バーゼル観光でおすすめなのは?


 

 

あなたはバーゼルという観光地をご存じだろうか?

 

 

実際に現地を訪れた男が、

独断と偏見でおすすめポイントを語る。

 

 

 

 

 

バーゼルを観光するならおすすめの場所

 

 

バーゼルの観光地としてまずおすすめしたいのは、

ツインタワーが印象的な、大聖堂であるミュンスター

 

ゴシックとロマネスクのミックスされたユニークなつくりで、

神聖な空気を持つ教会の中の風景を一度生で見てほしい。

 

 

アートが好きなあなたには、古代美術館古代彫刻館を推奨する。

 

さらにアーキテクチャにも関心があるなら、このバーゼルで

退屈することはない。観光したい見どころはたくさんある。

 

 

お祭りごとが好きな日本人。スイス最大のバーゼルカーニバル

渡航予定を合わせるのも、うまい観光の仕方だろう。

 

 

俺が一時住んでいたフィリピン、マラテのコンドミニアムの近くの

マニラ動物園とは比較にならない(笑)600種類以上の動物が見れる

ということもあり、家族連れにもおすすめできるバーゼル動物園

 

さらに子供にもおすすめできるのは、廃材で動くアートを

作ることで有名なティンゲリーの美術館

 

子供が来ても退屈しないので、仲間の柏木さんも気に入って

よく家族とここを訪れている。文化の中心地でありながら家族と

行っても楽しめるのが、このバーゼル観光の魅力だ。

 

 

ちなみにライン川の北側はスモールバーゼル、南側は

ビッグバーゼルと現地で呼ばれるが・・・前者からの対岸の

景色は特に素晴らしく、観光地らしい風景が広がる。

 

水が好きなあなたは、バーゼルに夏に行くならライン川での

水遊びもオツなもの。水に入るのに抵抗があるなら、人力で

運ばれる渡船を楽しむのも一つ。

 

 

 

バーゼル観光をいつでも楽しめるだけの

時間的・経済的自由を具体的に手に入れる

方法

 

 

 

 

バーゼル観光の魅力

 

 

フランスやドイツと隣り合うバーゼルは、チューリッヒや

ジュネーブと並ぶスイス3大都市の一つ。

 

中世的な雰囲気を残しながらも現代的なものとミックスされた、

ライン川の上流にある美しい港町。

 

 

ここはアートの街として有名で、美術館はなんと30以上も。

 

一方で、有名なロレックスを始めとする時計やアクセサリーの

見本市が開かれたりと、何かと物欲が刺激される場所(笑)。

 

 

「サッカーの柿谷選手でバーゼルは有名になりましたよね」

 

スポーツ観戦に疎い俺に教えてくれたのは、毎年ヨーロッパを

旅行する時にスイスを外さない八王子の滑川さん。

 

同じフェミニストで話すと面白い彼とは(笑)、

このフィリピン移住後もよく連絡を取り合っている。

 

 

 

バーゼルよりもチョコレートヒルズのほうがお気に入りの、

あげまんの特徴を持つフィリピーナjian。彼女は観光地巡りが

好きな点で俺とは違うが、猫が大好きな面では共通している(笑)。

 

恋愛の引き寄せ結婚の引き寄せについて、

近々ガツンとレクチャーを受ける予定。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ