会話のための英語上達法とは?


 

 

「絶対、英語上達したいです。

さて何からやりましょう?」

 

 

 

「その他人事のような発想からまず変えよう」

 

そう喉元まで出かかってこらえたのは(笑)、

ビデオコールで秋永を前にしていた時。

 

 

 

 

 

英語上達法(スピーキング)

 

 

スピーキングは、トレーニングの中でも比較的上達が容易なもの。

なぜならあなたが正しい方法でインプットを繰り返していけば

記憶した英語のフレーズは青天井で増えていき、口に出せる言葉が

どんどん増えていくからだ。

 

 

ただし人間の忘却曲線から分かるように、機械的に暗記したり

必要とされない言葉というのはやがて忘れていく。

 

そこで英語のスピーキング上達のために、あなたが日常会話で

使いたいフレーズを毎日目にできるように、デスクトップなどに

テキストファイルでまとめておき、こまめに触れるようにする。

 

短い時間目に触れることを一日に何回も繰り返すことで、

記憶は定着しやすくなる。

 

また英語上達に役立つ「ANKI」(無料のソフト)で覚えていくと、

忘却のメカニズムを自動的に計算し、必要なタイミングで登録した

フレーズを表示してくれるようになる。

 

 

上達のコツとして、この英語スピーキングで覚えていくフレーズは、

覚えておけば会話に便利なもの、ネイティブの彼らが繰り返し使う

頻出のものを優先する。

 

早く上達したいなら、あなたが会話で

特に使いたい英語から中心に。

 

そして覚えたら、実際の会話の中でどんどん使ってみる。

 

英語上達のための会話の機会を増やすことが、

バイリンガルになれないほとんどの日本人との大きな差になる。

 

 

 

最速の英語上達法と

自由になる手段を同時に手に入れる

 

 

 

 

英語上達法(リスニング)

 

 

リスニング上達に関しては、根気が必要でありそれなりの時間がいる。

というのも、相手次第で変わってくるのが英語スピーキングとの違い

だからだ。

 

一度上達したら、どんな人の英語も

すんなり聞き取れるというものでもない。

 

 

リスニング上達のために無料でトレーニングできる方法としては、

動画サイト(YouTubeなど)から短めの動画、それも日常的な英語

での会話が入っているものを見つけてくる。

 

これは、あなたのお気に入りの海外ドラマや映画でもいい。

それに対してシャドーイングを続けること。

 

これは仲間に繰り返し語ってきたが、発音とヒアリング力

矯正の効率的な方法。話す人に続けて声を出し、真似をしていく。

スムーズ言えるようになるまで何度も。

 

 

また半日家にいる時間をつくれるあなたは、同じ動画を

一日に何度も繰り返し観て、短期間で耳に負荷をかけていくと

驚くほどリスニング力が伸びる。

 

毎日10分続けるよりも、半日のトレーニングを月に数回やるほうが

効率的にリスニング力がアップするのは、俺自身や仲間の体験でも

実証済み。

 

 

 

右脳を鍛える方法がだいぶ上達した、ウラジオストク旅行帰りの

フィリピン人(ダバオ出身)ジョシュア。英語が流暢な彼とは

個性心理学の診断でも気が合うタイプだし、同じマザコンなので(笑)

来週一緒にボホール島に遊びに行く予定。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ