外国人と付き合う女の共通する特徴とは?一体何を求める!?


 

外国人と付き合う日本人女性も増えてきましたが、
外国人とカップルになる女性って、実は特徴があるんですよね。

 

 

今や国際結婚や、外国人の恋人も

珍しくなくなってきた今日この頃。

 

 

それでも、周りの友達がいきなり外国人と付き合い始めたら
戸惑っちゃいますよね。

 

かくいう自分も、友達がいきなり外国人の
恋人を連れてきたら、付き合いに賛成しかねます。

何か裏があるんじゃないかって…。

 

 

そこで、同じようなことで悩んでいるあなたのために、
外国人と付き合う女性が何を思い

何を考えているかをリサーチしました。

 

友達への助言の参考にしてください。

 

 

外国人と付き合う女の特徴 それある!を集めてみました

 

 

まず、

外国人と付き合う女性にありがちな特徴について

リサーチしてみました。

 

まず大前提として、

外国人男性は、「日本人女性は簡単にヤらせてくれる」と思っている、

ということです。

 

 

だから、

軽い気持ちで女性に声をかけます。

 

そして、

そんな外国人男性が狙うのは、
「日本でモテた経験がない女」だそうです。

 

 

ここから、

「外国人と付き合う女はブスが多い」
なんて俗説が生まれるのです。

 

 

こういう女性は、

声をかけられると、

舞い上がって正常な判断ができなくなります。

 

また、外国人男性に引っかかりやすい女性のもう一つのパターンは、

日本の生活にうんざりしていて、

外国に憧れている女性です。

 

 

まあ、外国やイケメン外国人への憧れは自分にもあるので、
気持ちはわからないではないですが…。

 

そして一番面倒なのが、

上昇志向が強いうえ、
外国とつながりを持つことがステータスだと思っている女性です。

 

 

留学経験とかを鼻にかける人、いますよね~…。

 

そうやって舞い上がった女性というのは悲惨で、

「自分は外国人にモテる」と勘違いしてしまいます。

 

 

また、自分が「国際的」だと勘違いし、
周りに上から目線で「日本のここが駄目」「外国では~」と

ご高説を垂れ流します。

 

外国人と付き合うことが

ステータスだと思っているようなら、

もう手遅れかもしれません。

 

 

 

頑張った人が公平に評価されるのが

正しいと思うあなたへ。

 

結果を出している人の超シンプルな習慣を身につけて、

あなたも結果を出したくありませんか?

 

 

 

 

外国人と付き合うのは大変?リアルな体験談集合!

 

 

そんなこんなで、

外国人男性と付き合って本気で好き合うようになっても、

果たして幸せになれるのでしょうか?

 

そんなわけで、

外国人男性と付き合った経験のある女性に

リサーチしてみました。

 

 

やっぱり、

外国人と付き合うのは大変らしく、
苦労話が出るわ出るわ…。

 

 

第一の壁としてあるのは、

文化や国民性の違いにウンザリしてしまう

ということ。

 

日本人ほど几帳面で生真面目な民族って

そうはいません。

 

結構大雑把で、

日本人にしてみれば

のんびりしている国民性の外国人の方が多いです。

 

日本の基準で行動すると、

相手とのトラブルも多くなっていくでしょう。

 

 

次に挙げられるのは、
日本が恋しくなる、というもの。

 

相手とは育った環境も常識も何もかも違う。

そうなると、

共通の話題…例えば、

昔見ていたテレビ番組が同じだったりとかも少ないですよね。

 

 

そんな中で、

相手と話が合わなくなってくると、
寂しくて、日本が恋しくなってしまう人も多いそうです。

 

確かに、話が合わない人といるのはきついですよね。

 

 

そして最後に、

相手の国の雇用事情は日本と違う、ということ。

職を見つけるのが日本より大変な国はいっぱいありますし、
日本での外国人の働き口も少ないです。

 

無職の男なんて誰も付き合いたくありませんよね。

 

 

こういう試練を、乗り越えられますか?

 

 

まとめ

 

 

いかがだったでしょうか。

 

 

もちろん、

国際結婚で幸せになった例もありますし、

幸せになれるかは人それぞれです。

 

しかし、

外国人と付き合うというのは苦労の連続ですし、
自分は本気でも相手は軽い気持ちかもしれません。

 

下手すれば、

自分自身が「イタイ人」

成り下がってしまうかもしれません。

 

 

自分も、リサーチの中で、

外国人男性への憧れが霧散しました。

 

外国人と付き合う友人がいるという人は、
この記事に書いたことを、

友人にしっかり忠告しておいた方がいいでしょう。

 

まさに、自分が同じマザコンのシゲに

新宿の高島屋でバシッとカツを入れたように(笑)。

 

 

また、すでに言動が痛々しくなってきているようなら、

思い切って叱ってみるのも手です。

 

騙されてからでは遅いのです。

 

 

大切な友人を守るため、

勇気を出して一声かけてみましょう。

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ