サマ―ル島でリゾートは楽しめる?安全?それとも治安が心配?


 

近年、リゾート地としても人気のフィリピン。

セブ島やボラカイ島も人気だが、サマール島のビーチも負けていない。

 

 

でも実際、行くとなると

治安面での心配がある方も多いのでは?

 

そのあたりも含め、

今回はサマール島でのリゾートについてご案内したい。

 

 

サマ―ル島で一味違う体験とは リゾート感あるホテルランキング

 

 

海外でのリゾート気分を満喫するのに重要な項目の一つ、

宿泊場所。

 

せっかく旅を楽しんでいても、

ホテルがイマイチだと旅の魅力も半減。

 

そこで俺がおすすめしたいサマール島のホテルを、

ランキング形式でご紹介。

 

 

これはあくまで俺の意見なので、

クレームはご勘弁願いたい(笑)。

 

 

1位 Paradise Island Park & Beach Resort

 

Paradise Island Park & Beach Resortの魅力は、

何と言ってもサマール島のパラダイスビーチにあるホテルであること。

 

料金も7千円~9千円程度

お手頃価格で部屋は全てコテージタイプ。

 

庭は綺麗に手入れされているため、

散歩をするにもうってつけ。

 

 

夜はバンドによる音楽やマジックショーなどの他に

ファイヤーダンスが楽しめ、

その迫力は圧巻。

 

ビーチは浅めで

子ども連れでの宿泊も安心できる。

 

そして個人的にはWi-Fiの環境が整っているのが、

何よりも嬉しい(笑)。

 

 

2位 Pearl Farm Beach Resort

 

豊かな自然と白い砂浜のビーチが魅力。

 

スタッフもとても親切で困ったことがあった際に

相談しやすいのも○。

(ただし日本語スタッフはいないようなので注意)

 

 

宿泊料金はやや高めではあるが、

コテージは海上と陸上の2種類あり、

 

ホテル内には、

ビリヤードやジムの他に、

プールやバーなどの施設が充実していて、

 

日中ビーチでマリンスポーツを楽しんだ後、

ホテルでも楽しい時間を過ごすことができる。

 

逆にコテージでビーチを眺めながら、

のんびりとした時間を過ごすのも良いだろう。

 

 

3位 Lorelei Beach Resort

 

規模はあまり大きくないが、

Lorelei Beach Resortもおすすめ。

 

周りに何もないのが短所であり長所だが、

オーナーの温かい人柄に触れられるのが魅力。

 

料金も8千円程度とお手頃。

 

 

子供連れよりは、

景色を観ながら大人だけで

静かにのんびりと寛ぎたいあなたにピッタリだ。

 

 

サマ―ル島のベストな行き方紹介!ダバオからはどうやって行く?

 

では実際サマール島へ行く際、

どのルートを通るのが良いのだろうか。

 

 

俺としてはやはり、

ダバオのササフェリーターミナルから

フェリーに乗っていくのがおすすめ。

 

もちろんそのまま乗ることもできるが、

車やバスに乗ったままフェリーに乗ることもできるため、

便利なのが良い。

 

時間も10~15分程度で到着する。

 

 

他にもパラダイスステーションフェリー乗り場から

ボートで移動することもできる。

 

こちらも所要時間は10分程度。

 

フェリーとボートどちらにするかは、

島についてからの移動手段など

事前によく考えて決めてほしい。

 

 

 

嘘偽り無くクライアントに

稼げる情報を提供したいあなたへ。

 

あなたの経験や知識を教えることで

感謝されながら、収入源をひとつ増やしませんか?

 

 

 

 

サマール島の拉致事件の真相は?その後の治安はどうなっている?

 

さて、サマール島というと

数年前に起きた拉致事件のこと

思い出す方もいるかもしれない。

 

 

概要を説明すると、

11人の武装集団が宿泊施設を襲撃し、

3人の外国人と1人のフィリピン人を拉致し、

 

後に人質の1人の遺体の一部が発見されるという

ショッキングな事件がサマール島で起きた。

 

 

この事件は日本でも報道されたため

驚いた方も多いのでは?

 

武装集団は、

アブサヤフと呼ばれるISIS関連のグループであることが分かり、

俺もショックを隠せなかった。

 

というのも日本人がISISによって

殺害されるという事件があったばかりだったから。

 

 

彼らはISIS関連のグループとは言っても

忠実な傘下ではなく、

 

身代金目的はもちろん、

ISISの名を借りてアブサヤフの知名度を上げるのが狙いでは、

という見方もあるが詳細は定かではない。

 

 

事件後、

サマール島の治安はどうなっているのか、

気になっている方も多いと思うが、

 

ISISも衰退し回復してはいるが、

場所によってはまだ万全ではないようだ。

 

人気リゾート地が

こういった武装集団に狙われてしまうのは、

非常に残念である。

 

 

あなたがサマール島へ行く際は、

大使館などから出ている渡航情報を

十分に活用してチェックを怠らないようにしてほしい。

 

 

サマ―ル島とダバオを比較してみた!滞在しやすいのはどちら?

 

 

最後にサマール島とダバオ

どちらも人気のスポットではあるが、

実際どちらが滞在に適しているのだろうか。

 

それはあなたが

この旅で何に重点を置いているかにもよる。

 

 

ダバオの魅力

 

●雨量が少ない

 

雨季や乾季が無い上、

台風の影響もほとんど受けないのがこのダバオ。

 

ロングステイを望む場合は、

ダバオをおすすめしたい。

 

 

●人々が温かい

 

ダバオの人々は親切な人が多い。

 

移動の際に必須となるタクシーでも

ぼったくられることはほとんどない(笑)

 

 

●ショッピング重視な方におすすめスポットが多数

 

ダバオには大型ショッピングモールが複数あり、

品揃え抜群。

 

美しい自然だけでなく、

ショッピングなどを楽しみたい方はダバオがおすすめ。

 

 

サマール島の魅力

 

●何と言っても美しい海

 

サマール島には大小合わせて

100箇所ほどビーチが存在する。

 

場所によって値段も様々だが、

サンゴ礁や手の付けられていない自然、

きれいな海を堪能したいという自然派のあなたはサマール島へ。

 

 

●日本人が少ない

 

ダバオに比べてサマール島は滞在している日本人が少ない。

 

日本人のいない空間で

リゾートを存分に楽しみたいならサマール島がおすすめ。

 

 

まとめ

 

いかがだっただろうか。

 

サマール島の自然は驚くほど美しい。

大人の旅を満喫するにはもってこいの場所だろう。

 

 

一方で、治安面の心配もあるのは確か。

 

今日安全でも明日は危険かもしれないし、

その逆もある。

 

 

いずれにしても、

事前に旅先の最新情報を

しっかり入手し検討することが重要となるだろう。

 

 

あなたが素敵なリゾートを満喫できることを願いたい。

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ