マニラベイカフェは危険?正しく遊ぶ方法とは


 

マニラ・エルミタにあるのがマニラベイカフェ。

 

元はLAカフェとも呼ばれた店だ。

 

 

 

フィリピンで人気のあるBARなのだが、

とにかく逆ナン目的で来る人間が多い。

 

 

仕事でフィリピンに通い始めた当初は

どうするか考えた俺も、友人カツさんに誘われ

仕方なく付き合うことに。

 

どんな店なのか期待しつつ店へと入った。

 

 

 

 

 

「逆ナンBAR」マニラベイカフェに集う女性たちの正体

 

 

さて、逆ナンBARとしても有名なこの店。

 

夜遊びする店にしては、料金も意外と安価

 

 

ビリヤードで遊べてお酒も飲める、一見普通の遊びスポット。

あまり知られていないが、2階のステージではバンドの演奏もあったりする。

 

オシャレなバーという印象で最初は気に入ったのだが・・・

実は売春まがいな行為をする女性が集まる場所でもあるのだ。

 

 

この危険な空気は、一度来たあなたなら覚えているはず(笑)。

 

何しろ、入店直後から

女性達の艶やかな視線を一身に浴びることになる。

 

 

彼女達は、昼間は普通の仕事をしていたり

学生のバイトだったり。

 

 

ちなみに、英語が苦手なあなたでも不安はない。

何しろ日本人人気のおかげで、彼女たちは日本語が結構上手いのだ。

 

気さくに日本語で話してくれる女性たちに、

英語が分からない友人の正明も少しホッとしたような表情。

 

なかなかやり手の彼女達(笑)。

 

 

女性はフリーで稼いでいるため、

店を気にせず比較的自由に遊べる

 

一晩も交渉次第で、1,200円程度でOKの子もいれば

6,500円くらいを譲らない娘も。

 

 

だが自由ということは、当然

危険もあることを忘れてはいけない。

 

持ち物を盗まれた、遊んで性病に・・・

なんてことになっても自己責任。

 

中には警察と組んで騙してくるような怖い女性まで。

セットアップは、このフィリピンで頻繁に起こる。

 

 

俺もかつて騙され、結構な金額を搾り取られたこともある。

小悪魔なんてかわいらしい表現は、もはや似合わない(笑)。

 

もう女性を信じるものか・・・

この時は本気でそう思ったもの。

 

当時俺ができたのは、コンドミニアムのジムに戻り

汗を流して怒りを紛らわせることだけ(笑)。

 

 

 

 

マニラベイカフェでいつでも遊べる

自由を手に入れる方法

 

 

 

 

女性と自由に遊べる空間、マニラベイカフェ

 

 

しかし、用心深く遊べば

マニラベイカフェは楽しい場所。

 

女性達は商売でやっているので、

とにかくガンガン話しかけてくるのだ。

 

 

こちらから気に入った子に話しかけてもOK。

 

かわいい子は競争相手が多いから、

やはり早い者勝ちになる。

 

受け身で待っていると、強引に言い寄られて遊ぶことになってしまう。

 

 

現に俺も、突っ立っていたら

オバちゃんにお持ち帰りさせられそうに(笑)。

 

強引にキスをされ困ったものだった。

まあ胸は立派なもので悪くはなかったが(笑)。

 

 

しっかり注意して遊べば、怖いことはそんなにない。

 

ただスラれることがよくあるので、

大金は持ち歩かないようにしておこう。

 

病気予防も万全にしておけば大丈夫。

 

 

周辺には多くのホテルがあるので、

女性と一緒に気軽に楽しめる。

 

日本のラブホテルはとにかく高く、90分で5,000円は当たり前。

 

例えば、フィリピン各地にあるモーテルSOGOなら

3時間で1,000円程度だったり(笑)。

 

 

とにかく自由な店なので、

日本と違った開放感を味わえるのではないだろうか。

 

 

 

 

 

一度は体験したいマニラベイカフェ

 

 

女性とオープンに遊べるマニラベイカフェは、

やはり男性にとって魅力的な場所だ。

 

ただ語った通り、多くの危険があることも忘れてはならない。

 

 

気を緩めず遊んでいれば、これ以上の環境もないだろう。

 

日本では体験できない夜遊びを

堪能してみてはいかがだろうか?

 

 

 

髪を染めた俺に対抗してきたのは、同じ天然パーマで

インドネシアの夜遊びエルニドダイビング

マレーシアからの送金に詳しい竹田くん。

 

ストリートチルドレンの少女からサンパギータの花を買っている姿は、

これからマニラベイカフェで夜遊びをする男には到底見えなかった(笑)。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ