コペンハーゲン観光でおすすめなのは?


 

 

あなたはコペンハーゲンの観光地の魅力をご存じだろうか?

 

 

実際に現地を訪れた男が、

独断と偏見でおすすめを語る。

 

 

 

 

 

コペンハーゲンを観光するならおすすめの場所

 

 

イキなデザインと古い街並みの融合・・・

歩いているだけで楽しいのがこのコペンハーゲンだ。

 

 

コペンハーゲンでは定番スポットにはなるが、ローゼンボー離宮

まるで童話の中のイラストのような観光地。

 

お城が好きならクリスチャンボーの城。宮殿が好きな

あなたにはアメリエンボーだろう。

 

 

ストロイエはコペンハーゲンなのにまるで日本の銀座のような

雰囲気で、世界で初めて「歩行者天国」が実施された場所として

有名な観光ポイント。

 

おしゃれなカフェやレストランが多く、のんびり

歩くには最高の場所だ。

 

 

展示品が好きなら国立博物館。ヨーロッパの市庁舎はどこも

美しいが、このコペンハーゲンでも市庁舎は素敵な建物の一つ。

 

公園が好きなら、あのアンデルセンもよく訪れていたという

チボリ公園。高いところが好きならラウンドタワーを。

 

俺が好きなのは、ニューハウンのテラス席で

のんびりコーヒーを飲むこと。

 

 

ちなみにコペンハーゲンで有名な人魚の像は「世界3大ガッカリ

観光スポット」の一つなので、それなりの覚悟で(笑)。

 

シンガポールでナオと見たマーライオンにも

それなりにガッカリさせられたが(笑)・・・

 

 

 

ヨーロッパでも近く感じる

「時間的・経済的自由」の獲得法とは

 

 

 

 

コペンハーゲン観光の魅力

 

 

デンマーク、特にコペンハーゲンといえば日本人にも人気の

ヨーロッパの観光地。ただ物価や人件費が高いイメージがあり、

敷居が高いという人も多い。

 

しかし情報というのはやはり大切で、今回現地で分かったのは

一泊3,500円以下のドミトリーなどもあるという事実。

 

インターネットの情報以上に、現地のネットワークや

口コミ情報がいかに大切かを改めて知った。

 

 

デンマークといえば、充実の福祉や教育水準の高さを含め

世界的に幸福度の高い国。

 

コペンハーゲンは見どころも多いが、現地の人々の幸せそうな

顔を見ることができ、日本の閉塞感とのギャップを思い知るには

最適の場所(笑)。

 

物以外で人が何に満たされるのかを知る、良い機会になった。

 

大人になってからオヤジの会社の倒産話を聞いたことを

きっかけに、親への感謝や家族愛などが少しずつ芽生え始めた俺。

 

ここまでマザコンになるとは夢にも思わなかったが(笑)。

 

 

 

コペンハーゲンを旅する間にアメリカ人と恋愛し、

島暮らしの移住を叶えたモテ仲間の宮越さん。

劣等感の克服法をガツンと学んだのは彼からだった。

 

同じマッサージ愛好家の彼がまた

このフィリピンに来るのが楽しみだ(笑)。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ