マラテで置屋を楽しむなら昼間?KTVやマッサージなどマラテ地図や持ち帰りなど遊びにおすすめのお店…フィリピンでも悪名高い治安の悪さ?


 

マラテの置屋は、治安の悪い場所にあったり

ぼったくり被害に遭う日本人も。

 

初心者のあなたは避けよう。

 

 

現地在住者によるマラテの置屋の詳細、

 

マラテの置屋などナイトライフをいつでも
楽しめる時間的・経済的自由を手に入れる方法とは?

 

これを知りたいあなたは

以下の無料ニュースレターに登録をどうぞ。

 

メールアドレス >

 

 

マラテと言えばフィリピン屈指の歓楽街であり、

KTVや置屋も多い。

 

 

ただ最近、一度も現地に行ったことがないのが見え見えな

情報発信者が、適当な情報をばらまいている(笑)。

 

現地在住者の視点で語ってみよう。

 

 

 

スポンサードリンク

マラテで置屋を楽しむ時に気をつけたいこと。昼間が狙い目?KTVやマッサージよりも持ち帰りの遊びにおすすめ

 

マラテに限らず、現地人も利用するほどリーズナブルな置屋。

 

また目的が明確で余計なプロセスをすっ飛ばすので、

せっかちなあなたのようなタイプには合っている(笑)夜遊びのスタイル。

 

 

マラテの場合、朝まで女性とデートできて

だいたい7,000円しないくらいのが置屋の相場。

 

この金額のやりとりを曖昧にしておくと後でトラブルになるので、

しっかりとお店と交渉しておくこと。

 

 

そしてマラテには、まずいことに未成年の少女を

平気で雇っている置屋もある。見た目で分からない

大人っぽいフィリピーナもいるので、これには十分気をつけること。

 

ちなみにセブでも、警察とグルになっての

セットアップという事件が時々発生する。

 

 

当然ながら、風俗ということで

病気には気をつけてほしい。

 

性病も情けないが(笑)、セブでも流行っているHIVなどは

シャレにならないのでゴムでのプロテクトは必須。

 

 

マラテのように、置屋がある場所というのは基本的に

夜歩くのにふさわしくない。

 

よっぽど一人で出歩かないことと、目立つ格好をしないこと。

これはナイトライフに限らず、海外での夜間外出の常識だが。

 

 

 

置屋はマラテのどこにある?

 

よく仲間からも聞かれるのが、マラテのどこに

具体的に置屋があるのかということ。

 

先日も、某早稲田大学の先輩から

テキストがいきなり飛んできた(笑)。

 

 

意外と盲点なのが、普通の住宅に紛れ込んでいるのが

他の風俗店との違い。

 

さらに、パブやバーという形態を

隠れ蓑にして経営しているところも多い。

 

ナイトライフに慣れているあなたなら(笑)お店に入れば

怪しい雰囲気でなんとなく察しがつくはずだが。

 

こうしたスタイルで経営している飲食店は、

マラテの場合それなりの数になる。

 

 

マラテ以外では・・・あの比較的治安が良く、歩きやすいことで有名な

マカティにも置屋があると教えてくれたのも高橋さんだった。

 

 

 

マラテ地図でチェック。フィリピンのエルミタ(マラテ)のダイヤモンドホテル、パンパシフィックホテルなどホテル(アルマダやロスマン)、ロビンソン近くで深夜も人気の焼き肉など日本食のレストラン、マラテKTV(beppin san、KTV花と蝶、hanako、も地図で…治安や連れ出しOKの場合の格安の料金、安いプール、喫煙できる朝食のお店もマラテブログでチェック

 

 

かつてフィリピンで最も大きな歓楽街だったマラテ・・・

ここの置屋が日本人に人気なのをご存じだっただろうか?

 

最近そんな話題を振ってきたのは、

近々またセブに遊びに来る高橋さんだった。

 

 

また、フィリピンの夜遊び、特にマラテの置屋が大好きなのは

俺と同じ元ネガティブのマッスー。

 

彼がすごいのは、英会話の勉強のために

風俗を利用していると公言しているところ(笑)。

 

やはりこちらに移住して、

一人暮らしの生活費をガツンと抑えようと目論んでいる。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは22件です

  1. MJ より:

    マラテに置屋?それはしらんかったかもwでもあぶなかっかしぃ町ですよな、いついってもね。
    >その味方の名前は・・・
    突然だが、あなたには毎日
    欠かさず続けていることがあるだろうか?
    【成功者が味方にしているもの】
    ここでは、人生がうまくいっている人を
    ざっくり「成功者」と呼んでいるが・・・
    俺の周りの成功者達に、はっきりとした共通点があることに気づいた。
    それは、決まった時間に決まったことをしていること。
    必ず朝5:30に起床していたり、
    朝食の後の1時間はパートナーと会話をする時間にしていたり、
    午後一はジムのプールで泳ぐことを続けていたり、
    夕食の時間には職場から戻って
    子供との対話を楽しんだり。
    面白いのが、それらが必ずしも
    ビジネスや仕事に直結していないこと。

  2. ゆき より:

    やはり、マラテの置屋もリーズナブルなんですね!
    相場は、くわしくわかりませんが7,000円ってめちゃ安いです。
    もし、旦那がフィリピンに行ったら真っ先に疑っちゃいますww

  3. テラ より:

    7000円ってかなり安いですね。私は女性なので詳しいことはわからないけど楽しいひと時を過ごせてその値段なら良いのかもしれません。海外で夜に出歩くのはなんとなく怖くてできませんが、男性なら仲間同士で行ってみるのもよさそうですね。

  4. そうた より:

    病気の怖さはありますが、7000円は魅力的ですね。犯罪などに巻き込まれない様に気をつけながら楽しみたいですね。

  5. KR より:

    病気のリスクも怖いですが、警察もグルになって…というパターンもおっかないですね。
    マラテで夜遊びする際は、DANさんのように現地に詳しい方に案内をお願いしようと思います。

  6. こう より:

    夜遊びをするのに7000円なら安く感じますね。日本だとその値段では遊ぶのにも限りがありそうです。病気のリスクはあるけど、自分でしっかりと予防すれば楽しいひと時が過ごせそうです。

  7. sum より:

    マラテの置屋、昔の我が国の赤線?と理解してよろしいのでしょうか?7000円とはやはり少々悲しい気持ちになるのは自分だけでしょうか?

  8. しぃ より:

    普通の住宅街に紛れているなんてことがあるんですね。盲点でした。それにしてもリーズナブルですね。日本でそういったお店に行くともっとかかるような話を聞いたことがあります。7000円で一晩遊べるなんて男性にとってはたまらないのではないでしょうか。治安と病気に気を付けて海外での夜を楽しみたいですね。

  9. あす より:

    一晩遊んで7000円…でもその7000円で病気になったり捕まったら元も子もないですよね笑笑。男性方気をつけて楽しんでくださいね…

  10. あきなさま より:

    昔はこういったことは海外ならでは…みたいなところがありましたが、今は国内外関わらず誰しもが気を付けないといけないことですよね。
    しかし男性陣は海外に行くと羽目を外して普段はしないこういった遊びに手を出してしまう人も多いと聞くので気をつけなければですね(笑)

  11. ドクターC より:

    フィリピンの歓楽街のことは知りません。マラテは初めて聞く地名ですが、読んでみるとやはり男としては行ってみたいと思いますね。目的のはっきりしている置屋なら、未成年と病気に気をつければ初心者でもチャレンジできそうですね。それにしても安い・・・

  12. かな より:

    恥ずかしながらマラテという地域を初めて聞きました。歓楽街なんですね。
    そして置屋という言葉も初めて知りました、笑

  13. さら より:

    7000円で朝まで遊んでくれるんですか!
    そして昼からもお相手をしてくれるなんて、、なんだかすごいですねぇ。

  14. とむ より:

    警察とグルになってのセットアップというのは、警察もうかうか信用していられないですね。びっくりです。。

  15. いっくん より:

    住宅街に紛れ込んでいる置屋を探すのはオレひとりではムリだな。
    もし行く時は詳しい人に連れて行ってもらうしかないね。
    未成年か成人かはどうやって判断したらいいんだろうか。

  16. あい より:

    普通の住宅に紛れ込んでいるとのことですが、同じ居住されている方はご存知なのでしょうか?日本とはやはり法律が違いそうですね。

  17. さら より:

    英会話の勉強のために風俗とは!面白いです!笑
    でもその方がナチュラルな英会話ができるかもしれないですね!

  18. さえ より:

    警察とグルになってのセットアップという事件、凄いですね!都市伝説のような話!
    でもまあ自己責任ってことですよね。

  19. たんじろ より:

    女性の値段交渉に慣れてないので、目的がはっきりしていて
    余計なプロセスがない置屋はありがたいですね。
    最近の子はませてるから、日本でも未成年を見分けるのはなかなか難しい。

  20. かや より:

    朝までデートで7000円は安すぎませんか?怖いくらいです!
    ちなみにその間は、合意があればなんでもOKですか?

  21. 朱雀 より:

    置屋は現地人も利用するんすか!?
    観光客相手だけなのかと思ってた・・・。
    朝までデートで7000円は安いけど、逆に心配になるな。

  22. 助さん より:

    女の子はお化粧したりすると年齢分からなくなるから、
    未成年かどうかなんて見分けられないなー。
    見分ける方法ってあるんですか?
    ちなみにフィリピンの未成年ってやっぱ20歳未満?

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

フィリピン移住の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー

スポンサードリンク
 





カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授