親に感謝できないフィリピン人男性がなぜモテる?


ビジネスをバシンと始めると、まず自分だけが盛り上がり、テンション高く、人に話せば話すほど友達はシレーッと冷めていて、自分だけフワフワ浮いています。調布のタケシもそうでしたしね?

 

9%、12%、15%、とクォリファイしていくときも、私たちの場合やっぱり自分たちだけ月末に必死で頑張っていました。
最初は5000点足りないとか、1万点足りないとかから始まり、達成していくにつれてやがてそれが5万点足りない、10万点足りないとなりました。
そしてDDを達成するときには20万点足りない、30万点ドカンと足りないということもありました。

 

 

2万PVで終わることと3万PVで終わることは3%と6%ですから、たいした違いもなければ収入も取るに足りないものでしょう。
でも5000点、1万点の不足を最後まであきらめないで何とかゴリゴリ達成していくことで、自分の基準値も上がり、達成能力も徐々にグーッと上がっていきます。

 

3%~21%までの段階的な目標基準は、ひとつひとつ達成していくことで、この数字がとても意味深く、キャリアを身につけるために、とてもよくできていることがわかります。

 

 

成功する人は、3万点、9万点、18万点の目標を決しておろそかにせず、今までの自分よりちょっと背伸びして、爪先立ちでズバッと達成していきます。

 

できてもできなくても目先の自分の生活にはたいした変化はありません。
でも、たとえ小さな目標でも、必ず達成して行こうとする自分の基準値がSP達成、DD達成の時の原動力となってきます。

 

 

先月、次の%までに足りなかった自分の点数が、今の自分が何とかすべき達成の基準値であり、そして頑張れば必ず何とかできる不足分なのです。
この不足分をあきらめないで本気でチャレンジして達成していくと、次の自分の不足分が目の前に現れてきます。

 

 

DDをクォリファイしていくときは、ガッツリ20万、30万足りないということが必ずあります。

 

今月SPを目指している人が、はるかに届かなかったからといって、12%も15%もあきらめてしまうことがあります。
そのとき、5万点足りなかったでしょうか、10万点足りなかったでしょうか。

 

それなら、今月10万点を何とかして15%を達成していくことが今の自分の課題なのです。
この達成なくして、次の達成はありません。

 

 

一人起業したカツオは、フィリピン人の性格を気にし、嫌われた時の対処にいつも肩がブルブル震えて、英語のスピーキングの練習もおろそかでした。まさにモテない男の特徴をガツンと地でいってました。(笑)

 

 

あなたがビジネスのキラキラした成功を望む人なら、今月は、先月達成できなかった次の%を必ずクォリファイするとバッチリ自分に決めてください。親に感謝できないフィリピン人男性のjohnがモテたのも、それができたからです。そして達成後、彼はスービックの親に家を買いました。

 

目の前の小さな次の目標を本気で、最後まであきらめずに達成していくそのすぐ先にSPの達成があります。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ