マニラの旅行を楽しむために 知りたい観光ポイントと注意点!


 

東南アジアの旅行先フィリピン。その中でも

圧倒的に人気なのはマニラであり、旅行者が年々増えているものの・・・

実際に行った人が書いている記事が少ない。

 

 

そこでこの記事では、現地在住者が

観光スポットが豊富なマニラの歩き方を解説していく。

 

 

マニラ旅行を楽しむなら まずは気候を知って計画を立てよう!

 

 

 

東南アジアのフィリピンに位置するマニラ。

イメージとしては暑い、その気候。

 

そのうえ東南アジアは、スコールに代表される

大雨のイメージもある。

 

 

では実際の雨の量は?その時期は?

ここでは気候について見ていこう。

 

旅行計画の目安として欲しい。

 

 

■1月~3月

 

マニラで一番涼しい時期。

 

温度が低く快適に過ごせるとはいえ

20度程度なので日本の初夏程度と考えてよい。

 

乾季と呼ばれる時期で雨の心配が無く、

観光に適した時期だ。

 

服装は日本の夏服で充分だが、

経験上、長袖を一枚持っていくと

急な寒さに対応できるのでお勧めしたい。

 

 

平均最高気温:30℃ 平均最低気温:20℃

観光お勧め度:★★★★★

 

 

■4月~6月

 

日本で言う夏の期間がここに当たる。

4月中旬からだんだん暑くなってきて

日差しが強くなる時期だ。

 

夜はエアコンが無いと寝れないほど。

 

 

6月からは雨季の兆しが見え始め湿気が高くなってくるので
大気が不安定になり夕方になると大きな雷や短時間の雨。

いわゆるスコールが発生する

 

マリンスポーツには最適な時期である。

 

 

平均最高気温:34℃ 平均最低気温:23℃

観光お勧め度:★★★★

 

 

■7月~9月

 

大きな雲が空を覆い

毎日ずっと雨が振り続けるのがこの時期。

 

年に2~3回は台風を伴う洪水が発生する。

 

また、デング熱の感染も多く報告されるのが

この雨季の期間だ。

 

蚊に刺されないよう予防することが大事だが
そもそも外に出歩かない方が良いだろう。

 

経験上、

この時期マニラに行っても雨ばかりでやる事が無いので

この時期の渡航は避けた方が賢明だろう。

 

 

平均最高気温:32℃ 平均最低気温:22℃

観光お勧め度:★

 

 

■10月~12月

 

10月はまだ雨季の時期だが、

11月からはだんだん雨が減ってくる。

 

遅れて台風が来る事があるので

渡航の際は気象情報に充分に確認が必要だ

 

 

12月は乾季の始まりとなり

雨も降る事が少なくなる。

クリスマスシーズンで観光客が戻ってくる時期になる。

 

買い物客が多くなる為

スリが多くなるのもこの時期。

 

渡航するならば、11月後半から12月に掛けてが無難だろう。

 

 

ちなみに、自分が初めて渡比したのが

この時期。

 

同じく太った猫好きのメアリーと

マカティでデートしたのが懐かしい(笑)。

 

 

平均最高気温:32℃ 平均最低気温:21℃

観光お勧め度:★★★

 

 

 

大ざっぱなことがイヤなあなたへ。

 

対人コミュニケーションのスキルを身につけ、

言葉の本質を明確にし対応力を最大限に高めませんか?

 

 

 

 

マニラ旅行での注意するポイントは?交通事情や治安のまとめ

 

 

マニラはリゾート地の反面、犯罪が多いイメージがある。

10年ほど前はドラッグが横行し、
ニュースなどでも目にするのが原因だろう。

 

 

近年、ドラッグの取り締まりが強化され

治安は格段に良くなっている。

しかし日本よりは圧倒的に治安が悪い

 

 

スリ、置き引き、賄賂、

数えればキリがないくらいの犯罪が近くにある。

 

日本人と分かるような服装。

派手な格好は犯罪者が寄ってくるので

止めておく事が賢明だ

 

 

日本語を喋って近づいてくるフィリピン人は

観光客をカモにしているので充分注意しよう。

 

 

スリやぼったくりの注意点をまとめると。

 

・貴重品をズボンの後ろポケットに入れない

 

・貴重品をテーブルの上に置いたままトイレなど席を立たない

 

・ウエストポーチはスリの目印。使用を控える

 

・派手な格好をしない

 

 

また、安全な地区と危険な地区を見てみよう。

 

 

安心エリア

 

・マカティ

・BGC

 

ビジネスエリアである為、外国人、駐在員も多く、
マニラの中でも治安が良いエリアと言われている。

大きなショッピングモールもあり、

街並みも綺麗である。

 

 

20時くらいであれば、

一人でコンビニに行くことも可能なくらいだ。

 

ただし、完全に安全とは言えないので

基本的な注意は必要だ。

 

 

危険エリア

 

・マラテ

・エドサ

・キアポ

 

こちらは逆に繁華街

 

日本で言う渋谷や新宿と言えば

イメージが付くと思う。

 

夜のお店も多く

ストリートチルドレンや物乞いが

とても多い地域となる。

 

夜の21時以降は絶対に近寄ってはいけない地区だ。

 

交通事情に関しては、

公共交通機関はスリの恐れがあるので控えよう。

 

その際、タクシーを使う事になるが、
日本人と分かるとぼったくろうとする。

 

 

経験上、日本人だ。と言うと

メーターにガムテープを張るドライバーがいたり

あの手この手でぼったくろうとする。

 

 

その際活用できるのが、

スマホでタクシーを配車できるUBER(ウーバー)だ

 

これは配車時におおよその金額が分かるので安心できる上、
車のグレードも高い為、

女性を乗せても安心できる。

 

 

まとめ

 

 

渡航時期を見定めれば

雨季を避ける事が出来るし、

 

自己防衛をすれば

犯罪に巻き込まれることはないだろうと言うのが

自分の意見だ。

 

 

これらを参考にマニラの旅を楽しんでほしい

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道▲CLICK

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

▼CLICK自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ