サラリーマンが投資を始めるなら知っておきたいのは?


 

 

サラリーマンのあなたは、投資を本気で

始めたいと思ったことはあるだろうか?

 

 

 

日々生活する以上に余裕のない、日本のほとんどの

サラリーマン。投資をする場合、自ずと選択肢は限られてくる。

 

問題になるのは、この虎の子をいかにリターンが

見込めるものに回すかということ。

 

 

 

 

 

投資前にサラリーマンが知っておきたいこと

 

 

ニュースレターの中でも語っているように、サラリーマンの

仲間に決しておすすめしていないのが株やFXなどの投資だ。

 

今や死語の「財テク」と言われた頃は、富裕層など

一部の人達だけのものだった投資。

 

何年も前からネットなどで多く見かけるようになり、サラリーマン

でも少額で参加できるようになって投資のハードルが下がった認識が

あるものの・・・その本質に変わりはない。

 

常に数字を追わなければならなかったり、どうしても短期的な

ところに目が行ってしまいがち。また安定的な収入を確保する

という点でも心もとない。

 

そもそも、証券投資などにはセンスや忍耐力など多くのものが

必要になってくるため、誰でも手をつけられるとはいいがたい。

 

 

それだったら、広い意味での「投資」・・・つまり質の良い

セミナーに参加したり、良書をたくさん読むといった自己投資を

続けたほうが自己成長につながり、よっぽど有意義。

 

またサラリーマンを続けながらブログやメルマガといった媒体を

通じて情報発信を始めるほうが、ビジネスへの小さな投資の先に

大きなリターンを見込める。

 

 

 

時間と収入を同時に手に。サラリーマンの

投資・ビジネス戦略を具体的に学ぶ場所

 

 

 

 

うまくいくサラリーマンの不動産投資

 

 

「サラリーマン大家さん」という言葉が聞かれるようになったが、

サラリーマンが事業用の不動産物件を持つケースが増えている。

 

上海在住の金融のプロ、玉利さんが強くおすすめしていることからも

分かるように、サラリーマンの不動産投資には様々なメリットがある。

 

家賃収入というインカムゲインを目的にするというよりも、

サラリーマンだけでは不可能な税金面での有利な対策ができることで、

結果として手元に残るお金が多くなる。

 

 

もしあなたが不動産投資を始めるなら、国内の他

海外にも目を向けてみてほしい。

 

特に東京などの都市部では大地震の懸念もあり、実際に

それが現実になった場合の損失は計り知れない。

 

また空室のリスクはもちろん、特に住居用の場合、年間1万件以上

発生する室内での自殺。その上に孤独死も増えていると考えると、

あなたの物件が残酷なルーレットに当たってしまうことがないとは

いえない。

 

もちろん「海外なら手放しで投資がうまくいく」という

単純な話ではない。信頼できるパートナーを含め、本物の情報を

ニュースレターで仲間に紹介していきたい。

 

 

 

サラリーマンから自由業に転身した、マニラ在住の

日本人移住仲間コッシーさん。

 

同じシイタケ嫌いの彼は(笑)バシッと習慣を変えること、

人の悪口ばかり言う人の心理を理解するのが得意だ。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ