フィリピン在住者が語るマニラとアンヘレス


 

 

「今度行くフィリピンなんですが・・・

マニラとアンヘレスどっちが楽しいですか?」

 

 

 

タイのパタヤがお気に入りの館林さん。

 

何となく、彼がマニラとアンヘレスに

求めているものはすぐに分かった(笑)。

 

 

 

 

 

マニラとアンヘレスの違い

 

 

マニラはフィリピンの首都として、経済発展の牽引役に

なっている巨大都市、そしてもともと米軍基地のあった

地方都市のアンヘレス。

 

 

どちらも日本人男性には歓楽街としてのイメージがあるが、

今は夜遊びではアンヘレスのほうが盛り上がっている。

 

以前はマニラのマラテ、エルミタ地区がナンバーワンだったが、

市長が変わってからアンヘレスにその座を譲った。

 

基本的にアンヘレスでは、

夜遊びの相場がマニラより低い。

 

 

そしてどちらも外国人が多いが、

治安の面でもアンヘレスが勝る。

 

モテ仲間の香崎さんにいわせれば、「セブよりも

アンヘレスのほうがむしろ治安が良いという印象」。

 

 

かつ、とにかくフィリピンで一番人が多いマニラよりも、

アンヘレスの女性のほうがスレておらず性格の良い子が多い。

 

フレンドリーで話しやすく、ノリが良くてホスピタリティが

あるのはどちらも一緒だが、やはり地方都市や田舎のほうが

素直なのは日本と同じだ。

 

 

ちなみにフィリピンへの渡航者で多いのは何といっても

韓国人、そしてアメリカ人・中国人・日本人の順。

 

マニラ・アンヘレスともにこうした外国人達は多いが、

アンヘレスは小規模な分、彼らの存在が目立って見える。

 

 

 

 

 

マニラからアンヘレスへの行き方

 

 

アンヘレスは個人的にもマニラ以上に魅力的な場所だが、

難点は近くに日本から入れる国際空港がなく、アクセスが悪いこと。

マニラのニノイアキノ国際空港からは、車で3時間以上かかる。

 

 

マニラからアンヘレスへの行き方は

モテ仲間にもよく聞かれるところではあるが・・・

 

コストを節約するなら、バスターミナルのあるマニラの

クバオから「ダウ行」の長距離バスに乗る(900円程度)。

 

タクシーで行くと5,000円以上はかかってしまう。

 

 

ちなみにニノイアキノ国際空港からアンヘレスに向かう

場合は、現地のホテルの送迎タクシーや空港タクシーは

使わないほうが無難。

 

基本的に、ぼったくりに近い料金が

すでに含まれている(笑)。

 

おすすめなのは、やはり現地の信頼できる日本人や

フィリピン人の友達にお金を払って送迎してもらうこと。

 

 

 

マニラで経済の活気を肌で感じ、

多国籍な雰囲気のアンヘレスで夜遊びを

楽しむ。場所を問わない収入で自由に

なるには?

 

 

 

 

ちなみに、アンヘレスへの移動の際に助かったのは

マニラのwifi事情が悪くなかったから。

 

 

「マニラってwifiこんなに便利なんだ・・・」

 

wifi事情が良いと思い込んでいた日本と比べ、

マニラがこれほど進んでいるのに驚いたのは

フィリピンに初めて来た11月だった。

 

 

 

 

 

マニラのwifi事情

 

 

例えば、日本でもスターバックスやコンビニエンスストアなどで

無料のwifiを使えるが・・・事前にアプリのダウンロードが必要

だったり登録が必須だったりと、面倒な手続きがある。

 

しかしマニラを始めこのフィリピンの場合、カフェや

ショッピングモールはもちろん、バスの中にも無料の

wifiが飛んでいる。

 

もちろん登録など面倒な手続きは不要で、例えばカフェでは

コーヒーを一杯頼めば店員がパスワードを教えてくれる。

 

 

そしてあなたがマニラに日本のドコモやau、ソフトバンク

といったキャリアのスマートフォンを持って来ても、wifiに

問題なく接続できるので便利。

 

マニラに関していえば、本当にあちこちで無料のwifiが使えるので

現地のSIMやプリペイドカードを買う必要もないほど。

 

特にホテルでの滞在時間が長く、また日本人同士で一緒に

行動することが多ければSIMは不要といえる。

 

一方で俺のように単独行動が多かったり、常にGoogleマップを

確認したいという少し臆病なあなたには(笑)現地のSIMカード

購入を勧める。

 

 

 

 

 

マニラでwifiを使うなら

 

 

もしSIMを買ってwifiを常に使うなら、安いモバイルwifi

ルーターが空港で買えるし、あちこちのショッピングモールで

いつでも手に入る。もちろんwifiに接続できるスマートフォンも。

 

この場合は、携帯ショップやコンビニで買えるプリペイドカードで

チャージして各種会社のプランに申し込むというスタイルをとる。

 

ただし、チャージもプランへの申請もスマホの

テキスト(SMS)で済むので手間はかからない。

 

個人的に1ヵ月のプランでおすすめなのは、smart社の

surfmaxplus995。動画を何時間も観るのでない限りは、

これでも十分。

 

 

俺のようにマニラに長期滞在するあなたの場合は、

コンドミニアムの部屋で固定の無制限wifiを使うことも可能。

 

ほとんど一日で使い切らないギガ数、実質的に

無制限のwifiが使えて月4,000円以下。

 

この場合は証明書の提出が面倒だが、例えば

現地人で信頼できる友達に名前を借りるのも一つ。

 

フィリピンの中で引っ越しをしても契約を継続

できるのは便利だが、2年間は解約できないなど

会社によって縛りがあるので注意。

 

 

注意点として、ショッピングモールのフリーwifiには

1時間の制限があったり。また安全のためには当然、

ネットバンキングは無線公衆wifiで使わないようにしたい。

 

 

 

マニラのゴーゴーバーフィリピンの女の子と遊ぶのが大好物の、

早大仲間・諸橋。アンヘレスと沖縄滞在中に俺と同じマザコン

であることに気づき(笑)、フィリピンのミンダナオ

白人の嫁と出会う。

 

とにかく日本人離れした

彼の行動に、今後も注目している。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは10件です

  1. velen より:

    マニラからアンヘレスに向かったことがあります確かに時間わかりますが行く価値はありました現地の子は可愛い子いろいろ話してると盛り上がるんですそして素朴なところもいいですねそして安全なところがやっぱりいいですこちらに書いてある通りです僕はアンヘル子のがやっぱり好きですねマニラはちょっと混雑しすぎているし空気が汚すぎるし渋滞が凄すぎるしとにかく人が何か世知辛いというかなんか違いますよね実際に家どこ何か言ってもいろいろうるさい女もいたりします自分は男3人で行ったんですがやっぱり会えるのがいいと言う人が多かったですそして音楽ももし子ますし何しろやっぱり下の大すぎないのがいいですね自分も実際に自分もやっぱり混雑してるところではイライラする自分に気づきましたこれからもリピーターになります

  2. makostyle より:

    マニラとアンヘレス、それぞれに魅力がありますが、夜遊びという視点からするとアンヘレスニ軍配が上がりました。そして何より治安がいいというのは私のような初心者にはうってつけです。

  3. シルビアン より:

    マニラよりもアンへレス。良く覚えておきます(笑)
    フィリピンへの渡航者で、韓国人が一番多いのにはちょっと驚きました。
    中国人の方が多いのかと思っていました。
    やはり彼らの目的も、女の子と遊ぶことですよね。あたりまえですね。

  4. ひろし より:

    アンヘレスは日本人からしてそこまで馴染みがないですが、いい場所なのですね。フィリピンに行った際は行ってみます!

  5. ユウゾラ より:

    フィリピンに行ったら夜遊びがしたくなりました!マニラかアンヘレスか?難しい選択ですが、今の気分はマニラですかね。まずネオンの数が多そうなのと、メジャーな分遊びの種類も多いのかなと勝手な期待をしています。

  6. ぽぽ より:

    アンヘレスのほうが治安もいいし、女性も性格がいい?
    そんなに距離も離れていないのに意外と違いがあるもんなんですね!
    基本的にぼったくりなのはうわさで聞いたことがあります!
    1時間で着くと言っていたのに3時間以上かかったり
    相乗りも当たり前だとか・・・(笑)
    国の違いを学べるブログ、いつもありがたいです~

  7. せるりあん より:

    アンへレス興味わいてきました。
    地図でみるとマニラから近そうだけど、3時間もかかるのですか。
    空港からの送迎のために、まずはフィリピン人の友達をつくらなくてはですね。

  8. ひかり より:

    マニラにもアンヘレスにも
    どちらも興味がありますね。
    夜遊びが楽しそうですが
    気を付けないとトラブルに巻き込まれそう!!
    楽しく遊ぶには知識が必要です。

  9. くろ より:

    アンヘレスはマニラよりも治安が良く価格もリーズナブルで魅力的ですね。もっともマニアは国の首都ですから日本から直行便で行けますし、街の規模も大きいのでいろいろ楽しめるのが魅力です。それでもアンヘラスのほうが安心して遊べそうなので行ってみたくなりました。

  10. しおばなはるの より:

    マニラよりアンヘレス。心に深く刻み込んでおこう。でもどこいっても面白そうだなと思う私は多分、単純なんだろうな。このブログ読んでいてそんな風に思えました。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道▲CLICK

移住と一人起業の専門家:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

▼CLICK自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ