一歩先ゆく自己受容の方法


 

 

「私はダメな人」・・・会話の節々から、無意識に

自分にそう語っている人が少なくないと気づき、

自己受容の方法についてよく考えるようになった。 

 

 

宇田川町のゴールドラッシュ。

 

ハンバーグが焼けるモクモクした煙の向こうにある隆の顔は、

そんな自信のなさで少し曇っていた。

 

 

 

 

 

自己受容の意味とその方法

 

 

何か決めたことが達成できなかった。

 

例えば、ダイエットやビジネスの目標。

受験、資格試験や就職活動。

 

仕事で、言われたことができなかった。

友達や家族との約束が守れなかったり、期待に応えられなかった。

 

 

人から自信を奪う出来事はそれこそ、

この世の中にはごまんとある。

 

 

個人的に一番最初に記憶している挫折は・・・

 

通っていた朝霞スイミングスクールで、次の級に上がるための

クロールのテストに落ちてワッペンをもらえなかった、7歳のとき。

 

帰りのバスで、安食が肩を叩きながら慰めてくれた(笑)。

 

 

自己受容は、ただ自分を慰めるための方法ではない。

 

「今のままでいい」

「ありのままでいたい。私は私」

 

そう開き直るくらいなら、自己受容の方法なんて最初から

考えない方がいい(笑)。

 

 

「ダメな自分を受け入れる」自己受容。

それは、自分を変えるための方法。

 

依存心、劣等感、被害者意識、自分を責めること。

 

楽しく生きるために何の役にも立たない

ネガティブなコンプレックスと決別し、

前に進むことが本当の、自己受容の方法。

 

 

 

自己成長しながら自由になる手段とは?

 

 

5560439662_6a4569084a_b

 

 

具体的な方法(自己受容の基本とは?)

 

 

まずは自分との対話

そして、誤った意味づけに気づき、それを変えてみること。

 

 

例えば、典型なのは

 

何かを達成できなかった = 自分には価値はない

 

これは、幼少期から劣等感を植え付けられた人にとっては

特に、なかなか気づかない落とし穴。

 

部下を叱るときに、その行為でなく人格を否定する言い方をする人に

ロクな上司がいないように、何かできなかったからと言ってそれを即

自分自身の価値と結びつけるのは、あまりに早計。

 

 

自己受容を考えるときにはとにかく、

ロジカルに考える」方法が役に立つ。

 

 

受験時代にお世話になった小林弁護士が話していた。

 

パニクったり自信喪失したときは、舞台でそれを演じている自分を

客観的に観ている自分をイメージしてみなさいと。

 

 

1カメが自分の視点だとすると、

それを撮っている2カメがあるとも表現できる(笑)。

 

人の視野が狭くなるのは、

その問題よりも自分が小さくなっているとき。

 

 

俯瞰したり大きく考えることで、

意外とあっさり解決策が出てきた経験を何度もしている。

 

 

 

 

 

自分なりの方法で自己受容してみる

 

 

俺はマザコン。

一般的には、みっともないと思われる存在。

 

では、自分には価値がないか?

 

会っても正月かお盆、上京してから

電話の一つもよこさない子供よりは

よっぽどいい息子だろう(笑)。

 

結婚に失敗していて、今回の人生では

「もういらないかな?」とも思っている(笑)。

 

 

結婚さえしていたらハッピーか?

 

子育ての経験はできないが、その分ビジネスやパートナーシップを

通して、人から学ぼうという気持ちがより強くなっている。

 

結婚はゴールではなく、むしろスタート。ビジネスで言えば、事業

スタートのためのアプリケーションフォームにサインしただけで、

一馬に言わせればウェディングベルは、試合開始の「ゴング」だと(笑)。

 

不幸な結婚なら、しない方が幸せ。

 

 

豪邸に住んでいるわけでもなく、高級車に乗っているわけでもない。
時期によっては家すらない(笑)。

 

モノを持っていたら幸せなのか?

 

長続きしない所有欲を満たすことと引き換えに

心の自由と、いつでもどこにでも行ける解放感と

その手段を手にしている。

 

 

サラリーマンのような社会的な立場がないことは?

 

満員電車や嫌な人間関係と無縁になれただけで十分(笑)。

そしてありがたいことに、時代が俺のようなアウトサイダー向きに

動いてきてくれている(笑)。

 

 

日を追うごとに盛り上がってきている仲間との交流。

ハッピーアウトサイダー(笑)、これからもつくっていこう。

 

 

 

 

 

PS.

自己受容の方法もモテない人の特徴も、kittyと会って

飲むときに話題に上る話。

 

お互い男として、自分の内面と向き合うこと、

自分を磨いてモテることに相当関心があるのが分かる(笑)。

 

 

あなたにも経済的・時間的にもっと自由になってもらい、

この南国の楽園で一緒に飲んで盛り上がりたい。

 

そのための方法は、ニュースレターで具体的に指南している。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは38件です

  1. 土方 より:

    恥ずかしながら、自己受容という専門用語があるのを初めて知り、勉強させて頂きました。早速取り組んでみたいと思います。

  2. […] 40歳に限らず、起業を通して自己受容の方法など自分を […]

  3. […] 自己受容の方法もそうだが、無意識を意識するところから […]

  4. 溶接家 より:

    謝々!いつもメルマガも楽しく拝見しています^^

    ところで、刺激されて僕もサークルを始めることにしました☆
    これから楽しみです^^

    サークルへの参加手続きについて

    皆さんの仲間で、新たにサークルへ参加を希望される場合、以下の難関をクリアする必要があります。

    ①難関1(参加条件)
    条件1:日も沈んだ19時43分。ほどほどに混雑した山手線(大塚駅と巣鴨駅間)でつり革につかまり、スーツ姿、男性なら、シャツの第一ボタンは外し、ネクタイを強烈にゆるめて、疲れ切った感じで、うなだれ、こっくりこっくりと居眠りをしてしまって、時々ひざがガクッと曲がって、おしりが後ろに立っていた人に当たり、寝ぼけながら「ごめんなひゃい」と謝る姿に違和感を感じない人であること。この姿がイメージできる方、つまりサラリーマン、OLが中心になります。ビジネスの活動が平日夜か、休日に限られる人対象です。

    条件2:月1回あるサークル主催のミーティングに基本的には参加するよう努力すること

    条件3:必ずビジネスや何かで成功すると決めていること

    条件4:今月、今年、3年後のビジネスの目標がきっちり決まっていて、いつ聞かれてもすらすら答えられるように準備していること

    ②難関2(リーダー審査)
    僕が信頼する花田リーダーは最初会った時は、ホント疲れた感じのやる気のない印象でした。まさにリーマン。ところが最近は、ビシッと決めて、ミーティングでは司会をし、スピーチを担当した僕より、断然強いインパクトを満員の会場に与えるようなエネルギッシュな方に変化されました。
    その花田リーダーが、参加者の人となりを判断します。推薦者から話を聞いて、花田リーダーが「それならOK」ということになったら参加できます。これは、サークルにヘンな人が入らないようにするための、非常に重要な関門になります。

    ③難関3(メールアドレス報告)
    2つの試験をクリアされた方は登録するアドレスを僕に連絡して下さい。
    メールアドレスがないとサークルには参加できません。

    ④難関4(自己紹介)
    僕が登録を済ませたら、まずは推薦者の方が簡単に新規加入の方のプロフィールを紹介してください。
    そしてそれが終わったら、自己紹介をお願いします。

    メールでは、積極的に会話に加わり、情報を自分から発信して下さい(^^)

  5. […] 優秀な人材の特徴など一つもない上に自己受容の方法すら分からず、 […]

  6. ★ゆるり★ より:

    新しい季節がスタートしました。絶対にランクアップしちゃおうぅぅぅぅぅぅぅって感じで、硬い決断のもと、今月を生き抜いて欲しいですね。このメンバーで、この最高の仲間で、あの究極の夜景をバックに表彰される、最初で最後のチャンスです。みんなの人生で1度しかないこのチャンス!しかも、まだうわさの段階で、幹事の皆さんから正式にはお話があるかもしれませんが、何レベルか以上で表彰に立った人は、その日本史上最高の夜景をバックに、花束を持って表彰されている写真をパネルでプレゼントしてもらえるかもしれないそうです。思い出になるよね。他のとは全く違うよね。是非、この時期に自分の未来にタッチしてみてください。

    まじにみんなあの夜景見たら、びっくりするよ。270度の大パノラマです!ごめんなさい!って感じ。僕は東京好きだなぁ。僕のサクセスのイメージは完全にあの部屋にあり!!絶対表彰されてね!

    83partyは何のためにやるのでしょう?
    ここに参加されている人の人生を変えるきっかけにするためです。
    今までどんな生き様をしてきたか分からないし、今までどんなビジネスをしてきたのか知りませんが、今回、今日、もう一度仕切り直してほしいんです。
    「やってやろうじゃねぇか!」って。

    ロバート・ケネディ(JFKの弟、大統領選挙で当選確実と言われている時に銃弾に倒れた、志の男)の言葉を思い出して下さい。
    僕の浅い記憶なので、英語は違うかもしれませんし、訳も違うかもしれないけど、
    スピリッツは合っていると思います。

    Someone see things as they are,
    and Say ‘ Why’,
    I dream things that never were,
    and Say `Why Not!’

    人は現状を見て言う。「どうしてうまくいかねぇんだ」
    俺は、決して変えることのできない状況を見ながらも夢見る。「やってやろうじゃねぇか!」

    やってやろうじゃねぇか、このやろう!

    そういう気持ちになって欲しいから、1円にもならないのに、役員の人が何人も集まって、打ち合せをしてくれています。
    その心意気に乗ろうじゃありませんか?

  7. ジャスティスリーグ より:

    森ちゃんグループとdanグループ、それにみすずグループ、素晴らしいコラボレーションが実現していましたよね!!もう10年以上前になるのかぁ。。新しい仲間が打ち解けて楽しい雰囲気になっているのがイメージできます。そう、いまでもね。

    あのダイレクトマーケティングビジネスがなかったら、僕らはもしかしたら、いろいろな人と仲良くしていこうなんて思いもしなかったんじゃないかなぁ。特に30を超えたあたりで、家族ができたりすると、ホントに関係が会社仲間と、家族に限られてきます。高校や大学の仲間と、年に1度くらい会うか会わないかくらいのもんでしょう。

    ノンナさんの80歳の誕生日、700人の人がお祝いにかけつけました。ふつうの80歳じゃ考えられないですよね。このビジネスって裸の付き合いだから、価値観をぶつけるような付き合い方だから、傷つくこともいっぱいあるけど、それ以上に、たくさんの価値観を共有した仲間ができるし、仲間ができる過程で多くの人と知り合って、人間を磨いたり、生活に刺激を受けたりするので、最高ですよね。

    森ちゃんグループ・danグループ・みすずグループのコラボ、、、もっともっと広がるといいですね。

    また、南国にも会いに行きたいと思っています。

  8. […] 自らも自己受容の方法が分からずに悩んだ過去を持ち、20代前半から […]

  9. もーたうん より:

    9/3集まりのお誘い

    9/3に凄く眺めのいいラウンジをお借りする事ができ、仲間うちで集まろうかという話になりました。
    ということで是非来てください。(^_^)

    場所は白金の某プレミアムラウンジ。
    東京タワー、六本木ヒルズをはじめ新宿から湾岸近くまで東京の夜景を一望できる贅沢なスペースです。
    ※セキュリティ上、場所の詳細は申込者のみ連絡。
    時間は17時半~21時半の4時間とたっぷり!
    夕暮れから夜に変わりゆく景色を眺めながら優雅に一杯いかがでしょう!(^^)
    また男性7000円女性4000円で、食べ物飲み物をできる限りご用意する予定です。

    お一人参加は勿論、興味あるお友達の方がいましたら是非ご一緒にどうぞ!
    なお、参加希望の方はご紹介者にご連絡下さい。事前申込がないと参加はできません。
    (スペース、食べ物飲み物の準備の都合上、参加連絡はお早めに)
    ではでは宜しくお願いします!(^o^)

  10. おぼちゃん より:

    共有しておきたい知識は、マイナスを言わない努力 :) なかなかできないですが精進したい!

  11. まあや より:

    勉強になります!
    自分を見つめ直して振り返りたいとおもいます(´・ω・`)

  12. りょうちゃん より:

    結婚しているから幸せだとは思わないですね。

    結婚生活にストレスがあるなら自分の楽しい事に

    時間を使った方が幸せですよね!

  13. ayuayumi より:

    自己受容、初めて知った言葉です。難しいですね。こういった記事を読むと自分の知識の浅はかさがわかり、ダメだなぁと反省してしまいます。自己受容、覚えて帰ります。

  14. ユウゾラ より:

    以前営業をしている自分に、インストラクターから演じろと教えられたことがあります。最近カッコよく演じることも忘れ、客観的に自分を見ることも少なくなったように感じます。明日からまた演じてみます!

  15. コウ より:

    自己受容って言葉、聞いた事なくて文字列を見てなるほど、と。
    そして読み進めていくうちにまたなるほど、と。
    視野が狭くなっていると、一度の失敗で全てもう終わりだ~!みたいな気分になっちゃうんですよね…。
    結局はキャパシティーの問題なのかな?

  16. せな より:

    ダメな自分を受け入れると自分が変わるチャンスでもあるんですね!

    いつもネガティヴな考え方ではなく全てを受け入れて変化して行きたいです。

  17. あお より:

    自己受容という言葉をあまり聞いたことがなかったですが、要は「今現在の自分を好きでいる」ってことなのかな、と思いました。その為にも自分が納得する生き方をしないと、自己受容はできませんね。

  18. ゆう より:

    自己受容と言う言葉初めて聞きました。
    まだまだ私の勉強不足てすね。
    とても参考になります。
    ほんといつもマイナス面ばかりですがもっと自分を許してポジティブにいきたいな~。

  19. あや より:

    「自己受容」という言葉は初めて聞いたけど
    確かに自分を悪く評価しすぎているというか
    ネガティブで負のオーラを醸し出している
    友人が一人いるなと文章を読んで思い出した。

    自分も負のオーラに飲み込まれそうで
    時々、距離を置きたくなることも(笑)
    自己受容大切ですね…w

  20. パンダ より:

    自分もよくダイエットを失敗し自己嫌悪に陥ります。自己受容ができないまま、何年も過ぎている。時間の無駄ですね。自分を客観的にみる努力を続けていきたいと思います。

  21. 811 より:

    自分を、そして自分の過去を受け入れることが出来ずに過ごしてきました。自分自身を認めてあげること、このブログから教えていただきまして、ありがとうございます。

  22. まっきぃー より:

    自分に心のゆとりがない時ほど、客観的に自分を見ること。そしてダメな自分を自分で受け入ればいいんですね。

    子供が悪いことをした時、いつも子供を全否定する怒り方をしていました。
    ここで自分はダメな人間だ…と考えてしまったら、ネガティブなループにはまってしまいそうですね。

    子供とまっすぐ向き合うためには、まず自分自身を見つめなおさないといけませんね。

  23. メリッサ より:

    親が嫌いな人よりはマザコンくらいがいいと思います(笑)
    というのも自分が親とあまり仲良く無いので、余計そう思います。
    私も挫折したり始めた事が長く続かないと自分はだめな人間だと思うことがよくあります。
    躓いても考えを変えて前に進んでいかなきゃなと思いました。

  24. kuuu より:

    自分にとってマイナス発言や行動はとってはよくないなって思いました。自分を受け入れることは自分で自分をすきになる、すきになろうとする努力が大事だからですよね。自分をみつめなおさなきゃねー。

  25. インコちゃん より:

    私もネガティブに、自分と周りを比較してしまいがちで、「私って何?私って必要?こんな私は大嫌い!」と考えてしまうことがあります。これからは、「これが私、私は私が大好き!」と自分を認め、自己受容できていけたらいいなあと思います。頑張ろう!ポジティブになります!

  26. シーサー より:

    結婚はスタート、ウエディングベルは試合開始のゴング…これ本当です!笑
    結婚したからこそ新しく始まること、乗り越えなければならないことがたくさん待っていますよね。

  27. kazato より:

    「自己受容」という言葉を初めて知りました。私もけっこうネガティブな考えを持っていて同期の中では一番自己評価が低いと人事に言われました。自分と対話するのは大事ですが、ネガティブの発言のぶつかり合いになりそうで難しいです。

  28. みつき より:

    自己受容、とても大切な考え方ですね。ストレス社会と言われている現代において、みんなが意識しなければいけないことだと思います。

  29. なみ より:

    自分で自分を責めているようなところ確かにあるように感じました。自己受容してよりよい人生にしたいなあと思いました。

  30. sanae より:

    自分の欠点を、ちゃんと把握できたら、自分を変えることもできる。
    ということでしょうか。
    わたしの場合ときに、自己嫌悪が、変わるきっかけになったりしますが…
    そしてわたしも、時代を味方につけたい!

  31. TM0323 より:

    やはり周りに流されたりとか、自分の欠点を良く知ることが成功の秘訣なのではないかと感じますね。自分の欠点を知っていてこそ自分の長点を伸ばせるようにしたいですね。ついつい熱くなりすぎる時には客観的に自分を見つめなおすなどの行いが自分を知ることへの道だと思います。

  32. マックス より:

    昔の自分はまず、特に異性に対しては劣等感しか感じませんでした。高校生になったころから徐々に根拠のない自信が芽生え始めましたが(笑)。でもそういうときの方が上手くいってる気がします(笑)。

  33. うっふー より:

    私も自己受容が必要な一人だと自分では思います。他人と同じような会社勤めじゃないとやっていけないと思ったりしてしまいます。

  34. ロキ より:

    自分で決めた目標を達成できなかったこと
    たくさんあります汗

    昔は「なんでこんなこともできないんだろう?」とか「私は何をやってもダメ」と諦めていましたが今は「なぜ」達成できなかったかを考えなるべく達成できるように努力をしています

    、、それでも達成できないときはできません
    そんなときでもポジティブ思考でなんとか乗り切っています(笑)

  35. ともっち より:

    ダメな自分色々ありますよ。良く言われるのが『しっかりしなさい』私はしっかりしていないところがダメだけど(私は)自分なりのやり方があるからそれ位なら別に良いでしょって感じです。

  36. 0617 より:

    自己受容って言葉、聞いた事なくて文字列を見てなるほど、と。そして読み進めていくうちにまたなるほど、と。私も自己受容が必要な一人だと自分では思います。

  37. シャリ より:

    考えかたを変えるだけで、生き方って大きく変わってくるんだって改めて思いました(ーー;)
    明日から考え方を変えて、ポジティブになっります笑

  38. オレンジ より:

    自分には価値がない。そう思っていたから価値を出そうと使える人間になろうと頑張ってきました。そしたら、エンストしてしまいました。いま、休憩しています。自己受容してみます。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ