ベトナム移住のメリットとデメリットとは?


 

 

あなたは、ベトナム移住を

真剣に考えたことはあるだろうか?

 

 

 

俺の身近にも、ベトナムに魅せられ

人間関係に疲れきった東京から現地へ

移住することを真剣に考えていた男がいた。

 

小さな広告代理店に勤める成康だ。

 

 

 

 

 

ベトナム移住のメリット

 

 

何しろこの国は親日度が高く、また日本に来ている

ベトナム人も増えているため移住者として受け入れて

もらいやすいのは魅力。

 

基本的には日本、特に都市部よりも物価が下がるのは

ベトナム移住の見逃せないメリット。

 

南国の過ごしやすい気温、ベトナム料理は

フォーを始め日本人にも馴染みがある。

 

 

フランスの植民地時代の影響を受けた面白い観光地が

あったりするし、平均年齢の若さを背景に成長していく

国の勢いを間近で見ることができる。

 

まさにこのフィリピンも同様だが、ベトナムには

ポジティブ思考の人が多く、かつ教育レベルの高い中にあって

良い人と出会えれば移住後も面白い人間関係が築けること。

 

 

日本よりも資源がずっと豊富であり、ジャンルによっては

起業のチャンスもある東南アジアの新興国ベトナム。

 

一方で、ビジネスを持たなくても日本人向けの求人が

増えているため、移住後に仕事をするには便利。

 

やる気さえあれば、若くして

責任あるポジションに就ける可能性も。

 

 

 

ベトナム移住しても尽きない安定収入。

それを可能にする具体的な方法とは?

 

 

 

 

ベトナム移住のデメリット

 

 

ベトナムといえば、このフィリピンと同様に

人件費が安いのが魅力だったが・・・

 

現地の法律が労働者を守る傾向が高まっていて、少しずつ

人件費やサービス料が上がってきている。これは

物価の安い国を求める海外移住者にとってはマイナス。

 

 

場所によって停電が多かったり、インターネットが

不安定だったりとインフラ面に難あり。

 

ひったくりが多かったり、タクシードライバーのマナーが

良くなかったり。基本的にはベトナム人が外国人嫌い

というのも(笑)、移住者としてはつらい。

 

そもそも日本人にとっては、英語が伝わりづらく

またベトナム語の読み書きが純粋なアルファベットと

少し異なっていて、理解しづらい。

 

 

また新興国にありがちなことだが、官僚による政治の搾取。

かつ忘れてはならないのが社会主義の国であり、日本人には

あまり馴染みのない部分も。

 

いろいろな場面でコネがないと

生きづらいというのも、新興国ならではだ。

 

 

 

ベトナムという国に魂レベルから惚れこみ、移住を

考え始めたのは人からどう思われているか気にしない

リーダーの素質をガツンと持っている豊中氏。

 

俺と同じく満員電車が大嫌いな彼は、いまだに

親を尊敬できないものの掃除と運の関係は

しっかり理解している。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは16件です

  1. モリッ より:

    ミャンマー、ベトナムと移住してきましたが、、まだ日本を越える場所にまだであえないんですね。どこがいいだろう?
    >それは「失敗が恥」と
    教育されていること。
    多くの日本人は
    チャレンジや失敗を恐れるが、
    本当に怖いのは
    成長していない
    「今のまま」の自分。
    体を持って生まれてくる目的が
    「成長」そのものだとすると、
    チャレンジを避けるのは
    今回の人生を
    無意味にスルーするだけの
    「暇つぶし」にしてしまう。
    ルーズベルトの至言は、
    くすぶった当時の
    俺の心を快晴にしてくれた(笑)。
    どうせ、あなたの人生に
    責任を持ってくれない
    他人の批判を恐れたところで、
    得るものは何もない。
    それだったら、
    失敗してもいいから
    思いっきりやってみる。まずは、
    あなたがワクワクするものを
    思い出すところから。

  2. makostyle より:

    活気ある東南アジアの中で、資源が豊富で人件費も安いベトナムも魅力ある国ですね。こんな国へ移住して日本的な発想のお店でもかかえて商売してみたいものです。でもインターネットがつながりにくいのはちょっと難点ですね。

  3. ひで より:

    ベトナムはタイよりも治安や政情不安の心配が要らないのがメリットじゃないかなと思います。一年を通して温暖で食べ物もおいしいですし、人も温かい印象です。タイのように現地に住む日本人同士のトラブルとかもなさそうですし、交通渋滞とかインフラの不足とか問題はありますが、経済発展が続いてる国ですから将来性を買いたいです。

  4. えみえみ より:

    ベトナム移住は考えたことはありませんが、旅行先としては候補に挙がってます。
    フランスの植民地時代の名残がなんともいい雰囲気で、ステキですよね~。
    ベトナム料理もベトナム雑貨も大好きです。

  5. ニック肉食 より:

    ベトナムは料理がおいしいですよね。フォー好きですよ。私も。旅行先としてはベトナムは素晴らしいですよね。移住って考えると、結構悩むかもですね。楽しそうではありますね、ビジネスチャンスがあるなら。

  6. うず より:

    都市部よりも物価が下がったり、南国の過ごしやすい気温である事が、ベトナム移住のメリットなんですね。メリットがいっぱいで、デメリットは気にならないです。

  7. しん より:

    日本にいるベトナム人に1人友達がいるがベトナムの人はとても優しく魅力的だと私は思う。そもそと日本人にはない優しさや気遣いさを兼ね揃えてる素敵な人が多いのです。

  8. うまこ より:

    なるほど、たしかに昨今ベトナムに進出している方のお話はちょくちょく耳にしますね。移住するとなると言語の面でも苦労しそうですね。
    わたしも以前訪れたことがありますが、タクシードライバーのマナーの悪さには共感です^^くすっとしてしまいました。笑

  9. ポップ より:

    ベトナムか・・・
    バイタリティがあふれていて急激に近代化しているけれど
    近代化し切っていないという所に魅力を感じますね。
    きっと良いコネクションと巡り合えば良いビジネスも出来るような気がします。

  10. プリン より:

    写真が神秘的ですね。
    ベトナムは日本より物価が安い、日本人の求人が増えている、移住しやすそうですね。
    ベトナム人は外国人が嫌いってことが、移住するときの課題ですね。
    心が強くなりそうですね。

  11. ぽぽ より:

    ベトナム移住については考えたことはありません。
    知識があるわけではないですが、なぜだろう
    そこまで好印象があるわけでもなく
    旅行に行きたい海外候補の中でも
    自分のなかでは上位にあがってこないです。
    食べ物に関してはベトナム料理というのは
    国内でも数店専門店がでるほど普及しており
    おいしいイメージもありますが、やはり
    プラス面が多くないと現状維持を求めてしまいます。

  12. より:

    ベトナム製の商品は
    どれも、とても精度が高くて
    品質の好いものが多いなというのは
    以前から知っていました。

  13. つばき より:

    メリットデメリット良い事もあるけど、悪い所は悲しいですね。。。
    そもそも外国人嫌いだと仲良くなるのも大変だし、タクシーの運転手さん態度悪いと嫌なっちゃいますね。
    それを乗り越えれる人だと楽しく生活出来そうですねー!

  14. ペタロー より:

    ベトナム移住。実に憧れるキーワードですね。日本でもよくベトナム料理を食べますが、口に合ってるのでベトナムにはいつか移住して本場の味を味わいたいですね。

  15. Amy より:

    ベトナムというと、道いっぱいにバイクが走っているイメージです。
    若い人が多く、活気溢れる国なのですね。
    日本と違った勢いある空気を感じられるのは魅力的ですね。

  16. 赤菜 より:

    ベトナム人は日本人と気質が似ているところがあるのではないでしょうか?
    手先も器用そうですね。
    でも国の雰囲気が違うのですね。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ