フィリピン移住者が語るボホール観光


 

 

あなたはボホールの観光地の魅力をご存じだろうか?

 

 

埼玉からフィリピンに移住した男が、独断と偏見で

ボホール観光におすすめの場所を語る。

 

 

 

 

 

ボホールを観光するならおすすめの場所

 

 

ボホールといえば、何より世界遺産のチョコレートヒルズ

観光地としてあまりにも有名。

 

200段を超える階段は足に自信がないあなたには大変だが・・・

 

他の場所では見られないあの無数の小山の群れは、まるで

異世界に来たような感覚に。一度は見ておく価値がある。

 

 

ボホールには、俺のお気に入りのメガネザル「ターシャ」が。

この観光地でしか会えない手乗りサイズのこの小動物は、見た目が

何とも可愛らしい。

 

 

そしてボラカイを超えると語る人も多い、息を飲む美しい海岸。

 

ここが良いのは、まだボラカイほど混雑していないところ。

 

ボラカイは白人を中心に観光客が増えすぎており、またぼったくり

などの話も耳にして、現地在住者としては少し興ざめしている(笑)。

 

 

このボホールでは、6世紀も前に建てられた

古い教会も観光ポイントの一つ。

 

 

イルカを近くで見れたり、アイランドホッピングができるのも

ボホール島の魅力。変わった食事の仕方を楽しみたいなら、

リバークルーズをしながらのフローティングレストランを。

 

近くに無人島も多いというのは、現地のピネダが教えてくれた。

 

怖いもの好きなあなたなら、ダナオでバンジージャンプを。

俺はもちろん勘弁だが(笑)。

 

 

ちなみに、ボホールで一番大きな街はタグビララン。

 

ここはまだまだあか抜けておらず、これから開発の余地がある

雰囲気。アヤラなどの大資本は、今後より大きな投資を考えて

いるに違いない。

 

 

 

ボホールに観光だけでなく移住までできる

理由。時間の自由と場所を問わない収入の

具体的な構築法とは?

 

 

 

 

ボホール観光の魅力

 

 

ボホールといえば、俺にとっては観光地ではなくフィリピンで

最初に投資した場所であり、今でもご近所の楽園として度々訪れる

お気に入りスポット。

 

俺が物件を持つパングラオアイランドは、新しい国際空港によって

さらに人気の観光地になるのがもはや時間の問題だ。

 

ここは、俺がモテ仲間の日本人を中心にした無国籍の村を

つくろうと目論んでいる場所でもある。

 

 

欧米人が認める世界ナンバー1、ナンバー2ビーチリゾート

があるフィリピン。

 

そして、このナンバー2のボラカイを超えるといわれている

このパングラオアイランドのアロナビーチの美しさは、訪れた

人をたちまち虜にする。まさに政木さんや俺がそうだったように。

 

マザコンの俺でも日本に帰りたくなくなるのは(笑)、この

ビーチでのんびりと読書をしたり、ラップトップでマンゴー

シェイクを飲みながら仕事をしている時間が至福だから。

 

 

このボホール島が良いのは、セブと比べて圧倒的に

日本人の数が少ないこと。

 

モテ仲間以外の日本人と海外で会いたくない俺には

ぴったりで(笑)、非日常感を感じながらのんびりするのにいい。

 

 

ちなみに、それなりの人数でボホール島を巡るなら、ジープニーを

貸し切ってもたかが知れているのでコスト的におすすめできる。

 

 

 

ボホールに住みフィリピン人の特徴を完全に掌握する、

世界有数の日本人移住仲間カズ。誕生日での性格分析

俺と似ていて、個性心理学での相性もバッチリの観光好きの彼。

 

何を目指しているのか、見た目とのギャップをガンガン

広げようと必死になっている(笑)。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ