英語初級者が会話をマスターするための3つの方法


 

 

「英語は初級者なんですが・・・できるだけ早く

会話できるようになる方法はありますか?」

 

 

 

俺と同じ「せっかち」で有名な松原(笑)。

 

移住後、フィリピンまで久しぶりにLINEで

コールしてきたと思ったら、そんな話題だった。

 

将来は海外移住もしてみたいらしい。

 

 

 

 

 

英語初級者がやりがちな間違い

 

 

とにかく英単語を覚えようとしたり、難しい英語の

構文などを学ぼうとするのが多くの初級者の行動。

 

お気づきのことと思うが、

これは受験英語の延長でしかない。

 

アメリカとイタリアのハーフである友人マットも

 

「日本人はネイティブが絶対に使わないような難しい単語を

よく知ってるのに、会話に自信がなさそうで、言葉がすぐに

出てこないのが不思議」

 

そう語っていた。

 

 

もちろん英語の聞き流し教材は詐欺でしかないし(笑)、

週に1,2回通う程度の英会話スクールでも初級者には習得が難しい。

 

 

実際の会話はかなり適当な英語でも通じるが、

初級者の学び方にはコツがある。

 

大学の入試や英検、TOEICなどの試験のための英語の勉強方法と

会話のための勉強は全く違うということを、初級者はまず知って

おきたい。

 

 

 

初級者が英語を最速でマスターするには。

そして時間とお金を同時に手にする手段

とは?

 

 

 

 

英語初級者におすすめのマスター法

 

 

よくいわれるが、「中学レベルの英語で会話には十分」

・・・これは真実であり、初級者には朗報だ。

 

ただし、社会人になって英語からだいぶ離れて

ほぼ初級者に戻っているあなたは、中学英語の基本の

総復習をざっとしておくと、その後が早い。

 

具体的には、中学時代の英語の初級テキストが残っているなら

それをやり直せばいいし、同じ内容を短期間で復習できるような

参考書が発売されている。

 

まずはこれに期間を決めて取り組もう。

 

 

次にインプットの期間をつくる。

 

英語初級者用の定番フレーズ集を使ってもいいし、あなたが英会話で

表現したい内容を日本語で用意し、それを英訳する。

 

そしてそれらを音読しながら、毎日少しずつ暗記していく。

 

毎日3フレーズずつでも、1ヵ月続ければ100フレーズ近くなる。

1,000フレーズも知っていれば、日常会話は十分こなせる。

 

この場合、あなたが使いたい表現の他に汎用的に応用がきく

フレーズを優先的に仕入れていくと、会話の幅は早く広がっていく。

 

発音の矯正については、本城先生のイメージフォニックスを

参考にしてもいいし、無料のYouTube動画でシャドーイング

(会話を真似していく方法)を続け、少しずつ英語らしい

発音に近づけていく。

 

 

そしてアウトプットは、

フィリピン人講師などとスカイプ英会話で。

 

外人の友達や英語の流暢な日本人がいれば、

英会話の相手をしてもらってもいい。

 

とにかく、毎日20分でも英語で話すことを習慣にする。

 

覚えたフレーズを正しい発音でアウトプットする機会を

毎日設けることで、初級者でも留学などせずあっという間に

バイリンガルになれる。

 

 

 

フィリピン妻と英語だけでの会話を続け、

あっという間に初級者を脱した仲間のジュンさん。

 

自分らしさの例才能の見つけ方をマスターした

彼を止めるものは、もう何もない。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ