仕事が楽しいと思えるようになる3つの方法


 

 

あなたは仕事が楽しいと思えないほうだろうか?

それとも楽しくて仕方がないだろうか。

 

 

 

俺の場合、フィリピン移住前に監査法人に勤めていた頃は

仕事が楽しいと思えなかったが・・・

 

移住して人間関係の束縛から

解放された今は、楽しくて仕方がない。

 

 

 

 

 

仕事が楽しいと思えない理由

 

 

仕事が楽しいと思えない理由・・・それはまず、

誰かの役に立っている実感がないから。

 

人は自分のことだけでは本当の幸福感を得ることはできず、

自分以外の誰かの役に立って初めて幸せを感じる生き物だから。

 

誰の役にも立っていないと思うと、

仕事が楽しいと思えない。

 

 

次に、仕事があることへの感謝を忘れてしまっている時も

楽しいと感じることができなかったりする。

 

職種にもよるが、日本人のような給与水準でまだまだ

ゆるい仕事ができる現状。俺がいるフィリピンのような国に来れば、

いかに日本人が恵まれているかが分かる。

 

この感謝を思い出すだけでも仕事は楽しいと

少しずつ思えるように。

 

 

そして、将来のビジョンがない時にも

仕事を楽しいと感じられなくなる。

 

ただ与えられたことだけをこなし

「この先に何があるのか」と絶望すると、

仕事は当然楽しいと思えない。

 

 

 

仕事が楽しいと思える秘訣、

時間とお金の自由を手に入れる方法を学ぶ

 

 

 

 

仕事が楽しいと思えるようになる方法

 

 

仕事がつまらないと感じる理由が分かったら、それぞれに

対処していけば楽しいと思えるようになるのは当然。

 

 

まず、今の仕事の中で

「少しでも誰かの役に立っていること」を

確かめること。

 

担当者のちょっとした笑顔、お客さんからの感謝のメール・・・

どんなことでもいいから、小さな「やりがいの切れ端」を集めてみること。

 

どんな仕事も、必ず誰かの役に立っているからこそ報酬が発生する。

この事実を忘れずにいたい。

 

 

次に、今ある仕事が当たり前ではないと知ること。

ここではあえて比較し、他の国の現状を知ってみるといい。

 

 

そして何よりも理想のライフスタイル、

将来のビジョンをはっきりさせること。

 

この仕事の先にどんな未来が待っているのか・・・逆に言えば

その先に何も未来を感じられないのであれば、転職を考えたり

スモールビジネスを始めて独立するなど、違った方向性を考えるきっかけになる。

 

 

ちなみに具体的なスモールビジネスの始め方については、

ニュースレターで案内しているので参考に。

 

 

 

ファッションデザイナーの仕事を辞めて自分磨きの方法

模索し始めたのは、いつも会話が楽しい正行。

 

エルニドダイビングをきっかけに東南アジアに留学

フィリピン女性の性格を知り尽くす彼は俺と同じマザコンだ(笑)。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ