仕事に引き寄せを活かす具体的な方法


17340407526_b642813cea_b

 

 

「理想的な仕事を引き寄せたい」 

「引き寄せた仕事で結果を出すには?」

 

 

 

俺の既成概念(固定観念)を外してくれた「the secret」。

 

あの動画や本で広く知られるようになった「引き寄せの法則」を

仕事にも活かしたいというのは、自然な心理。

 

 

 

 

 

引き寄せを仕事に役立てるには?

 

 

まだ和光の実家にいた26歳、監査法人勤務のサイドビジネスとして

始めたダイレクトマーケティング。

 

これを通じた俺自身の体験からも、引き寄せの法則を理解し

それを自分の人生や仕事にうまく活かすことは、努力や才能以上に

大切だと確信する。

 

 

俺が益田さんなどの億万長者から学んだのは、人の脳の

2つのパートの存在と、両者は別だとを理解しておく必要性。

 

つまり、潜在意識に願望を送り込んで引き寄せを使うパートと、

具体的に行動するパート。前者は仕事でいえば「英語をマスター

して海外赴任したい」など。

 

 

多くの人は「こうなりたい」「あれを引き寄せたい」とは

思えるのに、ほとんどの人が具体的に動けない。

 

それは、そのゴールの終わりがはっきり見えないから。

 

例えば「英語をマスター」といっても、

どうなったらマスターなのか?(笑)

 

だからまずは、可能な限り「どこで完了するか?」を

明らかにすること。英語なら「フィリピン人と雑談で30分

話せるようになる」など。

 

そして人は、ゴールを決めた直後から1時間は

具体的に動くモチベーションが高まっている。

 

だから中嶋さんのようにうまくいっている人は、

 

では、まず何から始める?

 

この問いを即座に立てることが習慣になっている。

 

そしてすぐにできることは、速攻で着手。

すぐにできないことはとにかくToDoとしてメモし、

そのリミットを決めておく。

 

 

引き寄せはただ神様にお願いをして何もせず待っていたり、夢想

しているだけでは働いてくれない。特にこの法則を仕事に活かす

なら、ぼたもちが落ちてくる棚の下に移動するくらいの努力は

必要となる(笑)。

 

 

 

もしあなたの引き寄せた仕事が経済的・

時間的・人間関係的に自由になれる手段

なら?

 

 

 

 

理想の仕事を引き寄せた・・・ 

 

 

フィリピン移住前の埼玉に住んでいる頃から、

自分で気づいていた。

 

人と会う仕事を選びながら、実は水辺でたそがれたり、

原っぱの上で寝そべっているのが好き(笑)。

 

日本人だらけの場所より、海外のような非日常的な風景が好み。

 

時間を自由に使えることや収入を決められるのもそうだが・・・

何より仕事で会いたくない人と付き合うなんてまっぴらだから、

安定よりも自分で仕事をつくっていく立場を選びたい。

 

そんなことを日々考えながらチャンスに対し積極的に

動き続けていたら、本物のメンターと人生を変える情報を

引き寄せた。

 

 

 

自分の未来に責任を持とうとしている人でなければ、こうして

毎回モテ仲間に向けたブログを読むことはしない。

 

仕事を通して共に人生を変えていく道を、共に歩み続けたい。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは4件です

  1. あい より:

    仕事で成功するためには
    欲しいものを引き寄せる事が必要ですよね。
    それを上手にできる人は本当にすごいと思います。
    リミットも決めておくことが必要なんですね。

  2. かち より:

    限られた時間しかないのだから。優先順位の高いものからやっていくというのはゼッタイんなんですね。自分もそうしたいと思います。

  3. かち より:

    1日24時間の中で、どういった結果を出せるかを考えることが大切なんですね。決まった時間しかないから優先的にやるべきことをやっていきたいです。

  4. テツ より:

    時間や収入を自分で決められることも
    羨ましいですが、一番羨ましいのは、
    仕事で嫌な人と会わなくていいという
    事です!自分が全て引き寄せているんですね。
    理想をしっかり持ちたいです。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ