カガヤンデオロの治安は?日本食のレストランや夜遊びのKTV、マッサージなど観光の地図も紹介!空港(カガヤンデオロ空港)や市のホテルなど


 

フィリピンのカガヤンデオロは、セブやマニラと比べ

日本人にはメジャーな場所ではない。

 

 

それでも、海外の土地にはそれぞれの魅力がある。

ネガティブな面も紹介していこう。

 

 

 

カガヤンデオロの治安はどんな感じ?天気は?

 

 

カガヤンデオロスペル:Cagayan de Oro)は、

フィリピン国内でも比較的大きい都市だ。

 

一般的にフィリピンは危険な国や治安の悪いとよく言われるが、

実際に行っているとそれほど治安も悪くない

 

陽気でフレンドリーなフィリピン人が多かった。

休暇の旅行などで行く際はストレスは無く

優しくて良い人ばかりという感想を旅行者からよく聞く。

 

 

フィリピンの地方都市のひとつであるカガヤンデオロは、

治安に関してはセブほど警戒しなくても良い。

 

スリや強盗はやはり多いが、

昼夜問わずヤバイ連中がたむろっている、

というのはほどんど見かけなかった

 

しかし、テロなどの危険性はセブより高いので、

やはり細心の注意を払っておくにこしたことはない。

 

 

またフィリピンカガヤンデオロは、

熱帯収束帯の低気圧の影響を受けている。

 

そのためフィリピンカガヤンデオロ

旅行やゴルフで行く際には天気3レターなどの

交通機関の把握しておく必要がある。

 

 

 

カガヤンデオロ(フィリピン)のネガティブな側面

 

フィリピンの首都マニラから国内線で約1時間半の

カガヤンデオロは、フィリピン第5の都市であり

それなりに人口も大きい。

 

 

ただ、フィリピンのカガヤンデオロについては

観光地化がされておらず、リゾートといった雰囲気がない。

外国人にとっては正直、魅力的な場所が少なすぎる。

 

また海外に行けば現地の食べ物

というのは楽しみの一つだが・・・

 

このカガヤンデオロについては、セブでのレチョンのように

いわゆるご当地料理的なものが特になく、いたって普通の

フィリピン料理。

 

 

一方で、現地人とのコミュニケーションの問題。

 

カレンのように教養のある人は

英語を流暢に話せるが・・・

 

このカガヤンデオロにもタクシードライバーで

英語が通じない人がいたりして、やや現地人との

やり取りにつまずく点も。

 

 

何より最も問題なのは、このカガヤンデオロが、

治安が不安定になることが多いミンダナオ島に

存在するということ。

 

マラウィでの激しい戦闘は

記憶に新しい。

 

ダバオはこの島の中でも特別な場所といえるが、

カガヤンデオロについては渡航する際に現地の

情報に十分注意したい。

 

 

 

それでもあるフィリピン・カガヤンデオロ市の魅力

 

マニラやセブシティといった大きめの都市よりも、

フィリピン人が本来持っているホスピタリティのある

親しみやすい人達が多い印象のカガヤンデオロ。

 

この場所のことを知ったのは、まだ東京で

お勤めをしていた頃、オンライン英会話の講師

として仲良くなったカレンがそこに住んでいたから。

 

 

ここにも親日家が少なくないのが、

俺達日本人にはありがたい。

 

 

何しろこのカガヤンデオロが魅力なのは、

火山があることによる温泉の存在。

 

フィリピンではホテルでもほとんどバスタブがないので、

やはり日本人としては湯船に浸かれるのがいい。

 

 

個人的には、船またはセブからの直行便で行ける

カミギンアイランドは日本人が少なくおすすめ。

 

ちなみにカガヤンデオロに、工場を持つメーカーを始め

日本企業がいくつか進出しているのは意外な事実だった。

 

 

 

フィリピンという南国で気楽な生活。

セブでもカガヤンデオロでも変わらない

安定収入を得続けるために必要なこと

とは?

 

  

カガヤンデオロを観光…地図でカガヤンデオロ空港やマッサージ、夜遊びのKTV、日本食のレストラン、ホテルを紹介。マニラの空港からどれくらい?

 

フィリピンカガヤンデオロに行くには、

首都マニラから国内線のフライトで約1時間半ほど。

 

カガヤンデオロ川が目をひくカガヤンデオロに行くには

まずマニラを経由していくとわかりやすい。

飛行機で行くので時刻表を確認が必要だ。

 

 

またフィリピン旅行でも、カガヤンデオロ観光する際には

地図をもっていった方が良い。

日本人にはあまり観光地としてなじみがないためだ。

 

 

フィリピンでも特にカガヤンデオロでは

日本食が食べれるレストランもあるので探していてもいいかもしれない。

KTVもあるのでそれも探してみてほしい。

 

 

そして宿泊施設としてカガヤンデオロでのコンドミニアム、

またはホテルを紹介したい。

 

コンドミニアムとは、日常生活に必要なキッチンや

洗濯機などの設備が備わっている宿泊施設のことをいう。

 

 

フィリピンミンダナオ島のカガヤンデオロ

ホテルおすすめすべき点はたくさんあるが、

 

マニラからカガヤンデオロ空港から

ホテルまでどれくらいの距離にあるのか。

 

ホテルではマッサージなどの

リラクゼーションのオプションはついているのか。

 

色々と条件を絞りながらじっくりと決めてほしい。

 

 

 

まとめ

 

フィリピンに旅行する際、マニラやセブ島は観光地としてよく聞くだろう。

カガヤンデオロってどんなところなのだろう?という人が多い。

 

 

日本人旅行者にとって、あまり聞いたことのない地名なのかもしれない。

フィリピンではマニラから国内線でミンダナオ島の北まで向かう。

湾岸都市だがかなり栄えているので、ホテルやショッピングも楽しめる。

 

しかし旅行客、また外国人からすれば、

所謂「観光スポット」といった超人気の名所は少ない

 

セブ島のように英語が浸透していなかったりするので、

コミュニケーションをとることにも多少の困難がある。

 

 

しかしマニラやセブ島といった大きな都市に比べると、

地域性やフィリピン独特のあたたかな国民性がより顕著にみられる。

なので、旅行でのんびり過ごしたいという方にはオススメする。

 

カガヤンデオロは日本人にはあまりなじみのない土地だが、

色々と調べてみるとおもしろい。

 

 

マニラやセブ島は日本からの旅行では人気がありすぎるため、

カガヤンデオロなどの少しマイナーな土地を訪れてみるのはどうだろうか。

 

湾岸都市のため、海もきれいだろう。

セブ島とはまた違った景色が楽しめる。

 

 

カガヤンデオロでは火山があることによる温泉が魅力だ。

フィリピンではホテルでもほとんどがバスタブが無い状態なので、

湯船に浸かれることは日本人旅行者にとっては非常にありがたい。

 

 

また日本人にとってはあまり馴染みのない土地だが、

カガヤンデオロでは親日も少なくない。

この点においては、旅行する際の安心感がやはり違う。

 

フィリピンに行く際には、ぜひカガヤンデオロに行ってみてほしい。

 

 

フィリピンのラグナフィリピンのスラムフィリピン土産

カガヤンデオロ近くで続くフィリピンの紛争について

独り考え続ける芦谷。

 

俺と同じく満員電車や人混みが大嫌いな新婚の彼は、

近々フィリピン周遊ハネムーンを計画している。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは13件です

  1. まこっぴ より:

    フィリピンのカガヤンデオロっていう場所には、縁があるのか知り合いがすんでいます。近々行く予定なのですよ。
    >>面白味のない英文に
    触れてきた日本人のうち、
    どれだけの人が英語に
    親しみを感じるのだろう?
    【苦手意識は絶対量の不足から】
    これまで語ってきた通り、
    日本人の英語学習といえば
    読み書きが中心で、
    実際に英語を口に出したり聞き取るという
    会話の技術を磨く機会が、ほぼ皆無だった。
    この結果、
    TOEICで高得点を取っても
    実際に話せないという
    日本人が量産される結果に。

  2. きよ より:

    これといった観光地でもなく、めずらしい料理がある訳でもない、
    言葉も通じにくいとなると、わざわざ行くことはなさそうですね。
    フィリピン在住者が温泉に入りにいくにはいいかもしれないですね。

  3. makostyle より:

    フィリピンの事についていつも色々と教えて頂いていますが、まだカガヤンデオロという魅力的なところがあったのですね。一番魅かれるのは火山があって温泉があるということです。ここも行ってみたい候補になりました!

  4. しおばなはるの より:

    温泉は良いですね。やっぱり旅行と言えば温泉的な側面が国内旅行にはあるので、海外でも楽しめるのは本当に素晴らしい。コミュニケーションなんて温泉があれば必要ないさ! もちろん観光に行くならですが。

  5. ユウゾラ より:

    確かにマニラやセブのような超メジャーなところでフィリピンを楽しむのも魅力ですが、このカガヤンデオロでフィリピン人本来のホスピタリティに触れてみたいです。本当のフィリピンの良さを感じられるような期待があります。

  6. いんこ より:

    日本企業進出しているとなると、日本に対するイメージが現地の方からどう持たれているのか気になりますね。温泉あるのはいいなあ~

  7. ななママ より:

    「カガヤンデオロ」初めて聞く地名です。
    これといった観光地でないなら、知らなくて当然ですかね。
    日本企業が進出しているのは、実は温泉があるからなのが理由だったりして。

  8. ひかり より:

    フィリピンには色々な場所があるのですね!!
    カガヤンデオロとは初めて聞きました。
    ネガティブな部分も含めて
    やはりフィリピンは魅力的な国です。
    一度は行ってみたいです。

  9. maimai より:

    治安が少し心配ですが、海外で温泉に入れることってあまりないので嬉しいですね。親日家の方が少なくないのも慣れない地で過ごすときには大きな心の支えになりそうです。

  10. だい より:

    フィリピンのカガヤンデオロというところは、なんだか少し寂しい場所なんですね。だけどやっぱり温泉は最高ですよね!温泉に入って癒されてください。

  11. KR より:

    やはり、日本人にとってゆっくりお湯につかれるというのは大きな魅力ですよね。
    華やかな都市で遊び疲れたあと、のんびり過ごしに訪れるのに良さそうですね!

  12. じゅんぺい より:

    カガヤンデオロ。通称CDO
    侮るなかれ、海と山と川を楽しめるアクティビティ派には外せないですよね。川下りや洞窟探検、戦時中の日本人の軌跡など。

    移動手段は限られているもののフィリピン5番目の都、さながら日本で言うなら北海道。歩き回ると見えてくる日本料理やローカル料理も楽しめます。

    若い大学生が多いことからもオープンな人達に触れ合えます。

  13. 古川 より:

    カガヤンディオロには、3回行きました。楽しい夜遊びが沢山あります。55、ktv、私は一番は日本人オーナーの祇園です。美人ばっかり、バーフィは3000ペソ、お店で1000ペソで飲んで、オール4000ペソ。最高‼️次に、ビッキーズローカルでお客さんは現地の方ばっかり、でもババエは中の上、バーフィは1000~。追伸、カガヤンからダバオにいく途中にマライバライがあります。可愛ババエばっかり‼️

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ