友達を海外でたくさんつくるためのコミュニケーション方法とは?


7242578884_b1386864b1_b

 

 

facebookなどSNSの普及で海外に友達をつくるのは

簡単になったが・・・

 

あなたはそれを活かしているだろうか?

 

 

 

 

 

友達が海外にいることの魅力

 

 

俺の場合は霞が関の監査法人に入った頃から、外国人を目にする

機会が一気に増えた。その事務所が外資系だったこともあり、

各フロアを金髪や肌の黒い人達が往来。

 

ITサポートをしていた頃は、まだ苦手意識の強かった英語で

ドギマギしながら対応していたことも(笑)。

 

まだその頃SNSはなかったが、仕事つながりで海外の人と知り合う

機会が増え、彼らと友達になることで世界が拡がっていった。

 

 

海外の友達ができることの利点は、価値観や発想の幅が拡がること。

日本人にはない斬新な発想や、彼らの文化を知ることは刺激的だ。

 

さらに海外旅行が好きな人なら、SNSで現地に友達をつくっておいて、

実際に行ったときに彼らと会ってガイドしてもらったり、食事を

一緒に楽しんだりすることもできる。

 

これは実際、俺がインドやフィリピンで実践していた方法(笑)。

 

そして、俺が今こうしてフィリピンに住んでいるように、日本以外の

新しい居場所ができること。

 

もしあなたが将来海外に住むなら、その場所で信頼できる仲間や

友達がいることが、どれだけありがたいか知ることになるだろう。

 

 

 

 

 

コミュニケーション力を上げて海外に友達をつくろう

 

 

自他共に認める元人見知り、元ネガティブ思考かつ神経質の俺が(笑)

今では日本人以上に海外の友達が増えたのは、英会話力以上に

コミュニケーション力を磨いてきたからだと自負している。

 

このコミュニケーション力の中で、

人種を問わず共通するポイントを。

 

 

 

「うまくいって当たり前」

 

そもそも、会話はうまくいって当たり前だという前提を

思い出したい。

 

人はハッピーを望む生き物。そして一人では生きられないから、

ほとんど全ての人が、周りの人とうまくやっていきたいと願っている。

 

この前提からすれば、会話に障害がある方がイレギュラーで、

日本人、海外の友達問わず、うまくいくのが当然だということ。

 

忘れがちなこのメンタルは意外に重要だ。

 

 

「どう伝わったか」

 

何を言うか以上に大切なのは、どういう言い方をしたか。

伝えた内容以上に、相手にどう伝わったかが重要だということ。

 

仮にそれが正論だとしても、相手を傷つけただけなら

それはしくじった会話ということになる。

 

ここで少し厄介なのは、海外の場合は英語や他の言語で伝える

ことになるが、日本語ほど豊かなバリエーションがないので、

表現がストレートになってしまうこと。

 

友達に伝えるときは、笑顔や身振り、声のトーンなどを

工夫する必要がある。

 

 

共感できる話題に導く

 

海外の人は家族を大事にしている人が多いので、相手の家族の

ことを話題にすると、その友達も喜んで話してくれる。

 

トライノマでフィリピーナのfamieに家族の話を振ったとき、

ほぼ3時間のそのお茶は彼女の身内の話だけで終わった(笑)。

 

それ以外にも、子供の頃の話や恋愛話は人種を問わず、

感情が乗りやすくお互い共感し合えることが多いから、

盛り上がる話題になる。

 

 

複数のコミュニティに属してみる

 

「なかなか自分から話しかけられない」など、会話に対し恐怖心を

抱いている人の特徴に、一つもしくはわずかなコミュニティしか

持っていないということがある。

 

要は「この会話に失敗したら居場所がなくなる」と恐れる気持ち。

 

そこでお勧めしたいのは、様々なコミュニティに積極的に参加

してみること。幸い海外の人とも今はSNSで簡単につながることが

できるから、友達の輪をいろいろなところに拡げられる。

 

 

 

 

 

多くの仲間は、日本が実は今も「目に見えない鎖国」を

していることに気づいていて、海外に出ることでこの閉塞感を

打開したいと考えている。

 

 

海外に楽しい仲間、そして心の通い合える友達を拡げる

お手伝いを、これからも続けていく。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは6件です

  1. あい より:

    日本人はだいぶグローバルになってきましたが、
    まだ目に見えない鎖国がありますよね。
    海外に友達を作ると、自分の価値観が変わってきますね。
    人生の幅を広げてみたいです。

  2. ゆう より:

    今の時代SNS(TwitterやFacebook)など世界に繋がれるような時代です。海外との繋がりを作って人脈を広げていきたいですね♪

  3. テツ より:

    facebookに友達として外国人の方がいますが、積極的にコミュニケーションを図ったことはありません。まだまだ英語能力には難があります。ただ、それも積極的にコミュニケーションを取ろうと思わないとダメだということですね。

  4. かおり より:

    価値観や考えかたの幅が広がるって魅力的だなと思います。普段同じコミュニティにいるので、異なる価値観を取り入れれみたいです。

  5. 凛さん より:

    海外の友達がいるのって視野が広がって良いですね。
    でも、日本人と違って相手のことをなかなか理解しずらいんじゃないですか?

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ