フィリピン人彼女が妊娠した?嘘の見抜き方とは?


 

フィリピン人の愛人から妊娠したと告げられた。

 

妻子があるからパニックになる一方で、

「本当に妊娠したのか?嘘じゃないのか」なんて疑いも当然抱く。

 

 

妊娠したというのは嘘なのか?

どうすれば嘘かどうか確かめられる?

 

フィリピン人に詳しい現地在住者が、
トラブル回避法を紹介する。

 

 

 

フィリピン人パートナーの妊娠が実は「嘘」!トラブルは回避できる?

 

 

妊娠が嘘だったとなれば、
法的には補償の義務はないだろう。

 

しかし、フィリピン人の愛人に妻にバラすと言われたり、
愛人の兄弟から脅しまがいのメールがきたり、
トラブルが起きないとも言い切れない。

 

 

トラブル回避のためには、
やはりフィリピンの彼女に、
誠意をもって対応することだろう。

 

 

不倫関係になったのには、
自分自身にも責任がある。

彼女に対するもあっただろう。

 

 

 

一方、彼女はどうだったのだろう。

 

お金だけが目的で関係を持ったのか?
自分に対して愛情も持ってくれていたのか?

 

 

立ち止まって今までのこと、
これからのことを考えてみてほしい。

 

 

こんなとき、まずしなければならないのが、
「落ち着いて冷静になること」だ。

 

妊娠を鵜呑みにしてすぐお金を渡す・・・
なんてしてはいけない。

 

 

関係を持ってから1か月もたっていないのに

妊娠したと告げてきたり、
彼女の家族までが執拗にメールを送ってきたり・・・

 

こんなときは嘘を疑ったほうがいいだろう。

 

 

実際に、妊娠したと言ってお金を要求してきたフィリピン女性に、
毅然とした態度でそれは嘘だろうと話したところ
「あーはい。すみませーん」とあっさり嘘を認めたというケースもある。

 

 

どうしても妊娠したと言い張るなら、
一緒に病院へ行き確認したほうがいい。

 

現地病院の場合、医療水準の問題だとか、
医者までグルになって嘘を言うなんてことも
なきにしもあらずだ。

 

 

日本だとどうか?

 

診断は確実だが、
ビザを持たない外国人は健康保険もないだろうから、
費用はかかるかも。

 

そこはしかし、自分に責任を持つべきだろう。

 

 

ただ、気をつけてほしいのは
お金を渡して解決しても、
その後またお金の要求があるかもしれないことだ。

 

こちらがお金を渡して償おうとしたことが、
相手には「お金をくれる」と思わせる、
という結果になることもある。

 

 

安易にお金を渡して解決、
というのは勧められない。

 

 

 

フィリピン人は妊娠しやすい?体質?それとも‥?

 

 

 

フィリピン女性と日本人既婚男性の子どもが10万人、
その日本人男性のほとんどがトンズラ…、
そんな報道を見た。

 

日本人男性は遊びで1度だけのつもりが、
それで妊娠してしまうということは

フィリピン女性妊娠しやすい体質なのか?

 

 

いや、体質というより、

フィリピン人妊娠に対する考え方のようだ。

 

 

フィリピン人は、もともと愛情深く
普段から愛情表現やスキンシップが多い国民。

 

愛しているならコンドームなしで性行為をするというのが、

フィリピン人に多い考え方だ。

 

 

HIV感染率が高いことや外国人の子供を妊娠、
捨てられてシングルマザーになる女性が多いのは
これが理由。

 

 

ストレス社会で働く日本人男性には、
愛情表現に満ちたフィリピン女性

魅力的なのかも。

 

しかし、文化や考え方の違いが、

大きなリスクにつながることも知っておくべきだ。

 

 

 

確実に成功するために未曾有のリスクを

事前に知っておきたいあなたへ。

 

 

顧客から愛されるビジネスを構築し、

家族や親から尊敬される人生を歩みたくありませんか?

 

 

 

フィリピン人で中絶できる?この国独特の問題とは?

 

 

 

カトリック教徒80%を占めるフィリピンでは、
法律で中絶が認められていない

 

それもあって10代後半から、
20代前半で出産する女性も少なくない。

 

 

友人の話だが、フィリピンの大学で日本語を勉強している
まだ幼さが残る20歳の学生も、
すでに子どもがいて驚いたと言っていた。

 

 

親が面倒を見なくても、
親族が世話を手伝ってくれる。

 

フィリピンの出生率は、

日本の2倍以上だ。

 

 

ただでさえ苦しい生活なのに子ども?

計画性はないのか?

 

日本人から見れば理解できないことも多い。

 

 

中絶が認められていないために、
レイプなどによる望ましくない妊娠でも生まなければならない、
それによって貧困家庭の女性でも生まなければならなくなり、さらに貧困になる…

 

このような問題も抱えている。

 

 

どうしても中絶したい女性は、アルコール度が高い酒を大量に飲む

違法な妊娠中絶薬を飲むなどをしている人もいるが
母親の体はもちろん、奇形児が生まれるなど胎児へのリスクも高い。

 

 

 

まとめ

 

 

 

フィリピン人にとって、

「真実」「嘘をつかないこと」は、
それほど重要なことではない。

 

 

目の前にある自分の幸せ、
自分の気持ちに価値があるのだ。

 

フィリピン人と付き合うには、
これを知っておいたほうがいい。

 

 

子どもができることにも、
できた子どもを育てたり中絶したりすることには

必ず責任が伴う。

 

それを自覚して行動することが大切だ。

 

 

そして、問題が起きてから対処するより、
問題が起きる前にどんな問題が起こりうるか
想定して行動するように心がけたいものだ。

 

自分自身、adelとの関係をもう一度見つめ直そう。

 

 

 

フィリピン人と結婚するのがなぜなのか不思議で仕方ない」

 

そんなことを言っていた松本も、可愛いフィリピーナを嫁に。

俺と同じマザコンの彼母性本能にやられたか(笑)。

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道▲CLICK

移住と一人起業の専門家:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

▼CLICK自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ