幸せになるための起業の方法とは?


18512504160_4abe0d05b0_b

 

 

起業の方法を考えるに当たって、

ぜひ指針にしたい本田宗一郎の名言。

 

自分の喜びを追及する行為が、

他人の幸福への奉仕につながるものでありたい

 

 

 

 

 

幸せになれない起業の方法

 

 

「起業したいです。もう人に使われるのは嫌です。でも、

どんな方法で始めたらいいのか・・・」

 

移住してきたマニラでも、俺の嫌いな歌舞伎町のミスドでも(笑)、

何人かから起業の方法について似たような相談を受けた。

 

特に、幸せ恐怖症の克服には起業して自分で何かを始めるのが

ベストだと確信した真紀は、具体的な方法を模索していた。

 

 

相談を受けるたびに必ず伝えるのが、

「とりあえず起業」はお勧めしないということ。

 

今の仕事が嫌だから、雇われから脱したいから、資金がある程度

できたから・・・その程度の動機で方法を探し始めると、結果が出ない

どころか、大切な虎の子を失って喪失感だけを得ることになる。

 

起業するための具体的な手段やアイデアに思考が行きがちだが、

そもそも「何のために独立するのか?」「成功してどうなりたいのか?

を明確にするのが先で、それからそれを実現する方法を考えるのが筋。

 

ここをスキップして起業の方法ばかりを追うと、

楽しくビジネスを続けることは難しくなる。

 

 

また成功というと日本人は経済的な成功ばかりをイメージするが、

俺が考える成功は「成幸」(幸せに成る)。

 

起業の方法を間違えて以下のようにビジネスを進めると、

幸せからは少しづつ遠ざかってしまう。

 

 

得意ではないことをやる

 

得意ではないことをやって結果を出せるほど、

人生は長くない。

 

ここでいう「得意なこと」とは、

 

人が苦労するのに自分は苦もなくあっさりできること、

そして人からよくお願いされること。

 

 

その他にはない強みを見つけた上で、

他と差別化できるものを探してみる。

 

例えば、ニーズがあるのに人があまりやらない分野。

 

船井総研の墓石コンサルも一つの例(笑)。またこれからは

オートメーション化で人がやらない仕事が増えていくので、

人しかできないクリエイティブな分野にも注目したい。

 

ただし、起業するなら当然キャッシュポイントがある方法で

始めるのが必須。

 

例えば俺は絵を描くのが得意だが、すぐに安定した収入を

得るのが難しいので後回しにした。

 

 

好きではないことをやる

 

好きではないことは義務感でやることになり、やはり

楽しく続けるのが難しい。

 

例えば俺と同じように、猫や温泉、マッサージ、ソフトクリームが

大好きだとしたら(笑)、それをヒントに起業できないかを

考えてみる。

 

 

人の役に立っている実感が持てない

 

資本主義の中で得られる報酬(対価)は、

人への貢献度であり役に立った数。

 

どれだけの人の役に立てるか、喜ばれるか、感謝されるか。

これをダイレクトに考えるところから始めるのも一つ。

 

 

バランスが悪い

 

例えば俺なら、睡眠は大事にしたいから、それが削られるような

ものはNG。また満員電車や長時間待つこと、束縛されるのが

嫌いなので(笑)、それをしなくて済むようなもの。

 

例えお金がたくさん入っても、自分の本当に嫌なことを我慢

し続けなければならないのは、バランスを欠いている。

 

 

さらに言えば、お金・時間のゆとり・人間関係・健康・・・

結果としてこうしたもののバランスがとれることが理想。

 

俺自身、それを目指して起業し、努力を続けてきた。

 

 

 

時間・経済力・人間関係・場所の

制約から自由になれる起業の方法とは

 

 

 

 

起業で方法よりも大切なのは「マインド」

 

 

「失敗?うまくいかない方法が一つ分かったという成功だよ」

 

そんな至言があるが、起業して結果を出す人はまさにこうした

考え方を持っていて、新たな方法に果敢にチャレンジしていく。

 

小さな失敗を積み重ねることをいとわないこと。

 

またさっき語ったように、「何のためにやっているのか?」を

常に意識するリマインド能力が、結果に差として表れる。

 

メモリアルマネジメントという言葉を使えば、過去・現在・未来の

中で、未来の記憶を一番増やしていく。

 

 

 

俺達仲間の目指す未来を達成するために、

起業を通して自己成長を突き進めていきたい。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは3件です

  1. ひろ より:

    得意ではない事や、好きではない事を続ける事は
    とても難しいですよね。
    絶対に続きません。
    だからダイエットや夏休みのラジオ体操も
    続かなかった…。

  2. トコウ より:

    成幸とはよく言ったものですね。実際、起業すればいいってモンじゃないですよね。自分が本当に起業したいのか否かもっと考えて十分に検討してから、起業しなきゃいけないんですね。勉強になりました。

  3. テツ より:

    成功したい。
    でもその後どうなりたい?
    と聞かれると詰まってしまいます。
    失敗する勇気も持たないと
    やっていけないんですね。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ