日本オーストラリア間の送金方法


 

 

「至急オーストラリアに送金が必要なんです!」

 

 

 

Skypeでいきなりコールをしてきたのは、

岐阜にいる仲間の川辺くん。

 

オーストラリア行き自体も

急に決めた様子(笑)。

 

 

 

 

 

日本からオーストラリアへの送金

 

 

日本からオーストラリアへお金を送る場合、日本の銀行から

現地の銀行へ送金する、Western UNIONのような送金サービスを利用する、

お金を宅配したり証書を使うといった方法がある。

 

 

そしてこれはオーストラリアに限らず、どの国についても

俺が個人的に最もおすすめしているのがカードの利用。

 

クレジットカードやデビットカードを使ったり、新生銀行のように

海外にも支店がある銀行の国際キャッシュカードを利用するといった方法だ。

 

 

ちなみに日本の銀行からオーストラリアの銀行にお金を送る場合は、

ゆうちょ銀行をおすすめする。

 

手数料が2,500円と安い上に、

初めての人には送金手続きを丁寧に説明してくれる。

 

それ以外の多くの銀行では、

手数料がどうしても高くなる。

 

 

 

オーストラリアという日本から離れた場所に

住んでも、日本で働く以上の安定収入を

あなた自身のビジネスから手に入れる方法。

送金など海外生活の知恵を移住者から学び

相談できる場所

 

 

 

 

日本へオーストラリアから送金

 

 

オーストラリアから日本へ送る場合も、現地の銀行から

日本の銀行へ送ることはもちろん可能。

 

ただし、支店など全ての情報を正確に伝えないと

送金はできないので注意。また窓口にはパスポートを

忘れないようにしたい。

 

 

そして、オーストラリアから日本に送る場合でも

Western UNIONのような送金サービスはもちろん使える。

 

ただ、この場合は手数料もそれなりにかかるし

受け取る側の手間が発生する。

 

 

やはりオーストラリアの場合もおすすめなのは、日本と現地

それぞれに口座を持ち、それぞれの銀行のデビットカードで直接

今いる場所の通貨で引き出せるようにしておくこと。

 

これができると、ATMですぐにお金を引き出せて安全だし

手数料も抑えることができる。

 

 

 

オーストラリアからフィリピンのマニラにバコンと移り、

良い口癖の習慣化を徹底しようと奮闘しているのは

海外送金にやたら詳しい金町さん。

 

読書の効能を知り尽くしている

俺と同じフェミニストの彼(笑)。

 

俺自身はオーストラリアの滞在がそれほど長くはなかったので、

彼の助言がなければ正確な情報は得られなかったので感謝したい。

 

あさっては俺がいるセブにやってくるので、

一緒にトップスで飲み明かす予定だ。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメント1件

  1. テラ より:

    日本と海外の間での送金手続きは今までしたことがないのですが、やはりカードの利用が便利なのですね。もし日本から送金する場合はゆうちょ銀行を使いたいと思いました。初心者なので丁寧に説明してくれるのはとてもありがたいです。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ