トランスファーワイズでタイから日本へ送金、安いのは?フィリピンなら?海外送金で安いのはタイから日本なら…上限やゆうちょの方法


 

トランスファーワイズがタイから日本への送金に

おすすめだが・・・上限などを知っておかないと

時間を無駄にすることに。

 

 

タイへの送金方法、その他
海外で生きる知恵。場所を問わない経済力

手に入れる具体的な手段を学びたい。

 

そんなあなたは

以下の無料ニュースレターに登録をどうぞ。

 

メールアドレス >

 

 

日本からタイに旅行したり住む人は多いが、

両国間の送金方法がいまいち分からないという人も少なくない。

 

そもそも海外送金といえば、面倒な手続き、送金に時間がかかり

いつ届くのか不安、さらには送金手続きに驚くほどのお金がかかるのが現状。

 

 

旅行や仕事でタイに行ったり、留学している子供のために

送金をする際の日本とタイの送金。

 

最も良い送金方法はどのような方法だろうか

 

 

 

海外送金で安いのは…タイから日本へ送金する方法、送金手数料が安いのはトランスファーワイズ?(フィリピンやタイで人気)タイから日本に送金する場合の上限やゆうちょ(トランスファーワイズ)

 

 

逆に、日本に向けてタイから送金する

乙部さんのようなケース。

 

知られているのは郵便局の国際郵便為替の利用、

また現地の銀行の送金小切手を日本に送る方法。

 

 

そして一番簡単なのが、やはり

タイの銀行から日本の銀行に送金すること。

 

ただ、例えばタイのバンコク銀行から日本の口座に振り込むと

400バーツの送金手数料に加え3,500円ほどがかかり、それなりに

ロスが大きい。

 

この点、タイで新生銀行を利用すると

例えば10万円の送金手数料が1,000円となり、

リーズナブルにお金を送れる。

 

タイに渡航する前に、日本で

新生銀行の口座を開いておくといい。

 

 

その他、タイから送る場合もウェスタンユニオンが使えるが、

日本でお金を受け取るために店舗を探したりと

やはり手間が発生する。

 

結局タイから送金するなら、

銀行を使うのが一番便利だ。

 

 

「今チェンマイにいます。日本へ

タイから送金するには、どうすればいいんでしょう?」

 

 

フィリピン移住者の俺をタイ在住と勘違いして

連絡をくれたのは、仲間の乙部さん(笑)。

 

幸いタイ日本間の送金経験はあるので、

問題なくガイドできて事なきを得たが。

 

 

一方で、『さようなら銀行手数料、こんにちは世界』を

キャッチフレーズに世界に展開しているトランスファーワイズ

 

 

最大の特徴として

 

・スマホで簡単送金

・手数料が最安

・最速の着金

 

これだけでは、本当に安全なの?という声が聞こえてくる。

 

 

だが、イギリスの会社であるトランスファーワイズは英国金融行動監視機構により

金融機関としてサービス運営の認可を得ている。

 

また、世界各国にあるので、

それぞれの法律に基づいたサービスを運営している。

 

トランスファーワイズにはカスタマーサポートがあり、

日本語で対応もしてくれる。

 

 

海外で不安なのは、言葉が通じないことも不安要素のひとつ

 

だが、トランスファーワイズは電話でもメールでも

問い合わせに対して日本語で通じるので安心だ。

 

実際に旅行の際に送金する必要があり、

トランスファーワイズに電話したところ

親身に対応してくれた。

 

 

忙しい方に最適なスマホ送金

 

郵送物を受け取る必要が1度はあるものの、専用口座の設定が完了してしまえば

自分の好きな時に送金することが出来る。

 

 

開店時間が限られている銀行に行くことはなかなかできないもの。

そんな時に大変便利なシステムである。

 

インターネットがつながってさえいれば、いつでも、どんな時も送金が可能。

 

 

なぜ手数料が最安なのか、本当に安全?

なぜ手数料が安いのか。

 

それは単純に『海外送金をしていない』から。

 

 

銀行でタイから日本に送金をする場合

 

  • タイの国内の銀行で送金の手続きをする
  • 日本に送金されたお金を受け取るために、日本の銀行で受け取る手続きをする

 

 

①②で分かるように、2つの銀行を経て、つまり2回の手続きをして

送金を受け取らなければならない。

 

タイからの送金で20~30ドルの手数料

日本での受け取りで3,000~5,000円ほどの手数料がかかる

 

 

このように、銀行間送金手数料が驚くほどかかってしまう。

さらにタイから日本に送金をする場合には税金までかかってくる。

 

 

銀行での送金とは違い、トランスファーワイズはそれぞれの国の中に

保管している資金があり、それを差引きして帳消しにすることでお金を

移動させている。

 

国境を渡るお金はないので、

それぞれの国の銀行でかかる手数料がない。

 

なのでトランスファーワイズは、通常送金に比べて

わずか1/5程度の料金で送金することが出来るのだ。

 

 

送金から着金までの速さ

 

トランスファーワイズでは送金が今どの段階にあるのか、

時系列で見ることが出来る。

 

初めての手続きの場合は少し時間がかかるものの、

一週間かからずに送金することが可能。

 

 

また、着金日をあらかじめ教えてくれるので、

いつになったら届くのかという不安は解消される

 

ただし、1度の送金額は100万円と上限があるので注意。

 

 

 

日本からタイに送金。クレジットカードが便利?

 

 

俺も日本からフィリピンにお金を送ってもらう時に

Western UNION を利用していたが・・・もちろん

タイへの送金でも利用できる。

 

しかし、母ちゃんが大宮でWestern UNIONの窓口を探すのに

かなり骨を折ったように、近くにないとかなり不便。

 

 

そこで考えたいのが、

国内の銀行からタイの銀行への送金。

 

使えると感じるのはゆうちょ銀行で、

送金手数料は一律2,500円。

 

ちなみにUFJだと手数料は4,000円ほど、三井住友だと6,000円以上。

銀行の中で安いのはネットバンクの楽天やセブン銀行。

 

送金サービスだとSBIレミットも人気。トランスファーワイズ

というサービスを使っているのは、プーケットに住んでいる

仲間の川室氏だ。

 

 

一番簡単なのは、やはり窓口があちこちにあり

そこに行けば局員に聞けて何とかなる(笑)ゆうちょ銀行。

 

 

また厳密には送金ではないが、タイにクレジットカードや

デビットカード、国際キャッシュカードを持っていくこと。

 

現地タイにあるATMで直接バーツで引き出すことができ、

送金より手数料も安く済む。

 

もちろん俺も、移住したフィリピンで

この方法を日々利用している。

 

 

 

タイから送金する方法。ウェスタンユニオンやバンコク銀行の送金規制が不便?送金するなら知っておきたい

 

 

タイでの送金にクレジットカードを使うことに抵抗がある人もいるのでは

ないだろうか。

 

海外でクレジットカードを使うことでいつの間にか

不正に使われてしまったという経験者の話を聞いたことが多々ある。

 

 

クレジットカードを使わない日本とタイの送金方法として、

ウェスタンユニオンを使う方法もある。

 

 

ウェスタンユニオンは200か国以上で

送金サービスを展開している国際送金サービス。

 

アプリでのサービスがあり、

タイ最大の銀行であるバンコク銀行とも提携している。

 

 

ただし5万ドル相当金額以上の場合、外国為替取引を認可された者への

為替取引書の提出が必要。

 

ウェスタンユニオンの銀口座宛送金方法は

少々手間がかかるのが難点。

 

 

送金の流れは以下の通り。

 

・送金先の銀行口座情報確認

・ 送金依頼書を記入

・ 送金額、送金手数料を支払う

・ 受領書、送金依頼のお客様控えを受け取る

・ 受取人に連絡

・ 送金状況を確認

・ SMSメッセージを受け取る

 

送金手続き終了後、数時間〜5営業日に銀行に振り込まれる。

 

 

また、送金手続きの際には必ずマイナンバーの原本が必要。

マイナンバーの原本を忘れてしまうと手続きを進めてもらうことが出来ないので

注意したいところ。

 

送金する側の銀行から、送金の理由書かなければならない書類を提出する

必要がある。

 

 

また、バンコク銀行では、日本語で対応してくれるのはメールのみ。

電話では英語かタイ語での対応のみで、日本語のサービスはない。

 

英語に自信のない方にはウェスタンユニオンを使ってのタイでの送金には

少々リスクがあるかもしれない。

 

 

 

タイからの各送金方法。日数はどれくらいかかる?トランスファーワイズが安全?

 

 

かかる日数

日本での手数料

タイでの手数料

トランスファーワイズ

2営業日前後

両替額の1% +150円

両替額の1% +15バーツ

ゆうちょ銀行

5日~12日間

2,500円

200バーツ

 

シティバンク

3日~5日

3,500円

200バーツ

 

 

 

上記の表から見てもわかるように、タイでの送金が早いのはトランスファーワイズ。

銀行よりも送金サービスが得なのはトランスファーワイズ。

 

 

タイと日本間の旅行や留学で必要なお金を送金するなら日数がかからず、

手数料も安く済む。タイからも日本からも同じ送金日数だ。

 

そして、いざという時には日本語も通じ、安全性も確立されているのが

トランスファーワイズなのだ。

 

 

様々な送金サービスがあるが、

安全性と手軽さ手数料の安さは一目瞭然。

 

トランスファーワイズは、日本タイに限らず多くの国の大手銀行や行政機関との

取引がある。

 

 

また、それぞれの国の法律にのっとり業務を進めており

監視機関も存在している。

 

これほどまでに整ったトランスファーワイズは

使わなくてはもったいない。

 

旅行や仕送り等の送金にぜひトランスファーワイズを。

 

 

タイ人やフィリピン人の男性が好きなのは、

仕事のできる人の特徴を持ちながら親に感謝できない

送金の得意な美子。

 

おすすめのサプリフィリピン女性との付き合い方

教えてくれた彼女も、俺と同じ元神経質だったりする。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは12件です

  1. より:

    ゆうちょ銀行1番手数料が安いのですね。
    2500円高いですが、安く見えますww
    日本からタイへの送金は難しそうだなと思いましたが、
    確かに窓口へ行けばなんとかなりそうですね!
    逆に、タイから日本へはタイ語が全くわからないのでとまどいそうです。

  2. しぃ より:

    手数料ってそんなにかかるんですね。国をこえてのやり取りだから仕方ないのかもしれないけど。。
    一回だけとかなら適当に近くの銀行で済ませてしまうかもしれないけど、何度も送金するならなるべく手数料は安く済ませたいのが本心です。ゆうちょ銀行が安いとは意外でした。

  3. ★ぷるこ★ より:

    タイに送金しようとしてる人がいたけど、今思えばあれは貢いでいたのカナw>「あ、髪型変えたんだ!」
    「昨日モールで見かけたよ」
    興味を持ってもらえた相手の
    あなたへの出方は、きっと変わるだろう。
    ■質問を変える
    人の脳は、問われたことに自動的に答えを出そうとする。
    視聴率をガツンと確保するために
    ゴールデンアワーにクイズ番組が多いのも、
    その仕組みが知られた上でのこと。
    そしてほとんどの人が、
    人生を振り自分自身を疲弊させる質問を
    毎日繰り返す。
    「何でこうなるんだ・・・」「なぜ私はダメなんだ」
    あなたの脳は、Googleとは比にならないほど
    万能な検索エンジンのようなもの。
    その検索フォームに、答えの出ない質問を
    毎日投げ込んでいくと脳が延々と検索を続けるとどうなるか?
    リソースが枯渇して疲れきり、
    本当に大切な時に力が出なかったり
    必要な情報が集まってこなくなる。

  4. やすひろ より:

    ゆうちょって凄いな!しかも手数料が安いというのも驚きました。何度も送金すると手数料の違いで結構な出費になってしまいそう。こうゆう情報もありがたいです。

  5. maimai より:

    意外にもゆうちょ銀行が使い勝手が良さそうでびっくりしました。送金する機会はなかなか無いけれど覚えておいて損はないと思います。

  6. ゆき より:

    手数料で6000円もとられちゃうんですね。なぜそんなにかかるか不思議です。それに比べてゆうちょは安いですね!ゆうちょ銀行作っていてよかったです。

  7. KR より:

    送金する方法によって手数料がずいぶん変わるんですね。
    国際クレジットカードは複数枚持っているので、私も渡航した際には活用しようと思います。

  8. みー より:

    当たり前ですが手数料高いですね〜笑笑
    ゆうちょ銀行なにかと便利ですね。とりあえず何かの時のために作っておくのも手ですね。参考になりました!!

  9. ふじたま より:

    海外から日本への送金ってそんなに手数料がかかるんですね!
    私自身、海外からの送金(または日本から海外への送金)はしたことがないので全く無知でしたがそんなに手数料がかかるとは思ってもみなかったです。
    しかし手数料で何千円も取られてしまうとは。
    それでいくとゆうちょ銀行は便利ですしリーズナブルに行えるので良いですね。海外によく行く友人に知っているか話してみようと思います。

  10. こう より:

    こんなに送金手数料がかかるとは思いませんでした。ゆうちょ銀行が比較的安くて良いけど、国際キャッシュカードやクレジットカードがやはり便利ですね。海外からの送金を行う際は気をつけたいと思います。

  11. エコロ より:

    タイへの送金にゆうちょが便利とは全然知りませんでした。またタイからの送金にも銀行が便利とは、はじめて聞きましたが、私には今後送金する必要性は生まれないと思います。旅行などで訪れる時はやはり国際キャッシュカードが良いのでしょうね。勉強になります!!

  12. ののっち より:

    トランスファーワイズは初めて知りました。
    スマホで送れるのは便利ですね。しかも手数料が安い。
    とてもお得な情報だけど、残念ながら海外に送金することがなくて…。
    でも覚えておきます。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ