エルニドでダイビング!現地在住者がその魅力を語る


 

 

「エルニドでダイビングって、どんな感じですかね?」

 

 

 

フィリピーナでありながらまだエルニドに来たことがない

奥さんを連れて、近々ダイビングをしに来るという遊馬さん。

 

電話の声はどこか

浮き足立った様子だった(笑)。

 

 

 

 

 

エルニドをダイビングに勧める理由

 

 

エルニドについては、どの時期もダイバーで混雑することがなく

優越感に浸りながら(笑)美しい海の中を楽しめるのが、

おすすめの最大の理由。

 

物価や人件費が安いフィリピンの中では

エルニドのリゾートは現地人にとっては高めであり、

これがエルニドに豊かな自然を残してくれている要因。

 

ここの海水の美しさには、本当に惚れ込む。

 

 

エルニドは、ダイビングポイントも

バラエティ豊か。

 

珊瑚礁はもちろん、バラクーダの大群といった魚の群れ、

ケーブやアーチも楽しめる。何しろ、あのジュゴンに

生で会える場所は世界にもほとんどない。

 

俺のようにボンベが怖いあなたは(笑)、

シュノーケリングでライトに楽しむのも一つ。

 

 

いつもミニロックアイランドリゾートで楽しみ、

ヘリコプタートンネルを勧めてくる上里さん。

 

これがあるノーザンパラワンはサンクチュアリとして

フィリピン政府にしっかり保護されていて、水中の

美しく現実離れした光景を楽しめる。

 

 

そもそもフィリピンダイビングがいいのは

水温がそれほど冷たくないこと、また潜る以外は

全てスタッフがやってくれる殿様ダイビングができること(笑)。

 

 

 

秘境のエルニドに住んで南国生活を満喫。

アイランドホッピングやダイビングを

楽しんでいる間も入り続ける収入のつくり方とは?

 

 

 

 

ダイビングに適したエルニドって、どんな場所?

 

 

おそらくあなたは、日本人にも有名になった

ボラカイのことはよくご存じだろう。

 

そのボラカイ以上に欧米人に人気の、エルニド。

「世界No.1ビーチリゾート」として知られるようになって

もうだいぶ経つ。

 

 

ここがボラカイを上回る人気を誇っている理由として

考えられるのは、セレブや一部のリピーターに人気の

場所であるため。

 

というのも、ここへのアクセスはエルニドの各リゾートが出す

専用のチャーター機を利用しなければならなかったり、直行便が

1日に1便しかなかったりする。

 

また陸路で行くとしても相当面倒であり、

おかげでここが俗化することがない。

 

皮肉だが、ロケーションの悪さが

海の美しさと現地の静寂を保ってくれている。

 

 

 

エルニドやシンガポール、マレーシアなどに長期滞在し、

各地でダイビングを楽しんでいる環。

 

俺と同様に外人の友達のほうが多い彼女も

マレーシアのMM2Hを取得し、マレーシア永住をガツンと決めた。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ