ダメなビジネスプランの例とは?


 

 

あなたは、ビジネスプランの作成に

手こずったことはあるだろうか?

 

 

 

俺の場合は、26歳で入った

霞ヶ関の監査法人のコンサル部門。

 

上司の西山さんに、提案したビジネスプランを

ボコボコに叩き潰されたのを覚えている(笑)。

 

 

 

 

 

ダメなビジネスプラン

 

 

テーマを明確にし、ビジネスのアイディアが出たら

それを具体的にどう実現していくかを考えるのが、プランの段階。

 

雛形や記載事項などについてはオンライン上でいくらでも

検索できるので、ここではざっくりとした考え方を語ってみたい。

 

 

立ち上げるビジネスがうまくいくためにはプランが必要であり、

これは大きく資金計画と事業計画に分けられる。

 

この2つがしっかりしていることで、

起業後のビジネスはうまく進んでいく。

 

 

ビジネスプランの失敗でよくあるのが、大きな夢を語っているが

漠然としていたり、ビジネスの計画がお金と結びついていないもの。

 

また、時期や金額といった具体的な数字が

不明確な場合はプランがぼやけて曖昧になりやすい。

 

ダメなビジネスプランでは、ビジネスを通して何を達成したいのか、

どんな手段を通して具体的に達成していくのかなどについて、企画者の

頭の中が整理されていないといえる。

 

 

当然ビジネスには資金調達が必要になってくるが、このビジネス

プランがうまくできていないと、投資家やスポンサーに対して

説得力がなく魅力もない。

 

周りの協力や資金が得られない計画なら、

ビジネスプランとしてはほとんど無意味だ。

 

 

 

コツコツ継続することで場所と時間と収入

の自由が得られるビジネスプランとは?

 

 

 

 

うまくいくビジネスプラン

 

 

まず、サービスや製品が世の中にどれだけ

求められているかが明確になっていること。

 

潜在的なマーケットの大きさ、日本や海外のどの場所でそれが

より求められているか、どの層をターゲットにしているか。

 

 

当然、もう一つの重要なプランである

資金計画と連動していることが必要。

 

いつどのタイミングで、何のためにどれぐらいのお金が

必要になるのかなどが明確なこと。

 

 

また見方を変えれば、ビジョンと具体的な行動計画に

メリハリがあると、ビジネスプランとして魅力的になる。

 

具体的には、ビジョンでは「今の自分でできそう」という枠を

はめるのではなく、あなたの情熱やワクワクを優先。

 

行動計画では、それを具体的に落とし込む。具体的といっても

あくまでもプランの段階なので、やってみるまではうまくいくか

どうかは分からない。

 

そのため可能な限り頭を絞って、できるだけ

たくさんの選択肢を書き出して並べてみる。

 

 

 

ビジネスを通してリーダーとボスの違い、チームワークでの仕事

プランの立て方、仕事とプラベートの使い分け、許せない心理

受け入れ方をバシッと学んだのは、モテ仲間の近藤さん。

 

カナダ人との恋愛を楽しむ彼は、

俺と同じ究極のマザコンだ(笑)。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは4件です

  1. やすお より:

    自分はビジネスは得意な方ですがプランの立てるのはなかなか難しいと言うのは自分の実感してるところですやっぱり最初の企画を間違えると違う方向に行きますしお金も湯水のように出ていくだけで全然積み重なる努力が重なっていかないんですよね形にもならないと言う不条理な状況になってしまいます経過。ほんとに大事ですそしてここに書いてあるように資金計画はほんとに大事だと思いますお金ですやっぱりそこが抜けていると現実味がなくなってしまいぼやけてしまいいい加減になってしまいます夢ばかりただ量にもなってしまいますやっていこうと言う子供が曖昧にもなってしまいますやっぱりお金とビジョンこのバランスがすごく大事なとなると思いますビジネスプランを立てるにあたっては様々なことがバランスよく求められると改めて思いました

  2. makostyle より:

    プランを立てるのはかなり好きな方です。ですがいつもそのプランは漠然としていて、デメリットをあまり考えていないので、途中で立ち消えてしまいます。しかしそうもいっていられないのでしっかり勉強します!

  3. のら より:

    ビジネスプランで大事なのがマーケティングリサーチと資金調達ですね。これがちゃんとしていないとすぐに計画が破綻してしまいます。大金をかけているわけですから、しっかりと計画を練って進めていきたいところです。

  4. 美女も野獣 より:

    ビジネスプランですか。私も掘り下げが必要な部分を掘り下げずに怒れられる事が多々あります。お客様の前に行く前なので、まだマシですが。お客様に漠然としたイメージで話にいくのは相当失礼なので、ちゃんとしなきゃですね。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道▲CLICK

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

▼CLICK自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ