マニラふらり一人旅!男がセブ島以上にひとり旅で楽しめるルート…観光をツアーで楽しめる場所は?


 

 

今回はマニラへの一人旅について紹介したい。

 

最近は一人旅をする人が増えてきている。

中国や台湾、韓国など、

日本人で一人旅となると、アジアに行く方多い

 

距離的にも旅費などの金銭的にも、気軽に行けるからだ。

 

なかでもフィリピンに一人で旅行に行く人はかなり多い。

マニラにも数多くの観光地がある。

 

 

ここでは特に男の一人旅の際により楽しめるスポットを紹介していく。

 

少し掘り下げると、

夜でも楽しむことのできる有名スポットに、ナイトクラブがある。

 

ナイトクラブというと、ドレスコードが必要なのか・・・、

と考えてしまう。

 

マニラ、セブ島のナイトクラブはそれぞれに微妙な違いがある。

マニラは客層もそれなりに裕福な感じだ。

逆にセブ島はカジュアル感が強い。

 

どちらにしても、スーツで行くような堅いところではないが、

短パンにビーサンは避けた方が良い。

 

キレイめのシャツを着ていくと無難である。

 

 

マニラの夜遊びに役立つブログは?

 

 

アジア旅行でも人気のある国として挙げられるフィリピン。

中でもフィリピンは、海外一人旅として行くのにとても魅力的だ。

 

中でもマニラは最近、日本人観光客の人気を集めている。

 

マニラはフィリピン、さらに東南アジアを含めかなり治安が良くない

スラムなどの貧困層が集まる地域や地区では特に。

 

マニラ一人旅で行く際には、

危険なことに巻き込まれないようにしなければならない。

 

しかし不安になりすぎる必要はない。

海外旅行として安全な行動をとっていれば大丈夫だ。

例えば、夜遅くに物騒な場所などには出かけないことなど。

 

と言っても、男一人旅といったロマンを求める方には、

ツアーや家族旅行で行くところ以外の、

夜の楽しみも満喫したいはずだ。

 

マニラでの夜遊びで魅力的なのが、ナイトクラブだ。

一人旅をした際には、ナイトクラブでも

特にカジノなどに足を運んでみるのも良いかもしれない。

 

下記のサイトはマニラに在住している方のブログだ。

マニラ一人旅をしようと考えている方は

こちらのブログで参考になれば幸いだ。

 

マニラ在住日本人のおすすめ!人気夜遊びスポット7選!

https://traveloco.jp/manila/recommends/nightlife

 

 

セブ島を男が一人旅(ひとり旅)するなら?セブで男が楽しめるゴーゴーバー

 

 

セブ島には夜遊びにオススメのスポットがいくつかある。

今回は特に「ゴーゴーバー」を紹介したい。

 

そもそも「ゴーゴーバー」とは何なのか?

 

日本では馴染みのないフレーズだ・・・。

 

一言でいうと、ゴーゴーバーとはビキニバーのこと。

セブ島にも夜の誘惑がたくさんあるが、

このゴーゴーバーはにとってはまさに天国(笑)

 

このゴーゴーバー、お触りはOKイチャイチャし放題

 

だいたいのお店のオープンは20時からだが、

女の子がドレスアップして揃うのは21時以降になる。

なのでねらい目は21時から23時。

 

ただ、入店の際にはお店側からマージンを取られないように

外の客引きとは一緒に入らないこと。

 

とても魅力的なお店だが、一人旅の際には注意が必要だ。

 

 

オススメのセブ島のゴーゴーバー

 

1:Arena(アリーナ)

セブでは最も格式の高い高級店

女の子の容姿レベルも高く、教養もある子が多い。

 

2:Ferrari(フェラーリ)

セブでは知らない人はいないというくらいの有名店。

価格は比較的リーズナブル

 

 

まとめ

 

 

2つほど有名なゴーゴーバーもといビキニバーを挙げたが、

フィリピンには日本ではまず体験することのできないナイトクラブがたくさんある。

 

特に日本人に嬉しいことに、

接客側である女の子たちは基本的には明るく

親日の子がたくさんいる。

 

なかには日本語を勉強し、

日本人のお客様を獲得しようと頑張っている子もいる。

 

さらにセブ島では、交渉次第では次の日まで一緒にいることもできる。

食事や観光などにも付き合ってくれる

 

しかし、お店の子は基本的に恥ずかしがり屋が多い。

なので日本の風俗のサービスを期待すると、

やはり期待外れ感は多少なりともある。

 

 

また覚えておいてもらいたいのが、

フィリピンは日本と違い治安が良くないことだ。

 

逆にマニラでは上記で記したように、

マージンを取られるといった、ボッタクリが多い。

 

ただセブ島はマニラと違い、フィリピン国内で比較すると治安が非常に良い

なのでボッタクリが非常に少ない

 

やはり日本とは文化が違う。

フィリピンは外国だと言うことを肝に銘じて楽しく遊んでほしい。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ