うまくいく留学の方法


 

 

留学する方法を

真剣に考えたことはあるだろうか?

 

 

 

最近の例では、先週の土曜日にLINEで連絡をくれた

仲間の勇人さん。

 

どうせ海外に足を向けるなら、うまくいく

留学の方法を知りたいと話していた。

 

 

留学の方法といっても、現地の大学に入ったり

ボランティアを目的に留学したり、フリースタイルをとったりと

様々だが・・・個人的には語学学校に入ることをおすすめしている。

 

とはいえ、留学する学校や環境選びの方法を間違えると

大変なことに。

 

 

 

 

 

ダメな留学の方法

 

 

そもそも留学先を、「名前が知れていて安心できそう」

「たくさんの人が入ってそう」という基準で選ぶこと・・・

この選定方法自体が問題。

 

オンラインマーケティングの上手な会社が

俺が今いるこのセブで起業している例が多くあり、

授業の中身が薄っぺらでダメな先生ばかりだったりする。

 

 

また留学後に授業をたくさん詰め込んでしまい、

予習と復習がおぼつかない方法で勉強を続けてしまうこと。

 

そもそも留学前、日本にいる間に英語の基礎を固めていかないと

現地でどんな方法で勉強しても身につかないことがほとんど。

 

 

さらにダメな留学の例が、現地で日本人とばかりつるんでしまうこと。

特に、場所がリゾートだったり観光地だと皆で遊びに走ってしまう。そもそも

勉強方法以前に、語学習得に対する姿勢が問われている(笑)。

 

結局その留学は、少なくないお金と時間だけ使って

終わることになる。

 

 

一方で、ネイティブから学びたいとカナダやオーストラリアを選んでも

学費が高い分マンツーマンレッスンなどは受けられず、身にならない

という例も多い。

 

 

 

うまくいく留学のより具体的な方法、

海外移住しても安定収入を得続ける手段を知る

 

 

 

 

うまくいく留学の方法

 

 

留学先を見つける際、単なる検索エンジンからの情報だけではなく

実際に留学した人のリアルな声、現地での具体的な学習方法に

耳を傾けられる人はうまくいっている。

 

最近ではネット上の口コミにもステルスマーケティングが

混じっているので、見極めはなかなか難しいが・・・

 

 

またうまくいく留学の方法として、日本に行く前から中学英語の基礎を

しっかり固めておき、現地では日本人とつるまない・スパルタを徹底するなど

自分のルールをしっかり守るようにするのをおすすめする。

 

 

授業以外でも先生と積極的に交流を深め、街に出て

新しい外国人に声を掛け、メンタルの筋肉も同時に鍛えていく。

 

そもそも日本語でコミュニケーションがダメな人が

英語でいきなり饒舌になることはないので、基本的な会話力を

上げることにも意識を置いておく。

 

 

さらに、帰国した後にスカイプ英会話で

しっかりメンテナンスをする。

 

 

こうした明確な学習計画のもとに留学を進めていくならば、

欧米など学費の高いところ、ネイティブのいる場所を選ばなくても

十分バイリンガルになれる。

 

成功する留学の方法については、もっと詳しく

ニュースレターの中で語っていきたい。

 

 

 

留学したフィリピンでガイドになり、フィリピンの石鹸の良さや

使用方法を紹介しながらマニラ近郊の温泉、特にフィリピンのラグナ

よく日本人を案内している渋谷さん。

 

夜遊び好きな彼も、俺と同じ元神経質だ(笑)。

 

 

メールアドレス >

コメントは14件です

  1. Amy より:

    確かに、せっかく海外に行くのだから現地の方々とどんどん交流しなきゃ損ですよね!
    留学したという事実だけで満足してしまわないよう(笑)、自分自身を律することが大切ですね。

  2. ちょんちょん より:

    留学の方法って言ってもいろいろありますよねやっぱり人柄口コミを聞いて語学学校に行くのが一番いいんでしょうか自分の中ではやっぱり独学よりも留学をしてガツンとその環境に入ってガッツリと勉強することが意思の弱い自分を克服する一番いい方法だと思っていますそういった意味ではフィリピンもすごくいい心地ですよね Talk 台氏安い氏そして何しろがっつりとマンツーマンで勉強できるのはすごく魅力です自分も候補として考えてみます

  3. kinz より:

    留学方法の前にまずは基礎を勉強しないとですね笑
    中学校で習う程度の英語力は最低限必要なのはすごくわかります!
    あとはできるだけ外国人との交流が必要なんですね!どうしても日本人との会話に逃げてしまいます。

    ちゃんと英会話を学ぶ気持ちを持ってやっていかないとですね!

  4. しぃ より:

    自分のいた学校では交換留学をやってて、毎年留学生がくるのが楽しみだったことを思い出しました。彼女たちに英語を教えてもらったり、逆にこちらが日本語を教えたりして少しだけど英語のヒアリング力が上がってうれしかったのを覚えています。それ以上に彼女たちの日本語の上達のはやさに驚かされたなー、懐かしい。

  5. ありりん より:

    留学は憧れではありますが、なかなか勇気がいりますよね。
    留学をするに当たって、情報は正しく入れるべきですね。

    確かに日本人と仲良くなるよりも現地の人と仲良くなる方が英語力は伸びると友達も言っていました。

  6. のあそら より:

    留学する前に英語の基礎を固めておくことはとても大切ですね。
    それと同時に心構えも重要だと思います。
    期待と不安をバネにしてこれからの人生を豊かにしていこうとする力、現地の人々の交流の中で生まれるものもきっとあるはずですね。
    その地で経験した事を家族や友人、恋人に話すというのもまた楽しそう。

  7. たかくん より:

    いい留学、悪い留学なんて考え方じたい自分に存在してない事に驚きました。
    どんどんコミニケーションを取っていける環境って本当に大事なんですね!

  8. マーキー より:

    留学に関して良し悪しがあるなんて
    今まで知らなかったので驚きです!
    勇気がいると思いますが、私も人生で一度は
    留学してみたいですね!

  9. ダイスケ より:

    留学って憧れてました。僕にもう少し沢山の人達と出会いにふれる機会を求めてたら少しは、変わってたかな?あまり人付き合いが苦手だったから、色々後悔為てます。きっかけがあれば学生時代どんどんやってみるべきと、今は思いますね。

  10. ミルク より:

    留学して勉強しないで遊んでいてしまう事もあるんですね。
    せっかく留学したのにもったいないですね。
    意思を強く持って行ってなるべく海外の方たちとコミュニケーションを取れるようにしていです。

  11. ゆき より:

    うまくいく留学の方法なるほどです。
    わたしもきっと遊びに走るタイプですww
    ただ行くだけは誰にでもできるのでせっかく留学するならムダにしたくないですね。

  12. ひでみん より:

    昔1年間オーストラリアに海外留学した友人がいましたが、あまり英会話の技術は向上しなかったと言っていました。留学後のメンテが大切なんですね。

  13. ひかり より:

    留学なんて考えた事もありませんでした。
    まわりにもそんなグローバルな友達はいませんでしたし。
    今となっては、もっと色んな事に
    興味をもってやればよかったと思います。
    今からでも大丈夫ですかね!

  14. エコロ より:

    これもなるほどですね、私はもう留学のチャンスはありませんが、確かに外国に行って日本人とばかりつるんでいたら、日本で英語の学校通っても変わらないような気がします。まあ、周りが外国語ばかりだから、日本の英語学校よりは良いかな。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ