「期限」が生き方を変える1つの理由


13824304303_a622f9ee63_b

 

 

「生き方を変えるのは、お前の本気の意思だけ。

 

そして人が本気になるのは、夢に期限がついたときだ」

 

 

 

 

まさに俺の生き方を変える強力な言葉をくれた、渡辺先輩。

 

俺にとって彼の存在が大きいのは・・・

 

この期限の大切さを教えてくれたことと、彼の西麻布の自宅から

すぐの五行(焦がし醤油ラーメンで有名)を教えてくれたこと(笑)。

 

 

 

 

 

人が生き方を変えるのは、人生の終わりをはっきり意識したとき

 

 

「My Life」

 

元奥さんと久喜のマンションで泣きながら観たのが、確か2回目。

前回は違うパートナーとやはり泣いていたが(笑)。

 

 

「Bat man」で好きになったマイケル・キートン扮する、ロスの

広告代理店の会社員。すでに余命わずかの末期ガンを宣告されている

状態から、物語は始まる。

 

ニコール・キッドマンが演じるその奥さんのお腹には、新しい命が。

 

初めての子供の誕生まで自分の命が持つかどうかを危惧しながら、

彼は子供に自分の伝えたいことをビデオカメラで撮影することを通し、

自分の人生を振り返る。

 

 

 

大好きだったアキさん(母方の祖母)も生前は胃ガンを克服していた。

 

ガンは、多くの場合亡くなるまでに猶予のある病気。

 

ここ近年では早期なら完治も可能にはなっているが、本人や家族に

とってその宣告は今も昔もショッキングなもので、生き方を変える

きっかけになるには十分すぎる。

 

闘う期間も長期に渡るから、その中で相変わらず同じ考え方や行動の

習慣を続けて克服できない人と、これをきっかけに素直になったり、

習慣を改める人にはっきりと分かれていく。

 

 

 

生前のジョブズの言葉にも、「もし今日が人生最期の日だとしたら、

私は今からやろうとしていることを、同じようにするだろうか?」と

ある。

 

誰もが致死率100%。

 

人は死を意識したとき、自分を変える、生き方をより向上させる

きっかけにするのかもしれない。

 

 

 

 

 

なぜ期限が生き方を変えるのか?

 

 

夢 + 期限 = 目標

 

 

26でビジネスを始めたとき、最初に学んだこと。

 

夢は「できたらいいなぁ・・・」という、少しぼんやりしたもの。

克服したい不満や不安を含めれば、ほとんどの人が大小これを

持ち合わせている。

 

ただし本当に現実になるのは、これに具体的な期限がついた目標だけ。

 

「●●までに、やる」

 

言い方を変えれば、やる気が本気に変わったときから。

 

 

最初に取り組んだビジネスで、一つのハードルをクリアした

10年以上前のあの年末を、今でも覚えている。

 

俺のチーム全体で1カ月に200万円分程度の流通を達成すると

約30万円の報酬が得られるという、始めた人が最初に目指す小さな

ゴールだった。

 

チームのみんなが集まる代々木上原の勉強会で、俺とは別のチームの

先輩Fさんが、突然言った。

 

「今月DANクンが達成しなかったら、ボクが丸坊主になる!」

 

なぜ利害関係のない(むしろライバルの)彼がそれを宣誓する意味が

分からなかったが(笑)、お世話になっている彼の顔に泥を塗りたくない

一心で動き、その月、達成した。

 

 

爆弾の中の火薬を取り出して火をつけても、威力はない。

密閉されている真空管に入れて着火されることで、すさまじい爆発力を

生む。

 

人も同じで、制限があるからこそ本気になり、真価を発揮できる。

 

 

期限は、人の目の奥の光を変える。

人を謙虚で素直にし、行動をスピーディにする。

 

その積み重ねで、生き方は全く違ったものになる。

 

 

 

 

 

 

生き方を向上させる、自らを大きく変えるシンプルな3つのサイクル

 

 

1.「これだけは絶対!」という夢を書き出す

 

今イメージ力を総動員させて、「これを叶えなかったら、死ぬときに

絶対に後悔する」という夢を、たった一つ書き出してほしい。

 

くどいが、「これだけは絶対!!」というものを。

 

 

2.それに期限を入れる

 

具体的な期限を入れる。

夢の大きさによるが、あまり長すぎたり、短すぎず現実的な月日で。

 

 

3.そのための行動を3週間続ける

 

人は変化が苦手、その理由はホメオスタシス(現状維持メカニズム)。

3週間続けると、今度はその習慣を維持するようにホメオスタシスが

手助けしてくれるようになる。

 

努力が必要なのは、特に最初の3週間。

 

 

 

 

 

ソウルメイトとの出会いも、自分の今までの生き方を考えたり、

新しい価値観を取り入れて変えるきっかけになることが多い。

 

ここ数カ月の仲間数名との出会いで、まさにそれを実感する。

 

 

マザコンの俺が下見なしのフィリピン移住を敢行したのも、インドや

香港、アメリカに事業を拡げたのも、死という期限を意識し、いつ

死んでもいいと思える生き方をしたいと思ったから。

 

今回の人生で少しでも魂の成長を進められるように、期限が

来るまでは妥協せず力を尽くしたい。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは12件です

  1. 神さん最高 より:

    この期限の意識。

    正直、わたしに弱いものでした。

    しっかりします。

    いつもありがとうございます。

  2. […] PS.人からどう思われているかを気にしないでいられるようになると、根底から生き方を変えることができる。 […]

  3. アダモ より:

    考えてみたら3週間続けたことって
    ないかも。サプリ飲み始めても、
    1週間後には飲み忘れたり・・。
    まずは3週間続ける!ですね。

  4. ゆき より:

    わたしは、追い詰められなきゃ動かないタイプな人間なので
    人は死を意識したとき、自分を変える、生き方をより向上させるきっかけになると思います。
    そうしたら1日1日をもっと大切にできるかもしれないです。
    あと目標に期限マネさせてもらいます。

  5. チャクション より:

    生き方を変えるにはどうすればいいのかまずは自分は仕事を変えることを決めましたまず疲弊している嫌な仕事を満員電車で毎日フラフラになってる自分がおかしいと疑うことから始めないといけないですねやっぱりあの状態は以上ですとても記憶から消すことができませんあの混雑の中で人混みに紛れて行きたくもない会社に向かっている自分とてもゾッとしますよね何と言ってもやっぱり自分らしくないです笑顔が出ないのもおかしくなりますエネルギーを奪われる待ちですもう一度考えています

  6. maimai より:

    死ぬまでにやらなければ後悔することって正直今まで考えたことがありませんでした。最近は時間に追われていて一日一日を生きることにいっぱいいっぱいになってることに気付きました。何が一番なんだろうか。。一度じっくり考えてみてそれを叶えるための努力をしてみたいと思います。

  7. やすひろ より:

    自分を変えれるのほ自分だけ!まさに深いです。強い気持ちが欲しいですね。意識する様になって初めて始まりますね。

  8. エコロ より:

    そうですね。昔から考えれば試験勉強も期限(試験日)が近くならなければ気が入らなかった。いまだに、ぎりぎりにならないと本気になれない。人生も死というゴールが分かればもっと本気で生きられるのですかね。

  9. こう より:

    夢を実現させるための行動を3週間続けるって

  10. こう より:

    夢を実現させるための行動を3週間続けるのって簡単そうで意外と難しそうですね。でもそこを越えられたら一気にステップアップできそうです。今、こうなったら良いなっていううっすらとした夢はあるけど、叶えるための行動にうつすことはしてなかったので期限を決めて実現のために努力したいです。

  11. あむ より:

    3週間過ぎた辺りから慣れてくるんですね…でも3週間って短そうで長いんですよね。何をすれば後悔なく生きれるのか、一度ゆっくり考えたいと思いました。

  12. たまふじ より:

    人生の終わりを感じたことはないですが、やはり何事に対しても期限を決めて行動するということは必要だと思いますね。
    ダラダラ過ごしていても何も意味がないですからね。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ