カンガルー島の見どころとは?


 

 

カンガルー島・・・

 

 

カンガルーなんて可愛らしい名前の島だが、ここが

これほど魅力的だとは行くまで分からなかった。

 

一緒に周った直行も

リピーターになりそうな勢いだ(笑)。

 

 

 

 

 

カンガルー島の場所とアクセス

 

 

サウスオーストラリアにあるカンガルー島は、7つの

エリアからなり30パーセント以上が国立公園という

気持ちの良い場所。

 

アデレードからバスで港まで向かい、そこから

フェリーで2時間以上。ペネショーから入島できる。

または飛行機なら50分程度。

 

 

この島の首都はキングスコート。

 

ここには宿泊できる場所も多く、またカンガルーは

もちろん、ペンギンやペリカンが見れるのもこの島の魅力。

 

 

 

カンガルー島に住んでもいい。場所を

問わない安定収入を実現する方法とは?

 

 

 

 

カンガルー島の見どころ

 

 

名前からカンガルーはイメージできるが、とにかくここは

島全体が動物園といわれるほど野生生物のオンパレード。

 

カンガルーの他にはイグアナ、

コアラとも当たり前のように遭遇できる。

 

俺自身が体験した中では、普通に道路でこれほど

多くの野生生物と出会えるのは、このカンガルー島と

タスマニアくらい。

 

ちなみにフィリピンのパンパンガでも、にわとりや豚、

牛や犬猫が人間と同じように普通に歩いていたが(笑)。

 

 

美しいビーチを楽しみたいならサウスコースト。一方で

俺のように人混みが嫌いなあなたなら、ノースコーストが穴場。

 

可愛らしい野生のアザラシを見たければシールベイ。

オットセイが見たい場合はアドミラルズマーチへ。

 

トレッキングを楽しみたいアクティブなあなたは、

ウェストコーストにあるフリンダースチェイス国立公園がいい。

 

俺のように動物好きで夜行性のものを

見たいなら、迷わずアメリカンリバーに行こう。

 

 

ちなみにカンガルー島の中では、車を借りて移動するのが

通常の方法。不安な場合は、信頼できるオーストラリア人の

友達にドライバーをお願いするといい。

 

大味のものが多いオーストラリアだが、ここでは

ワインやシーフードが美味しいのでぜひ堪能を。

 

 

なぜか日帰りで訪れる人が多いこの島だが、

自然派なら最低でも3泊はしたいところ。

 

オーストラリアにあるものがコンパクトに凝縮されていて、

全てを一度に体験できるお得な島ともいえる。

 

とにかく非日常を楽しめるおすすめの場所だ。

 

 

 

カンガルーが好き、そして俺と同じく

ガチャピンが大好きな(笑)川島さん。

 

彼は仕事の将来を考えた島暮らしの移住、そして

アメリカ人との恋愛を通して、決めつける人の心理

劣等感を克服した。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ