ドバイでの仕事のメリットとデメリットとは?働くのは簡単でも移住の手続きが大変?


 

 

あなたは、世界で7番目に観光客が多く訪れる都市

ドバイで仕事をしたいと考えたことはあるだろうか?

 

 

 

ドバイというと、俺の身近な日本人では山田ぐらいだが・・・

アデルを始め、現地で仕事をしているフィリピン人はかなり多い。

 

 

 

 

 

ドバイで仕事をするメリット

 

 

ドバイは国際都市であり、英語が通じやすいところ。

アラビア語ができなくても仕事に支障はない。

 

そしてビザが取りやすいのもいい。

 

それでもドバイ在住の日本人はまだ5,000人程度であり、海外で

あまり日本人に会いたくない俺と同じようなあなたにはぴったりの

場所(笑)。

 

 

職種にもよるが、給与水準が比較的良いこと。

 

日本の閉塞感に嫌気がさしているなら、同じ給与レベルで

仕事ができる海外としてドバイは良い場所だ。

 

支払う税金などがなく、額面がそのまま手取りになるところも魅力。

 

結果的に、同じ仕事でも日本より何倍も大きくなったという

仲間もいる。アデルも、ドバイの仕事は日本より給料が高いと

話していた。

 

 

生活するにしても、治安の面で問題はない。

 

イスラム教の国というとイスラム国の問題もあり、イメージの

悪い人も多いが・・・この観光都市に限っては特別。

 

夜中の12時を過ぎても

子供を連れ出して大人が歩いていたり。

 

気軽にお酒が飲める場所ではないため、金曜夜の

新橋にいるような乱れた人達に出会うことはほぼない(笑)。

 

 

そもそも8割以上が外国人の国であり、

日本人が住んでいても特別視されない。

 

現地人はフレンドリーであり、

日本人に好意的な人も多いのはありがたい。

 

 

 

ドバイにいながら現地人にこき使われる

ことなく、マイペースで日本円を安定的に

稼ぐ仕事とは?

 

 

 

 

ドバイで仕事をするデメリット…働けても移住の手続きが難しい

 

 

ドバイで働いている日本人のほとんどがエミレーツ航空のスタッフ

だったり、日本企業の駐在員だったりするため、現地で就職して

仕事を得る道が大きく開かれていないという点。

 

結局、現地に知人をつくって紹介してもらうのが

ベストな方法となる。

 

 

また当然現地のアラブ人の給料が最も高く、一方で

アジア人は最低レベルであるという現状は避けられない。

 

 

現地の生活に馴染めないケース。

 

小さなところでいえば、独特の香辛料の匂いや

定期的に流れるイスラム教の放送。

 

飲むのが好きなあなたにとっては、リカーライセンスがなければ

お酒が買えないこともマイナス。

 

このフィリピンと違い、ホテルのラウンジなどを除けば

気軽にお酒を楽しむことはできない。

 

 

 

ドバイに住むフィリピン美人のアデル。禁酒できない彼女は、

バシバシ仕事をしながら結婚を引き寄せようと必死になっている。

 

一方で、魂レベルで成長できる男磨きの方法を探す山田。

「女性を喜ばせるのが生きがい」という点で話が合う(笑)。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは9件です

  1. よっしー より:

    給料がいい、なんて聞くだけで行きたくなりますね!笑
    しかし自分は独特の香辛料のにおいがだめな場合があるので、何とも言えません笑
    しかし、なぜ、税金などひかれるものがないのでしょう????

  2. makostyle より:

    本当にドバイで仕事がしてみたいものですね。1週間だけアルバイトでも経験したいものです。そしてそこで現地人と友達になって、日本とドバイのパイプでも作って新しいビジネスでも構築したいものです。

  3. 井村 より:

    ドバイで仕事イメージできないすねなんか臭そうやしでもなんか砂漠がすごくて広々して面白そうな気がしますよね済んだら退屈しなさそう仕事の合間に飲んだりはできるんですかねいやできないって確かきましたお酒飲めない国でしょう道場に行った友達が言ってたけどやっぱり直に小田外暑いみたいですね腹が鳴ることもできないしどうするんだろう航空券取れるのかな次観光地として追加してみます面白そうだな道場に行く仕事面白そうな気がする海外の人が多いってのも刺激的非日常でダラダラしてる俺には合ってるかもしれません1つ考えてみようかなと思いますこの機会にこの記事にあったのも何かの縁ちょっとだけ掘り下げてみたいと思います平凸ちょっとトライします若くする方向に自分の足を向けてみたいと思う

  4. シルビアン より:

    ドバイには観光で行ってみたいとは思うけど、働きたいとは正直思わないです。
    暑そうだし(笑)
    宗教的な違いも、慣れるまでは難しそうですね。

  5. かおるママ より:

    メリットな部分にはとても魅力を感じます!税金引かれないなんて。。。下戸な私にはお酒飲めないことには抵抗はないですね。現地の方がフレンドリーなのも安心します。デメリットはなかなか致命的です(笑)香辛料きつい食事は苦手なので住むには抵抗ありそうです。日本人のこれからの発展に期待ですね!

  6. yume より:

    ドバイ…
    もっと怖い地域かと思っていました。
    子供を連れて夜中でも歩けるほど安全なら、子供連れで旅行に行きたいリストに入りました!!
    仕事は…情けないですが日本から出る勇気がありません。

  7. ひかり より:

    私は大のお酒好きなので
    ドバイ向きではないかも…
    リカーライセンスって簡単に取得できるものなんでしょうか?
    ドバイ在住の日本人が
    5000人もいたことに驚きです!!

  8. ユウゾラ より:

    以前ドバイで日本の野菜がものすごく高値で取引されているという話を聞いて、なんとかドバイで商売できないものかと頭の中で考えたことはありますが、結局どうしていいかわからず何も実行に移せていません。ドバイで仕事してみたいものです。

  9. マゼンタ より:

    ドバイというと「ミッション・インポッシブル」の4作目が頭に浮かびます。砂嵐の中を人を追うシーン。あれ見て以来、あの砂嵐が本当ならドバイは遠慮したいと思ってます。実際はどうなんでしょうか。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ