フィリピンのラグナの魅力とは?


 

 

あなたは、フィリピンのラグナについて

どれほどご存じだろうか?

 

 

 

シングルマザーのフィリピン人友達ネラと

一緒にラグナまで出かけたのは・・・

 

メールマガジンのシナリオ刷新という大仕事を終え、

晴れ晴れした気分の時だった。

 

 

 

 

 

フィリピンのラグナへの行き方

 

 

公共の交通機関で行くなら、フィリピンの首都マニラに来た

ほとんどの日本人が最初に目にする街パサイ市、ブエンディア

ステーションからラグナ行きのバスが出ている。

 

2時間半とちょっとした旅になるが、400円かからない。

中で映画も観れるし、フリーwifiのスピードもそれなりに

良いので退屈することはない。

 

ただし、バスの中にトイレがなく途中休憩が

なかったりするので、俺のようによく水を飲み

トイレが近いあなたは(笑)乗る前に注意を。

 

 

複数で行くなら、車を1台チャーターするほうが

人件費の安いフィリピンのメリットを活かして

快適な旅ができる。

 

 

 

フィリピンのラグナに住んで、南国の

田舎でのスローライフを楽しむ。世界の

どこに住んでも途絶えない収入を構築

するには?

 

 

 

 

日本人にとってのフィリピン・ラグナの魅力

 

 

フィリピンのラグナの魅力といえば、何といっても

日本人にはありがたい温泉があること。

 

アクセスしやすいのは韓国系の88温泉。これは

カランバンにあるが、ここからさらに車で1時間ほど

奥に行くと、ヒドゥンバレースプリングスがサンタクルーズに。

 

何しろ自然派の俺にとっては、

緑に囲まれた中の温泉という最高の立地。

 

フィリピンの温泉には大体いえることだが・・・日本のような

熱い温泉ではなく、温水プールのようなイメージ(笑)。

 

ちなみに施設によっては貴重品を入れておくロッカーがない

場所もあるので、一緒に行った人と大事な物を管理し合うなど

配慮してほしい。

 

 

そして観光スポットとしては、

フィリピン最大の湖がこのラグナに。

 

 

ラグナはどの場所でもそれほど日本人を多く見かけないし、

マニラで有名な大気汚染もここまでは及んでいない。

 

メトロマニラからそれほど遠くない、ちょっとした

避暑地としてあなたにもおすすめできる。

 

 

やはりフィリピンの人達は、田舎のほうがより素朴で

フレンドリー。彼らの持っているホスピタリティは、

都会から少し離れた場所で発揮されている。

 

時間があれば、現地の人といろいろ

会話してみるのも旅の醍醐味の一つだ。

 

 

 

フィリピンのマニラに温泉があることに驚き、ラグナに

ハマった享利。その後はセブの温泉にも通うように。

 

俺と同じフェミニストで女性の髪にこだわる彼は、

ミンダナオの治安の悪さに怯え(笑)、今は

リスボン(ポルトガル)移住を検討中。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは14件です

  1. テレンス より:

    ラグナは僕がはじめて泊まったフィリピンの土地です。いい思い出がたくさんあります。また行きたいです>親でも兄弟でも、
    合わない人は合わない。
    合わないなら、距離や時間を置けばいい。
    一緒にいなくてすむ人からは、すぐに離れる。
    同じ家に住んでいたり、
    職場が同じで一緒にいざるをえない場合は、できるだけ短くする工夫する。
    その上で、一人暮らしや転職、独立を具体的に計画し行動に移す。
    その一方で、同時に癒してくれる人、
    一緒にいてポジティブになれる人との時間を増やす
    俺が特に独立してから意識し始めたのは、
    「一日一日を始める最良の方法は、
    目覚めの際に、今日は少なくとも一人の人間に、
    一つの喜びを与えることができないだろうかと、
    考えることである」
    このニーチェの言葉を聞いてから。
    笑顔は人を幸せにするインターナショナルサイン。
    これを聞いてから、不自然でも常に笑顔をつくるようにした。

  2. あのちゃん より:

    ラグナ行きのバス2時間半でwi-fiあって、映画みれてはいいですね~。
    飛行機でもANAが導入されてるみたいですが、全部そうなってほしいー!
    避暑地としてもいい場所ですね!

  3. ペタロー より:

    ラグナでは温泉に入れるのですね!フィリピンの温泉は温水プールみたいだと初めて知りました。バスに乗って2時間半はトイレが近い私にとっては拷問かもしれません笑

  4. おやゆび より:

    緑に囲まれて温泉に入るのはとても贅沢なじかんですよね!
    ゆっくり時間が流れる感覚は大好きですね。
    トイレが近い私にはバスが少し恐怖ですが…
    それでも行ってみたいと思える場所です。

  5. KR より:

    家族旅行でのんびり過ごすのに良さそうな場所ですね。

    わたしもラグナの自然の中でゆったり温泉に浸かって癒されたいです。

  6. あーちゃん より:

    ラグナ。
    2時間半かかるのに400円とは随分とお得ですね。
    Wi-Fi環境も整っているなんて、退屈しなさそうで、いいですね。

    また、温泉は魅力的です。
    行ったことがないので、夢が広がります。

  7. そうた より:

    ゆるりと過ごせる場所みたいですね。
    温水プールに近いと言う表現がわかりやすくて笑
    行った事もないし、行ってみたいです!

  8. ゆき より:

    バスの旅、映画が見れてWi-Fiもあって楽しそうです。
    トイレがないのはちょっと困りますね。
    熱いお風呂が苦手で、いつもお水を入れたりするのでありがたいです。

  9. テラ より:

    フィリピン最大の湖ってどんな感じなのか見てみたいです。
    バスで2時間半って長く感じるけど、映画がちょうど時間的に1本観られて退屈しなさそうですね。

  10. やすひろ より:

    バスの中にトイレはなく、休憩なしとは拷問だと感じてしまう。間違いなくドキドキしちゃうと思う。400円のお手頃感は素敵です!

  11. ゆき より:

    バスの旅楽しそうですね〜修学旅行を思い出します。400円も安いですね。せっかくなのでおやつとか持ってきてバスの旅を楽しみたいです。

  12. エコロ より:

    私も自然が好きなのでラグナ良い感じですね。温泉も緑の中というのもフィリピンでは珍しいのですよね。フィリピンは熱帯で暑い感じがするから温泉は合わないかなと思いますが、ラグナなら良いですね。しかし、バスで2時間半でトイレなしは辛いです。

  13. ひかり より:

    バスで2時間半は少し厳しいですね(笑)
    ほっとした気分にはなりそうですが
    行くだけで疲れてしまいそうです。
    やはり近場でホットできる場所が
    あるといいですね!

  14. しぃ より:

    海外で温泉に入れるなんて良いですね。温水プールみたいな感じでもほっと一息つけそうです。もし行くなら車で行くかバスで行くか悩むなあ。少人数ならバスの旅も魅力的に思います。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道▲CLICK

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

▼CLICK自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ