世界の王室(yaplog)!序列や一覧をブログ(瞳やkoko)で学ぼう…写真や歴史、ニュース、宝石やハリウッドについても紹介


 

世界の王室で有名なのはイギリス

 

他にも、各国には様々な王室が存在しているが

実態がよく分からない。

 

 

そこで今回は、世界の王室についてブログを通して紹介していく。

 

 

 

世界の王室の序列と一覧を紹介!写真や歴史、ニュースや宝石、ハリウッドについて

 

世界の王室の写真は、ノーベル賞受賞式などの恒例行事で確認できる。

 

 

2018年のノーベル賞受賞式では、スウェーデンの王族たちが参加したが、

ヴィクトリア皇太子やソフィア王女などがつけていた宝石はとても素敵だった。

 

スウェーデンの王室では、女性陣はティアラを身につけて参加するのが基本。

 

モロッコでは、駅などの人が多く集まる場所には国王の写真が飾られている。

 

 

世界の王室写真モロッコでは、国王の結婚は第1子が誕生するまで

公表されていなかったが、ムハンマド6世の結婚では花嫁の写真が

事前に公開されるという前例のないものだった。

 

 

世界の王室の順位を資産別にランキングで紹介する。

 

1位,ラーマ9世

(タイ) 3兆円

 

2位,スルタン・ハサナル・ボルキア

(ブルネイ王国) 2兆円

 

3位,ハリーファ・ビン・ザーイド・アール・ナヒヤーン

(UAEアブダビ首長)1兆8000億円

 

 

世界の王室の話題で人気なのが、ロイヤルウエディングのニュース。

今まで多くのロイヤルファミリーたちが歴史に名を残してきた。

 

 

世界の王室ロイヤルウエディングを3選紹介する。

 

◆キャサリン妃&ウィリアム王子

◆メーガン・マークル&ハリー王子

◆ユージェニー王女&ジャック・ブルックスバンク

 

彼らの姿はまるでハリウッドスターのように素敵で豪華

 

また、実際に王室の血を引くハリウッドスターも数多く存在する。

 

 

世界の王室は27ヵ国に存在しているが、民主化や社会主義革命など

歴史の変化と共に次第に減ってきている

 

世界の王室では最近大きな動きがあり、スウェーデン王室の

royalキッズたちが正式なメンバーから外されることになった。

 

 

世界の王室に関する本は多数出版されており、

うんちくなど様々な角度からひも解くことができる。

 

天皇陛下がなぜ日本だけではなく海外からも慕われていたのか、

なかなか知ることのできない海外での序列について学んでみよう。

 

世界の王室の一覧が紹介されているブログを紹介する。

https://world-note.com/world-royal-families-list/ 

(世界雑学ノートより引用)

 

 

 

海外で安定収入を得ながら

のんびり暮らす方法とは?

 

 

世界の王室をブログでチェック…yaplogや瞳、kokoなど

 

世界の王室をブログで確認するならおすすめはヤプログ。

王室の写真が数多く掲載されているので面白い。

 

中でも人気なのが、theworldroyalsさんの世界の王室ブログsweden

写真だけではなく、家系図なども分かりやすく掲載されている。

 

 

世界の王室に関するブログは他にもあって、特に人気があるのが

アメーバブログの瞳さんやkokoさんのブログ。

 

 

世界の王室のウエディング情報を知りたい人は、ブログmizuhoと検索。

mizuhoさんのブログは、ほぼ毎日更新されているのでチェックしてみよう。

 

 

 

世界の王室…まとめ

 

世界の王室は国民たちの憧れのような存在。

豪華な衣装や宝石で包まれた姿は本当に美しい

 

世界の王室についてはブログで確認出来るので、

定期的にチェックしてみてはいかがだろうか。

 

 

 

世界の王室に魅了されているのは、

自分と同じシイタケ嫌いの蓮田だ(笑)。

 

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ