか・・・

 

こうしたことを振り返ってみたい。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは18件です

  1. ケノサイゾウ より:

    海外移住後に仮に月5万円稼げるだけでも世界が変わったのは、
    僕自身が体験しているので保証します。安定した仕事ですよね。

    よかったら、この方法を語っている知人が面白い記事を
    書いていたので、メルマガ参考にしてください↓↓↓↓↓

    70歳のおばあちゃんの話はすごかったです笑。

    >ありがとうございます!^^
    ちょっと仕組みが分からないのですが、もしそちらに
    ツイッターから認証のメールが行っていた場合は
    確認作業をお願いします。
    あと登録時に他の人をフォローするかどうかを
    聞いてくると思いますが、ここは誰もフォローしない
    ように設定お願いできますか?
    ひと手間増えてしまいますがよろしくお願いします^^;
    実際の行動は同じでも、ニーズを知っているかどうかによって、
    反応は大きく違ってきます。だからこそ、「ニーズ」を知りましょう。
    そして、考えてみましょう(^-^)v「点数を追うんです。人を追っちゃ
    だめなんです。」(by 溝辺)「人を追っかけて成功した人はいない。
    人はついてくるもの」「丁寧な仕事に勝るものはない!」(by 城野)

  2. はなちゃん より:

    海外生活をしても貯金が沢山ない限りは仕事のことを考えないとダメですね。

    海外でも通用するスキルが欲しい!!

  3. るい より:

    同じ場所にいては何も変わりませんからね。まずは一歩踏み出すと、色んなことが見えてくるかもしれません。海外での仕事は、日本と違って自由がありそうですね。残業をしないスタイルは日本も取り入れていくべきことだと思います。

  4. パンダ より:

    webビジネスは必須ですね。資格を持って仕事していますが、プラスアルファ何か副収入をとも思っています。このブログを読みながら、色々な選択肢があることに気づきました。

  5. シーサー より:

    移住先での仕事というと、日本企業での海外赴任か現地企業への就職を思い浮かべますが、自身での企業が一番将来の安定を手に入れられそうですね。

  6. kujira より:

    自分で全てやる覚悟と根気が必要そうですね。後、現地になじむ適応力も。一般の日本人にも海外という選択が現実のものとなったので、良い時代だなと思います。

  7. りな より:

    WEBでのお仕事なら、どこにいてもすることができるので、自由自在ですね。とっても魅力的にかんじます。企業憧れる。

  8. TM0323 より:

    何事もやる気と根気があれば続けられるということでしょうか。非常に興味深い良い記事だと思います。今後の人生のためにも自分もぜひ参考にしていきたいですね。

  9. makostyle より:

    海外に住みながら日本円を稼ぐ方法としてDANさんのような方法は今まで思いもつきませんでした。せいぜい海外で和食店を営むくらいしかアイデアがなかったので、正に目からウロコです!

  10. こうじ より:

    場所を選ばないWEBビジネスは魅力的ですね~!安定して稼げるようになるにはかなり努力がいると思いますが・・・。自分も勉強中ですが当ブログはかなり参考になってます!

  11. みかど より:

    現地で就職は、雇う側が大変で、手続きにもお金がかかることから、難しいですよね。まずは、あっちで生活して、なんとか食いつないで、正雇用を見つけていくのが現実的ですよね。

  12. 238 より:

    最近海外で仕事をすることをちょうど考えていたので、とても参考になりました。webを使った仕事ができるようにスキルをつけます。

  13. かすみ より:

    何かを形にするには成長が必要…素敵な言葉ですね!本当にそう思います。
    ただ、夢を語るのは自由だけど夢を現実にするなは、自身の成長と計画性が大事だと思います。

  14. 小鳥さん より:

    日本の物価は高いほうだと思うので、容易にフィリピンや他国から出稼ぎに来られるはずですよね。日本人が海外に出稼ぎに行くというのは聞いたことがないので、本職として最低定年まで、年金がもらえるまで働き続ける必要があるので、手に職があるか、異国に信頼のおける人がいなければ、移住は難しいと私は考えています。

  15. 0617 より:

    移住先での仕事というと、日本企業での海外赴任か現地企業への就職を思い浮かべますが、自身での企業が一番将来の安定を手に入れられそうですね。現地で就職は、雇う側が大変で、手続きにもお金がかかることから、難しいですよね。まずは、あっちで生活して、なんとか食いつないで、正雇用を見つけていくのが現実的ですよね。

  16. オレンジ より:

    何事においても揺らがないしっかりとした意思と決意が大事だということですね。決心してもぶれてしまいます。ぶれるから決心したことがわかるからことも大事だよと言ってくれる人もいますが気休めで言ってくれたのかなと気が付きました。

  17. ひろし より:

    日本円を得つつ海外で生活することが一番現実的ですかね。
    とにかく東京の人口の多さから早く離れたいです!
    webでのお仕事はどこでもできていいですね。

  18. ありりん より:

    憧れで海外移住や留学する人が多いと思うが そこで仕事を続けるとなると弊害も出てくるでしょう。

    海外で、成長。かっこいいですね。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ