ハーフはなぜ可愛いのか?理由と最適な組み合わせを紹介!


 

ハーフ、と聞くとあなたはどんなことが思い浮かぶだろうか?

世間一般的には「可愛い」というイメージが強いのではないか。

 

実際、テレビや雑誌でも沢山のハーフタレントを見かけるし
一般人でもハーフに対して羨ましがる声を聞くこともある。

 

何故、可愛いと言われるのか?

 

また、特に可愛いといわれるのはどの国とのハーフなのか?

物理的な理由や、ハーフ方の抱えるの悩みなども調べていこう。

 

 

日本とのハーフ。可愛いのはどの国との組み合わせ?

ハーフで可愛い国の組み合わせは沢山ある。

 

では、日本とのハーフで可愛い組み合わせはどの国だろうか?

 

いくつかの国の特徴と、その組み合わせをあげてみよう。

 

 

日本とフィリピン

 

フィリピン人の特徴として顔の彫りが深い・肌が黒い・目が大きいといったものが

ある。そんなフィリピン人とのハーフはオリエンタルで顔立ちがハッキリした

美男美女という感じだろう。

 

鼻が丸い、いわゆる団子鼻という場合もあるが、それはかえって愛らしく、

親しみやすい印象にもなる。

 

日本とベネズエラ

なじみが薄い国かも知れないが、実はミスコン最多優勝国の美人大国。

 

ラテン系でキリっとしたゴージャス系のルックスに加え、国も美容について力を

入れており、生まれ持った外見だけでなく美意識が高い国だ。

 

ベネズエラ人との組み合わせはフィリピンに似たハッキリした顔に加え、

キリっとした雰囲気となる。

 

 

日本とロシア

 

綺麗・白いというイメージがあるロシア人。憧れを抱く人も多いかも知れない。

 

透き通るような白い肌に、青い瞳。美しいブロンドヘアなど、日本人には無い特徴が

多い。そんなロシアとのハーフも、色白のお人形のような印象を受ける。

 

どの国が可愛いかは難しいが、日本の血にそれぞれの国の特徴が加わって

つい目を引く容姿となるようだ。

 

 

ハーフが可愛いのはなぜ?その物理的な理由に納得

ハーフが可愛いのはなぜだろうか?

 

ハーフだから可愛い、だけではちょっと納得できない。

 

そこに物理的な理由はあるのだろうか?

 

実は、優先遺伝というのが大きく影響しており、

目が大きい・二重・まつ毛が長いといった美人の特徴でよく挙げられる要素は

優先されやすい遺伝子なのだ。

 

また、日本は島国であるため外からの血に特別感や珍しさを感じやすく

加えて外国の容姿に日本の容姿が合わさって親しみやすさが増し可愛い!

と感じるのかもしれない。

 

また、テレビや雑誌で人気のハーフタレントのイメージもあり

ハーフ、というキーワードだけでも可愛いと思ってしまう事がある。

 

しかし、我々には分からない悩みを抱える場合も多い。

 

ハーフ、というだけで「外国人」と言われたり、からかわれるといった話も

少なくない。

 

ハーフの悩みは差別や国籍など様々にあり、一見羨ましがられる容姿による

悩みもあるのだ。

 

 

ハーフで可愛いと思う芸能人は?やはりモデルに多い?

様々なメディアで活躍するハーフタレント

 

可愛い、と思うハーフの芸能人と言えば思いつくのは誰だろうか?

 

よく知っている芸能人の中には、この人もハーフなの!?という意外な

タレントも・・・

 

ハーフのモデル、タレントではローラやトリンドル玲奈、マギーなどが代表的。

 

彼女たちはタレントとして、容姿だけでなく文化の違いによるエピソードトークや

話し方が好評となり、人気を博している

 

女優の宮沢りえや沢尻エリカ、歌手だと青山テルマやMay.Jなども有名だ。

 

宮沢りえや沢尻エリカはあまりハーフ感が強くなく、意外に思うかも知れないが

言われてみると、といった所だろうか。

 

また、顔立ちだけでなく、すらりと伸びた手足、というスタイルの良さも手伝って

モデルとして活躍するハーフはかなり多いようだ。

 

実際、調べてみてもモデルの肩書を持つ芸能人が多い。

 

 

ハーフで可愛いのはやっぱり子供!男の子は名前も独特?

ハーフで目に付くのはやっぱり子供だろう。

 

純粋な日本人でも子供は可愛らしく、つい目で追ってしまう。

 

そこに加えてハーフであればなおさらだ。

 

 

ハーフで可愛い男の子は、漫画や絵画から出てきたように思ってしまうし

ハーフの女の子もお人形のように可愛い、なんて表現はよくある。

 

そんな彼らハーフの名前も組み合わせによって様々で、

ハーフではない人々とは異なる悩みや、名づけの考え方があるようだ。

 

 

ハーフに多い男の名前はジョウジやカイト、ケン、ルイ。

 

ハーフに多い女の名前だとエミリ、リサ、ジュリアなど。

 

複数の国の要素を持っていて、自身が過ごす国で馴染みがあり発音にまで

考慮したものが多い。

 

また、国によって意外な意味となる単語もあるので、

ハーフの名前を付ける際はそういった注意も必要となる。

 

漢字の表記がしやすく、日本でも他国でも呼びやすいものが人気の様だ。

 

 

まとめ

 

ハーフは可愛い!とよく言われるが、そこには様々な要素や理由がある。

 

イメージだけでなく、遺伝的なものも実際あったのだ。

 

また、どの国との組み合わせが一番可愛いかについてはそれぞれの個性や

見る側の好みもあるので断言は出来ないものの、皆魅力的である。

 

 

反面、当事者にとっては悩みとなる点もある

 

国籍や差別、名づけなど、私達では思いつかない様なものがまだまだあるだろう。

 

実は最近では「複数の要素を併せ持っている」ということで

「ハーフ」ではなく「ダブル」という表現もある。

 

まだまだハーフという単語の方が一般的で、当記事もこの表記となっているが

ただ「ハーフ=可愛い」というだけでなく、深く知ってみることで

彼らの魅力がもっと身近に、また自身のもつ魅力にも気づけるかもしれない。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ