人は人、自分は自分のはずなのに・・・


3428882174_3e3ac9bc3d_b

 

 

「人は人、自分は自分。比較は不幸の始まり」

 

 

 

 

 

言葉としては分かるが・・・

 

人はどうしても、他人と自分を比べてしまうもの。

 

 

 

 

 

「自分は自分、人は人」と言いたいところだけど・・・

 

 

まずここで認めておきたいのは、人は人、自分は自分といいながらも、

「他人との比較でしか感じることができない幸福」があるという事実。

 

 

その一つは、物を所有すること。

 

長瀞に向かうツーリングの途中でよく信号待ちのハーレーを見かけたが、

ヒゲ面のおじさんはいつも満足そうな笑みを浮かべていた(笑)。

 

無人島でフェラーリを乗り回し38LDKの豪邸に住んでいても、誰の目にも

止まらず誰も遊びに来てくれなかったら、飽きるのは早いだろう。

 

ロレックスもプラダのバッグも、人の目があって初めて所有欲が

満たされる。綺麗なOLさんも、家ではすっぴんとジャージで平気な

ように(笑)。

 

 

しかし人は常に、自分にないものを持つ人に羨望の眼差しを向け、

自分のふがいなさを自覚してメゲることを繰り返す。そう、隣の芝生は

常に青い。

 

他人との不毛な比較を続けていることであなたの自信はなくなり、

ひいては存在意義の否定にまでつながりかねない。

 

 

 

 

 

人は人、自分は自分と言い切れる「理想的な比較」

 

 

先日ランキングで見かけたのは、「老けて見える原因」。

 

1位 肌のシワ

2位 白髪

3位 姿勢

4位 服のチョイス

5位 肌のシミ

6位 ヘアスタイル

7位 会話のノリ
8位 会話の落ち着き

 

 

確かに俺の場合も、職業柄もあり洗練されたファッションセンスを持つ

オヤジや、いつも女性の笑いをとる会話を自然にできる浩に、嫉妬に

近い憧れを抱いていた(笑)ダサい時期がある。

 

 

ここで、他人とではなく、もっとできる自分と比べたらどうだろう?

 

体に起因する、シワ・白髪・肌のシミ。

サプリメントや浄水をしっかり生活習慣に取り入れれば、俺のように

いまだに30代だと勘違いしてもらえる(笑)。

 

 

姿勢も意識すれば矯正できる。

 

周りで若く見える人(特に女性)は、本当に姿勢が良い。集中すると

無意識に猫背になる俺は、それを見習おうと必死なのだが(笑)。

 

 

ファッションやヘアスタイル、会話のノリや落ち着きも、情報を入れて

意識していけば変えれるもの。

 

 

 

 

 

人との比較とは無縁になれる「根拠づくり」

 

 

メンターであるタクミさんが仲のいい栗城氏。

 

学生時代に大好きだった女の子に振られ、その子が登山をしていたことが

きっかけで始めた、山岳への挑戦。

 

単独無酸素というあり得ないコンディションでエベレスト登頂に

何度も挑戦しては、失敗。

 

「下山家」とバカにされ、凍傷で両手のほとんどの指を失いながらも、

1ミリもあきらめる気はない。

 

スタートが平均以下で、他人が無謀とも思えることに挑戦しており、

批判や失敗で諦めないという点では、俺と共通している。

 

 

仕事の続かないただのマザコン。離婚を始め、数多くの挫折からの

スタート。

 

多くの反対をよそに海外事業展開、下見なしのフィリピン移住。

だまされたり裏切られたりしながらも、チャレンジを続けている。

 

向こうは生死に関わるので、俺の挑戦は「レジャー」だと思えるが

・・・「人は人、自分は自分」と思っておこう(笑)。

 

 

人は人と心から思えるのは、自分自身が納得できる最大限の努力

続けたとき。自分は自分と自信が持てるのは、努力に裏打ちされた根拠

ができたとき。

 

 

 

 

成功する鳥は、群れをなして飛ぶ。

 

「自分は自分」「人は人」

こんなことは当たり前の前提にしたナイスな大人が、

仲間として集ってきてくれていることに感謝している毎日。

 

 

 

今日はこれからウェンシャスパで仲間とビュッフェを

食べるので(笑)、このあたりで。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは3件です

  1. (*^^*) より:

    人の目ばかり気になっている友人(男)がいますが、記事で色々気づかされることがありました。なるほどね。

  2. […] 普段は「人は人、自分は自分」という価値観でいながら・・・ […]

  3. かち より:

    日本だと、周囲にあわせる風潮が強いために、人は人は、自分は自分と思えないときが多いですよね。もっと多様性を認める社会になるといいなあ。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ