人生が変わる3つの機会


 

 

あなたは人生が変わる機会を待つタイプだろうか?

それとも、自ら変えていこうとするタイプだろうか。

 

 

俺自身は、前者から後者に変わった。

そのきっかけは、和光市にいる時に週末起業したビジネス。

 

個人事業主としての道を歩む過程で刺激をくれた

多くの人々のおかげで、自ら動くことで人生が変わる

という事実を知った。

 

 

 

 

 

人生が変わる機会

 

 

端から見ると、他人の人生は順風満帆に見えるもの。

「なんで自分だけが・・・」そんな劣等感に陥りやすいのは

むしろ自然なことで、そこから変わる機会がないのが普通だ。

 

俺も新倉にいた幼少の頃はネガティブで神経質

だったので(笑)、こんな気持ちになりがちだった。

 

感謝の気持ちは生まれついてのものではなく、学習や経験、

多くの人と価値観をすり合わせる中で歳とともに学び気づいて

いくもの。

 

今の俺なら、健康な体やビジネスのきっかけをもらえたことなど、

感謝すべきものに囲まれている恵まれた自分に気づいているが。

 

 

他人の人生は平凡だったり順調に見えても、その本人からすると

それがプラスであれマイナスであれ、やはり人生で多くのことを

経験している。

 

 

よくいわれるのは、

人の人生が変わる3つの機会。

 

 

まず健康

 

あなた自身が怪我や病気に見舞われたり、

近しい家族がそういったトラブルに遭うこと。

 

次はお金

 

金銭トラブルだったり、俺のオヤジのように会社をたたんで

大きな借金を負ってしまったり、詐欺に遭ってしまうなど。

 

そして多いのが、人間関係

 

職場でのトラブル、恋人との関係や離婚、家族とのトラブル・・・

 

 

ちなみに俺は、この3つの全てを経験している。

それも30代までの間に。

 

おかげで、こういった情報発信のネタには事欠かないが(笑)。

 

 

 

時間と収入と人間関係の自由を

手に入れる・・・人生が変わる

「あの手段」とは

 

 

 

 

積極的に人生を変える方法

 

 

人生を変えるために、俺が実際に実行してあなたにおすすめ

できる方法を。これで自らの内面が変わる体験ができる。

 

 

まずは良質の本に出会うこと。

 

迷うなら、ロングセラーになっているものや

偉人たちの話を。

 

 

引っ越しをするのも一つ。

 

特に人生が今までイマイチだった場合、

運気の流れが確実に変わる。

 

 

旅に出る。それも今まで行ったことのない場所に。

別にパワースポット巡りをする必要はないが(笑)。

 

 

出会う人を変え、よくつるむ人を変える。

 

個人的には、これが最もドカンと人生を変えるのに

ベストな方法だと実感している。

 

 

最後に、仕事を変えてみること。

 

自ずと生活の時間配分や出かけて行く場所も変わるので、

人生を変えるきっかけになる。

 

 

モテ仲間のあなたがどれか一つでも実践して人生が変わった

実感があれば、ぜひニュースレターへの返信でレポートしてほしい。

 

 

 

動いて人生を変えた身近な人は、モテ仲間の順次さん。フィリピン

の地震をきっかけにフィンランドに移り就職環境を変えることで

自分らしさの例を明確にし、お金のセルフイメージまで変わる経験

をした彼。

 

こうしたモテ仲間の意識の高さには、

いつも驚かされている。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは8件です

  1. より:

    人生を自ら変えていくタイプって、すごくカッコいいと思います。
    わたしは、人生が変わる機会を待つタイプの人間なので、
    まずは今置かれている、環境とか関わってくれている全の人に毎日感謝することから始めてみたいと思います。

  2. maimai より:

    年を取るにつれてチャレンジ精神がなくなってきたなあって思います。人生を変える機会ってたびたび転がっていたはずなのに、人や今置かれている状況のせいにしたりして変われず結局今に至ります。つるむ人を変えるのって中々勇気がいることですね。でも違う環境に飛び込んでいくことって本当に大事だと思います。

  3. しょうた より:

    人生が変わる。そのために戦わない(許す)。
    アホとは戦う必要がないと
    以前のメールで語ったが、
    正義感や責任感が強い人が多い日本人の中には、
    なかなかそれができず真っ向からぶつかってしまう人が
    後を絶たない。
    「新幹線は真正面からぶつかったら即死だが、
    ちょっとよければ風くらいしか来ない」
    ひとりさんがよくそんな話をしているが、
    ストレスなく生きていく上でこのスキルは必須。
    イラッとしたとき、
    ムッとさせる人と逢った時は
    手を合わせ「健康でありますように」
    とその相手の幸せを祈ってみる(笑)。
    最初は抵抗があるが、感情を込めず
    形からやってみても効果があることに気づく。

  4. そうた より:

    良い事書いてるー、と思いながら読みましたよ!人生を変えることはできるけど、ネガティブな自分からさよならするのは難しくも感じますね。僕はだいぶ変われたかなー、と勝手に思ってます。

  5. あむ より:

    自ら人生を変えるって言うのは簡単ですが動き出すのに時間がかかりますよね。なんだかんだでめんどくさくて甘えがちな私なのでなにか一つでも動き出そうと思います。

  6. なーさん より:

    現在31歳ですが、ここ10年ほどあまり良いとは言えない人間関係だったため、人生自体もあまり良くはありませんでした。
    昨年出会った現在のパートナーのおかげで、人間関係を変えることが出来、仕事もプライベートも良い方向に変わってきました。
    何がキッカケになるかは人によるかと思いますが、思い切って行動することは大事ですよね!

  7. こう より:

    どちらかというと人生を変える機会を待つタイプだと思います。変えたいと思いつつもなかなか重い腰をあげられず・・・。やはり自分から行動することが大事ですね。旅に出たり仕事を見直してみたり、まずは自分に出来ることから実行していきたいです。

  8. TOKI より:

    人生を変えるのは難しいですよ。ネガティブからポジティブ、逆も私にはもう年齢もありできないかな?しかし、本を読むことや旅に出ることはできるのでこころみたいですが、仕事や引っ越しは困難かな?
    いずれにしても、タイミングが重要ですね。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

▼CLICK自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ