ドブロブニク観光でおすすめなのは?


 

 

あなたはドブロブニクの観光地の魅力をご存じだろうか?

 

 

実際に現地を訪れた男が、

独断と偏見でおすすめを語る。

 

 

 

 

 

ドブロブニクを観光するならおすすめの場所

 

 

海沿いの美しい赤い屋根の街並み・・・それだけでも気分が

上がるが、他にも観光スポットの多いドブロブニク。

 

ここは、旧市街自体が世界遺産に登録されている。

 

 

ドブロブニクの街を囲んだを散策することも可能なので、

絶景を眺めたり写真を撮るのは観光客にとって定番。

 

のんびり歩きたいあなたにも

散策コースとしておすすめできる。

 

また先輩のユメさんのように夕日フェチなら(笑)、

ロープウェーで山頂からの美しい風景を。

 

 

教会文化が好きなあなたには、セントイグナチオ教会カテドラル

 

そしてドブロブニクの自然歴史博物館・・・さすがにあの

人よりも大きなウミガメの剥製には驚いた。そして中にある

貝のアートは、他の観光スポットでは見られずなかなか面白い。

 

 

有名な円形のオノフリオの噴水やピレ門、スポンザ宮殿、青空市場

などを見ながら散策していると、中世の世界に迷い込んだような感覚に。

 

この非日常感が何とも心地良い。

 

 

 

ドブロブニク観光をよりワクワクさせる

時間の自由と経済的安心感

 

 

 

 

ドブロブニク観光の魅力

 

 

クロアチアといえば、オンラインビジネスの先輩である政木さんが

こよなく愛する場所で、よくポレッチなどから連絡をくれた。そして

このドブロブニクからも。

 

 

マニラが「東洋の真珠」といわれるなら、このドブロブニクは

「アドリア海の真珠」と呼ばれる場所。さすが地上の楽園といわれる

だけあって、小規模ながらクロアチアの中でも観光名所が多い。

 

ここはジブリが好きな人にとっては、あの空飛ぶ豚の話の舞台として

有名。さらに、俺も好きな「魔女の宅急便」のモデルになった街とも

いわれている。

 

 

気をつけたいのは、この世界遺産に登録された旧市街の中の

レストランはお高めなこと。予算を抑えたいあなたは、旧市街に

入る前に食事を済ませたい。

 

旧市街の外なら、例えば一人600円かからずに

本場のイタリアンに近いピザが楽しめる。

 

 

俺と同じような下見なしの海外移住を検討している黒田さんも

話していたが・・・このドブロブニクを含むクロアチアは、

旅した人がリピーターになりやすい場所。

 

やはりあの海沿いの旧市街の美しさは、一度行くと忘れられない。

 

 

同じようにドブロブニクで刺激を受け、帰ってから天才の習慣

習得と海外移住の準備を始めた、フィリピン人と日本人のハーフ健司。

 

同じシイタケ嫌いで親近感のある彼の(笑)

オンラインビジネス構築を応援していく。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ