最もおすすめしたいOLの副業とは?


 

 

「お金が足りない・・・

OL向きの副業ってあるかな?」

 

 

 

一時帰国した地元、和光のセブンイレブンで偶然出会った

ひろちゃん。同窓会以来、9年振りの再会だった。

 

久々の俺にこんな相談をしてくるとは、

相当厳しかったに違いない(笑)。

 

 

 

 

 

OLが副業するなら考えておきたい条件

 

 

普段はお勤めをしているOL。特に貧困女子が問題になっている

20代などは、足りない収入を補うために副業している人も少なくない。

 

そしてサラリーマンやOLの副業にだいぶ寛大になった、

俺が霞ヶ関に勤めていた頃とは違う今の日本。

 

様々なアルバイトをしてきたが、普段勤めているOLさんが

倉庫内作業や製本工場で副業をしているのをよく見かけた。

 

 

OLさんが女性としての特性を活かすなら、イベントコンパニオン

など割のいい副業も選べる。テレフォンレディや選挙の付き人なども

そういった類の仕事だ。

 

 

OLができる副業の例を挙げればキリがないが・・・いえるのは

肉体的にも精神的にも楽ではないOLの仕事の合間に、同じように

体と神経をすり減らす副業をするのはおすすめできないということ。

 

つまり、単に労働を提供してお金をもらうこと、時間単価で働くのは

体力的に続けることが難しいし、精神的にも滅入ってくる。

 

これは俺自身、嫌というほど経験したところ(笑)。

 

そう考えると、OLの副業としては女性の「マメさ」「ひたむきさ」

という特性を活かし、コツコツと続けた努力が資産という形で残り、

お金や時間の余裕を生み出してくれることが理想。

 

ただ単に時間を売ってお金を手にするという、

労働収入ではない手段を選びたい。

 

 

 

OLに最適な副業を具体的に知る

 

 

 

 

OLに最もおすすめしたい、あの副業

 

 

俺が最初に母ちゃんから教わったダイレクトマーケティングなら

誰もが始めることができるが、自分を変えコミュニケーション能力を

上げていくという、多くの人が越えられない壁がある。

 

具体的な結果が出るまで、この努力をなかなか継続できない。

 

何しろ最初は収入が入らないにも関わらず労働的な作業が続くので、

先のイメージが不得意な多くの人はすぐにあきらめてしまう。

 

 

そこでOLの副業として最もおすすめしたいのは、

俺がニュースレターで指南しているオンラインマーケティング。

 

あなたの興味があったり得意なジャンルで、合間の時間を使って

コツコツとブログの記事を積み重ね、オンライン広告やメルマガへの

連動という形でキャッシュポイントをつくり、収入を得ていく。

 

ブログの情報量が増えていけば集客はどんどん楽になり、

あなたに時間の余裕が生まれる。

 

 

 

OLをスパンと辞めて自宅にしばらくこもり、副業を形にしたのは

チェコビールアイルランド文化に詳しい元同じバイトのモモちゃん。

 

結局オランダで就職した同じ猫好きの彼女とは、今度

パングラオ島フィリピンのクラブで一緒に盛り上がろう

と話している。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは5件です

  1. セッツ より:

    OLさんが副業してる時代なんですねやっぱり本業だけでお金儲からないんですねバイトしてる友達は確かにいましたOLさんなのに全然給料が上がらないとせっかく正社員になったのに意味がないとぼやいていましたそして副業もなかなか儲からないので大変だと言っていましたなかなか大変そうです生活もかかるし部屋が汚いから自分で片付けられない時間もないそしてお金も儲けられない結婚もできないイライラばっかりしています日本の閉塞感はどうすればいんでしょうねこのままだと女性が活躍できない社会になりますよね1億総活躍なんてとんでもないですよねやっぱり女性生き生きしてる海外の国はやっぱり楽しそうですテレビなんかやっぱりそうですよね日本語はどんどんもっと良くなるように少しでも頑張りたいです

  2. ゆう より:

    勤続年数がどんなにながくてもなかなか給料が上がらないから副業するしかないですよね。オンラインマーケティングは以前から興味がありましたが調べてみたいと思います。

  3. makostyle より:

    私は男ですが、もし美人のOLに生まれ変われるなら一度キャバクラなどで働いてみないものです。副業についてこの程度の発想しかありませんが、やはり一番堅いのはオンラインマーケティングでしょうか。

  4. のら より:

    副業には余った時間でコツコツやるような仕事が良いですね。体力的にも精神的にも疲れるような仕事は本業に差し障りますから、自分の能力を生かして無理せず出来る仕事が良いですね。

  5. しおばなはるの より:

    確かに女性のほうがブログなんかは向ている気がしますね。マネな人は特に。私なんて男でがさつだからまぁ、ブログの更新がまちまちになってしまいますよ。(笑)

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ