浮気出来ない人の特徴!メールでの浮気防止策も公開


 

 

どうせ恋愛するなら「浮気出来ない人」と出会いたい・・・

相手に本気なほど独占欲が強くなる以上、これは自然な心理だ。

 

結婚まで考えれば、なおのこと。

 

 

そこでこの記事では、まず

浮気出来ない男女がどんな特徴を持っているのか

紹介していこう。

 

 

 

 

 

浮気出来ない人の特徴

 

 

 

浮気出来ない人とは、男女問わず

何か夢や目標があり、それに打ち込んでいる人。

 

成功するための努力を続けており、浮気が脇道、

ただの時間の無駄でしかないと考えている人達だ。

 

 

失うものの大きさをイメージできる想像力のある人

浮気することは出来ない。

 

例えバレなくても自分に嘘をつけない・・・

そんな信念を持った人も同じ。

 

 

また、「それなりにモテるのに

浮気しない自分がかっこいい」

 

そんな美意識を持った良い意味のナルちゃんも(笑)、

浮気をしない人種に入る。

 

 

あなたの周りにもいるだろうか?

 

 

 

 

 

彼氏を浮気出来ない人に。一人暮らしの相手に効果的なLINEやメールでの浮気防止策

 

 

結論から言えば、LINEやメールでの日々のコミュニケーションを

とにかく増やし、またその深さも意識すること。

 

 

人というのは、話を聞いてもらうだけで癒されるもの。

 

日々の人間関係や仕事の悩みなどを親身になって聞いてくれる

あなたから、相手の心が離れることはない。

 

特に浮気を始め、夫婦やカップルの問題のほとんどは

コミュニケーション不足が原因。感動を共有したり、共に

忘れられない思い出をたくさんつくることが最大の防止策だ。

 

 

あなたのパートナーが、あなたにとってどれだけ大切かも

恥ずかしがらずストレートに伝えよう。

 

 

浮気のような男女関係の問題に限らず、

 

「世の中全てのトラブルの原因は自分にある」

 

そう考えるほうが、その防止についても建設的な解決策が浮かぶし

前向きにもなれる。

 

相手のせいにしたり相手を変えようとすると思い通りにいかず、

苦しいばかりの日々になってしまう。

 

 

だから俺が提案する浮気防止法は、

とにかくあなた自身が変わること。

 

相手への束縛を強めたり、思いやりの欠けた言葉で相手を

罵倒したりしても、相手の心は離れるだけだ。

 

 

その他にも

 

魅力を上げる

 

あなたの外見を磨くのはもちろん、脇目も触れさせないほど

相手の心と体をガッチリつかむこと。

 

手料理と夜の行為の腕を上げることに徹底的に

こだわったのは、麻布十番に住むモテ仲間の雪さんだ(笑)。

「あなたでないとダメ」という希少価値を相手に植えつける。

 

 

経済的・精神的に自立する

 

恋愛依存の女性もそうだが、特に男性は依存されたり

束縛されると窮屈に感じる生き物。

 

「あなたがいなくても大丈夫」それぐらいのスタンスの女性に

なぜか男性は惹かれ、手放したくない存在に感じる。

 

 

浮気防止のためには、女性としての可愛らしさは維持しながらも

相手に寄り掛からないこと。

 

そして欧米人が特にそうであるように、経済的に自立している

女性はモテる。浮気防止をきっかけに自立を意識しよう。

 

 

 

浮気の防止に大切な「魅力の上げ方」。

経済的・精神的に自立する方法を具体的に学ぶ

 

 

 

「女性が浮気するって・・・

どんな時ですか?」

 

Zoomで連絡してきた、モテ仲間の足立さん。

神妙なその顔が今でも記憶に残っている。

 

 

 

 

 

彼女が浮気傾向?平気で浮気する女性の特徴

 

 

 

平気で浮気する女性の特徴は、

知っておけば見抜くのはたやすい。

 

 

典型的な浮気しやすい女性の特徴は、

やたら社交的だったりフットワークが軽い人。

 

合コンはもちろん、パーティや異業種交流会など

人が集まる様々な機会に参加している。

 

また恋愛で浮気ばかりする人は、子供の頃に愛情をもらなかったのか

寂しがりやだったり依存体質だったり、かまって欲しい願望が強い。

 

 

恋愛や友達などの人間関係はもちろん、身近なところでは、身につけて

いる物でもその飽きっぽさが分かるのが、浮気しやすい人の特徴。

 

一つのことが長続きしないということだ。

 

 

これは特に男性に言えるが、恋愛シーンで口が達者な人が

多いのも浮気者の特徴。

 

逆に女性に特徴的なのは、

男性からのお誘いをなかなか断れないこと。

 

元のパートナーと完全に切れず、関係がダラダラ続いている男女も

この傾向だ。相談に乗りやすい異性がいるのも同じ。

 

 

今までの恋愛、そして生きてきた中でチヤホヤされてきたことで

勘違いし、自分に変な自信を持っているのも浮気しやすい人。

 

オヤジはよく母ちゃんに「オレと付き合える女は幸せ者だ」と

のたまっていたそうだが・・・いろんな想いで顔がグチャグチャに

なりそうなフレーズだ(笑)。

 

 

その他、異常にマメ

人との頻繁なやりとりを苦と思わない人。

 

だから男性には仕事ができる人が多かったりする。

浮気者でなければ素晴らしいのだが(笑)。

 

あとは、その本人の考え方に問題があるケース。浮気をそれほど

オオゴトだと思っていないこと、また恋人に不満を募らせやすいなど。

 

 

そう語る俺もかつては全く気づけず、

20代から30代にかけて数回痛い思いをしているが。

 

何しろあの夏の日、合鍵で入った

平和台のライオンズマンションの部屋にいた

全裸の2人が忘れられない(笑)。

 

 

彼女の場合は魔が差したと信じたいが・・・

 

えてして恋愛で浮気がなおらない人は、それを繰り返す傾向にあり

上記のような明確な特徴がある。

 

 

 

 

 

例えばフィリピン女性が浮気する理由は?

 

 

埼玉の和光からフィリピンに移住してきたが、

このフィリピン人女性達と付き合ってきて思うのは・・・

 

こちらが愛情をしっかり示せば、向こうから裏切って浮気することは

ほぼないということ。生きてきた環境の違いはもちろん、フィリピン女性の

情の深さもある。

 

またキリスト教の考え方があるのか、

彼女らはパートナーを大切にする。

 

 

一方で、あなたがいい加減なことをすると

フィリピン人女性といえども浮気する可能性がある。

 

浮気をされたくないなら、スキンシップを絶やさず

とにかくマメに連絡すること、「愛してる」「ありがとう」を

相手の女性に言葉でしっかり伝えること。

 

 

日本やフィリピンその他の国で、モテ仲間を中心に

多くの日本人・フィリピン人カップルを見てきた。

 

もしあなたが生涯のパートナーとしてフィリピン人女性を選ぶなら、

浮気をせず一途に相手をしっかり見続けると決める。

 

そうすれば、幸せな家庭を築くことができるのは間違いない。

 

 

 

 

 

防止してもされる浮気。する人の心理とは?

 

 

どれだけあなた自身の魅力を上げても、やはり

されてしまうことのある浮気。

 

こればかりは、相手との縁としか言いようがない。

 

 

浮気をされると傷つくのは俺もよく理解しているし、癒されるまで

時間が必要なのは当然。しかし、どこかで「本当の相手とは別れが

来ない」と達観し、その考えに戻ることが大切。

 

分かりやすく言えば、次のパートナーを探すことを勧めたい(笑)。

 

逆に、もしあなたが相手の浮気を許す場合でも、

冷却期間を必ず置いて一度は別れること。

 

ちなみに浮気されてもあなたが相手を許すなら・・・防止できず

もし同じことがあった時は、より辛いということを覚えておきたい。

 

 

26784647132_2969672b5b_b

 

 

「浮気された側の心理」・・・浮気する人の気持ちよりも

こっちのほうが分かる俺(笑)。

 

 

日本人はほとんどが対人恐怖症といわれるが、宗教観のなさからか

神を信じている人が少なく、バレなければ大丈夫、何をしてもいいと

いう人も意外といる。

 

浮気の心理もこれに根づいているのは、容易に理解できる。

 

一方で俺の周りにいる多くのフィリピン人の友達、欧米人の仲間が

そうであるように、彼らは「対神恐怖症」。

 

他人が見ていないところでも「神が見ている」と考えるので、

それが倫理観の保持や犯罪の抑止になっている。もちろん海外にも

いろんな人がいるのは確かだが(笑)。

 

 

そして浮気をする心理は、男女で違うとよくいわれる。

 

男性は心理というよりも本能的に、さまざまな個体に種を残したい。

女性は、寂しさや心に空いた穴を埋めたいという心理的なものから

浮気に走るケースが多い。

 

「魔が差した」「相手の誘惑に勝てなかった」という言い訳も

あるが・・・やはり心のどこかにパートナーで埋められない穴だったり

不満や不安があったりと、何か欠けたものがある状態がその行為に

つながっている。

 

 

ちなみに「浮気されやすい人」というのもいる。

まさに過去の俺が心理的にそうだったように(笑)。

 

 

よくあるのが、自分の意見を言えなかったり、相手にとって

都合のいい人になっている場合。

 

どちらか一方にとって、恋愛が生活の中心になり恋愛依存に

なっている場合、お互い本音でコミュニケーションができて

いない場合なども浮気の心理につながる。

 

 

 

 

 

浮気の心理と行動。それを見抜く方法

 

 

当然ながら、あなたが本気でお金をかけられるならプロに依頼する。

ただし友達のナオさんのやっているガルもそうだが、日本の探偵料

はべらぼうに高い。

 

 

あなた自身で浮気を見抜こうとするなら、相手の心理や具体的な

やり取りを知るためにスマホやタブレット、パソコンなどの履歴を

見るのが早いが・・・やはりお互いに気分の悪い方法。

 

また勝手にパスワードを借用するとなると、俺の元奥さんのように

法律に抵触する場合もある(笑)。

 

 

まずはもともと相手が持っているパートナーシップや浮気に関する

考え方を知っておき、その心理を理解しておくことが大切。

 

普段のコミュニケーションや仲間との会話、相手の日常の交友関係

も知っておくといい。やはり誘惑につながる良くない仲間がいたり

するのが事実なので(笑)。

 

 

また浮気の兆候として、相手の態度が急に明るくなったり無意味に

テンションが高かったり、服装や持ち物の趣味が変わったりなど

心理や行動に変化があった時は怪しい。

 

 

 

 

 

恋愛での浮気に対する考え方の転換

 

 

俺も実体験があるので痛いほど分かるが・・・

 

相手の浮気を知ってしまった時は、

自分を輝かせるチャンスに変えたい。

 

 

人を見る目を養うチャンス、出会いのレベルを上げる

良い機会にする。「早く気づいて良かった!」と捉える。

 

自分をもう一度磨き直す、新たな出発のチャンスと考える。

 

 

浮気したそのパートナーと関係を続ける必要は必ずしもないが、

恨みをいつまでも持つことはあなたにとってマイナスでしかない。

 

自分の中で相手を許すトレーニングにする。

 

 

「変えられるのは自分だけ。

相手を変えることは決してできない」

 

この最も大切な事実に気づくことだ。

 

 

 

そもそも「女性を楽しませるのが生きるモチベーション」の俺には、

恋愛で最も相手を悲しませる浮気についてはかなりアンチ。

 

長い間恋愛関係にあるパートナーがいるのに、当時、複数の女性との

体の関係がだんだんエスカレートしていた浅田。

 

新宿駅東口のスタバの前で、白い息をまき散らしながら本気で彼と

口論になった、あの冬の土曜日の朝が懐かしい(笑)。

 

 

最近気づいたのは、恋愛で浮気に悩む人とそうでない人の

コミュニケーションの違い。

 

同じことを口にするだけでも、相手に与える印象は大きく変わる。

そのポイントの一つは、話す順序。

 

人の言葉というのは、最後の一言が強い印象となって残る。

 

指摘したいことは最初に言うが、最後は「一緒にがんばろうね」

「これからもよろしくね」「期待してるよ」で締める。これだけでも

その後の関係は大きく変わっていく。

 

感情的になっている時はなかなか難しいが・・・

 

 

 

裏切られまくった経験から「結婚はいらない」という

結論に至った俺(笑)。

 

浮気を防止するには、いつもニッコニコの中嶋夫妻など

周りの長続きのカップルを見ていて、自己受容の方法を磨いたり

お金のセルフイメージを上げるほうが大切だと気づいた。

 

 

俺の場合は浮気をされたことで、防止方法を考える過程が

自分自身を見返す良い機会に。

 

これからも、モテ仲間と自分を高める努力を続けたい。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメント1件

  1. 凛玲 より:

    恋愛って難しいですよね。
    相手を理解してるつもりでも全てを理解するのは無理ですから、私は男女問わず嘘が上手い人は影で何をしているかわからないと思っています。
    だから浮きする人もそうだと思います。
    自分を変えるのもなかなか難しいことですよね。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道▲CLICK

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

▼CLICK自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ