フィリピンで人気のマニラとセブを5つの点から比較してみた


 

 

フィリピンのマニラに初めてきたのは、もうクリスマスの

デコレーションが街中に出ていた11月の初旬。

 

もう5年以上も前のことだ。

 

 

 

 

 

フィリピンでもマニラとセブに詳しくなった

 

 

ビジネスを立ち上げるための渡航前から、幸せ恐怖症の克服

悩んでいた(笑)maryを始め、オンライン英会話のフィリピン人

講師数名と友達になり、実際に現地でマニラを案内してもらったり、

一緒にライブバーに行って楽しんだ。

 

マニラというよりフィリピンがとても好きになり、数カ月の

トライアル短期滞在の後、下見もなく移住。

 

 

今はセブに移って、ボホールに投資をしたり、現地のフィリピン人

の起業支援をしながら、こちらへの移住希望の日本人とオンラインで

やり取りしたり、マニラに行ったときに合流したり。

 

というわけで、マニラ・セブというフィリピンでも

日本人に馴染みのある場所に実際に住んだ経験から、

この両者を比較してみたい。

 

 

 

フィリピンに移住しても

収入が途絶えない方法を知る

 

 

20309590371_c95cc6c2f2_b

 

 

フィリピンで人気の場所の共通点と相違点(マニラとセブ)

 

 

ざっくりいえば首都マニラは、利便性がいい大都市で、商業や

ビジネスの中心でもある。一方のセブはフィリピン第二の都市

であると同時に、世界的なビーチリゾートで、場所によっては緑が豊かなところ。

 

どちらにも日本からの直行便があり、東京からなら5時間以内で到着する

便利な場所だ。俺は毎回、機内食すら頼まない(笑)。

 

 

 

治安

 

マニラは日本人の保険金殺人や邦人殺害の事件のイメージが先だって、

とかく危ない場所だと思われがち(笑)。

 

商業街マカティや高級住宅街のボニファシオグローバルシティ

辺りは外国人も多く、フィリピン政府も治安維持に力を入れている場所なので

夜でも一人歩きできるほど。

 

 

逆に治安が悪いことで有名なマラテ。アジア20都市を周った知人が

最も緊張感を感じたというこの街に知らずに住んでいたのは、何を隠そう俺(笑)。

夜は確かに一人歩きは厳しい雰囲気だったが。

 

 

一方のセブは、やはり外国人観光客などが多い場所は比較的治安が

良いが、セブといっても広いので、田舎の方に一人でいくような場合は

この限りではない。

 

どちらも、基本的に移動はタクシーを使うこと、可能な限り

現地人の知り合いと行動することは基本にしたい。

 

 

移動手段

 

マニラにはMRT・LRTといった電車が3本あるが、ラッシュ時でも

ないのに混み合っている上、スリの被害が多いと聞く(俺は幸い

今のところ無事だが)。

 

何より本数が少なかったり時間通りではないのは日本人にはストレスだが、

慢性渋滞が半端ではないマニラでは、料金を考えても移動手段としては

悪くないのかもしれない。

 

 

マニラでもセブでも俺は平気でジープニーやトライシクルを使いこなすが、

慣れない日本人にはお勧めできるものでもない(笑)。よって、基本は

タクシーが移動手段。

 

印象では、タクシードライバーもセブの方がフレンドリーで

価格交渉などもしやすい。

 

 

外食

 

食に関しては、全体で見るとマニラに軍配が上がる。

 

特にマカティではローカルフードはもちろん、和食以外にもイタリアン

や各国料理がそれなりのレベルで楽しめる。またリトルトーキョーでは

日本人の料理人による本格的な和食の提供も。

 

一方のセブも、ホテル併設のレストランやショッピングモール以外の

レストランでは、マニラに引けをとらない。ただしSMなどの

ショッピングモールに入っているレストランは、セブはやや質が下がる印象。

 

 

家賃

 

俺のように長期滞在する場合、ある程度利便性と安全を犠牲にしてもいい

というなら、セブのアパートメントなどを選べば家賃はずっと安い。

 

ただし24時間セキュリティだったり周囲の利便性を考えて

コンドミニアムなどを選べば、マニラとセブの賃料はそれほど大差がなくなる。

 

セブで便利な場所はある程度限られるから、住む場所のバリエーション

を選ぶなら、マニラの方が有利といえる。

 

 

投資可能性

 

コンドミニアムなどの不動産投資では、マニラもセブも

今はかなり厳しい状況。

 

経済成長率の著しいフィリピンといえど、土地付きで

ビーチ前のリゾートを選ぶなど、案件を相当吟味しないと

利益は享受できなくなってきている。

 

ただしマニラではカジノなどへの事業投資の話もあり、

これから面白い展開になるかもしれない。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは19件です

  1. あい より:

    マニラは少し知っていましたが、セブも興味が出てきました。
    どちらがいいかは一概には言えませんが
    やはりご飯が美味しいところがいいです!!笑

  2. 美村 より:

    マニラといえば、フィリピンでも治安が悪い場所のイメージが
    ありました(笑)。

    ところで、例の件感謝です。danさんのことをよく存じ上げておりますので、
    前向きなご回答が頂けることと信じておりました(笑)。

    >ただ、現在メール講座を含め自社の販売システム自体を
    全体的に見直し中ということもあり、今後どの講座を残し、
    新規で講座を開講するかを検討中ということもあり、今すぐに
    お返事することが出来ないのですが、大方の方向性が定まり次第、
    あらためてご連絡をさし上げる形でも宜しいでしょうか。

    もちろんです。紹介は急いでおりませんので、danさんが
    落ち着いた段階でご連絡頂けましたら幸いです。

    >一つご質問ですがメルマガ読者の獲得については、
    サーチエンジン等からのオーガニックなアクセス→
    各種ブログ→メルマガ登録といった流れでしょうか?

    まさしくその通りです^^Googleなどで例えば「英語 ペラペラに
    なりたい」「英会話 リスニング」などのSEO対策を打った記事を
    集客用に公開し、そこから検索でたどり着いた読者さんにメルマガ
    登録フォームやランディングページからメルマガ登録をして頂く
    流れです。

    その他にもfacebookやyoutube、アメブロなどから補助的に
    集客していますが、いずれもご自身で登録して頂いたメルアド
    のみに配信していますのでご安心ください^^買取リストなどは
    精読率が低くなるので採用しておりません。

    属性としても、努力を続けなければ何事も成しえないことに
    共感した層が集まっておりますので、danさんの講座の継続率も
    高いと期待できます。

    ご多忙のところ恐縮ですが、ご連絡お待ちしております^^
    フィリピンも暑いと思いますので、どうかお体ご自愛下さい。

  3. せな より:

    どっちにしろ魅力的なところですね。

    危ない目に合わない為にも自分の身は自分で守る!

  4. パンダ より:

    とても魅力的な場所だと思います。セブ島ってリゾートって感じですね。自分の身は、本当に自分で守る必要あると思います。日本がいかに、自分の力を以外の人やシステムで守られているか分かります。

  5. シーサー より:

    同じ国内でもやはりそれぞれ特徴がありますね。
    セブ島ってリゾート地で、家賃も高いイメージですがそうでもないんですね。

  6. 城田 より:

    マニラであいましょうね。フィリピン行きます。
    ところで10月も初旬を過ぎました。去年の10月と変化はあったでしょうか。
    何も変わらず、何も起きないことが望みですか?
    あと2週間、今からがんばってみましょうか。
    きのうまでのことは、今、何を考えてももう何も変わらないので、
    せめて、起こったことを良い思い出にしてしまって、
    今日から何かを自分の周りに起こしましょう。
    今日からの自分は、きのうとまた少し違う新しい自分です。
    三日坊主でも何でも、やろうと思ったときにまたやりだしてください。
    たいしたことが出来なくても、一つでも二つでも何かをやってみましょう。
    積み重なれば必ず大きな変化になります。
    人生を好転させるには、小さなことの積み重ねしかありません。
    来週もよろしくお願いします。
    首都圏は台風ばかりですね。なかなか雨がやみません。
    九州地方は豪雨だそうで被害が心配です。
    そうかと思えば四国は水不足だそうですね。
    10月もきっと、あっという間に終わります。
    みなさんに素敵な出会いがありますように。僕にも…よろしく、神様。
    よろしくお願いします。

  7. makostyle より:

    実はセブは、地名を耳にしたことはありますが全くどんなところか知りませんでした。ですがフィリピン第二の都市であるというところにすごく興味を持ちました!

  8. あけみ より:

    場所によって異なる点がたくさんあるのですね。目的によって行く場所を決めるといいですね。セブいいなあと思いました。

  9. ロック より:

    同じフィリピンでもマニラとゼブでは全く違うのですね。私的には、多少不便でも治安と人口密度の低さが大切なので、ゼブを選びますかね。

  10. TM0323 より:

    フィリピンは家賃も少なめというところが魅力的ですね。やすく借りられる場所があると非常に便利に感じます。あとは環境の問題ですが、そこはやはり慣れなのでしょうか

  11. まさ より:

    今度フィリピンに旅行に行く予定だったので、とても参考になりました。両方とも、人気の観光地なので、とても魅力的ですよね。

  12. mikako より:

    偏見では、マニラ怖い、セブ最高!てなりますが…

    セブは緑が豊か。
    いいですね。

    フィリピンは、田舎もそれなりに怖い、てのもなんだか不思議…

  13. しんじ より:

    自分はリトルトーキョーがあるマニラがいいかもしれないです。やっぱり日本食が恋しくなってしまいそうな感じがします。まぁ日本食はセブにも沢山あるでしょうけどね。

  14. みずか より:

    私は新しい環境に順応するのに時間…月日がかかってしまうので、治安がとても気になります。
    言葉も生活環境も全く違う世界
    そんな世界に自ら行こうとする時、私はどんな状況なのかなぁ〜って思いますf^_^;

  15. 小鳥さん より:

    フィリピンみたいに、世界の一部の地域では、交通ルールがあまいですよね。横断歩道がなかったり、バスや電車も人数制限がない感じが、とても危険で危ないと思ってしまいます。外国人は現地の人にとっては、いい収入源と見られてしまうから、スリとかが起こるんですよね。お金を異国では多く持ち歩かないようにしようと思います。

  16. 0617 より:

    私は新しい環境に順応するのに時間…月日がかかってしまうので、治安がとても気になります。同じフィリピンでもマニラとゼブでは全く違うのですね。私的には、多少不便でも治安と人口密度の低さが大切なので、ゼブを選びますかね。

  17. あや より:

    セブ島、いつかは絶対に行きたい場所です!綺麗な海と綺麗な景色を堪能しながらゆっくりゆったりとした時間を過ごすのが夢です♪

  18. ゆう より:

    行くとしたら絶対にセブです!
    マニラは治安悪いイメージがありましたがそうでもないんですね。両方行ってみたいです。

  19. あーちゃん より:

    同じ国内でも、やはり治安の面でも変わってくるのですね。

    都会と田舎で日本も随分違うでしょうから、同じですね。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ