フィリピンへの送金はpaypalが便利?送金方法をまとめました


 

 

 

フィリピン人と付き合ったり、結婚すると避けられないのが(笑)

現地への送金paypaウェスタンユニオンなど、様々な方法があるが、

どれがお得かイマイチ情報がまとまっていない。

 

 

そこで今回は、簡単な送金方法であるpaypalを始め、

現地のフィリピン人パートナーや、

その家族にお金を送る手段について紹介する。

 

 

 

フィリピンへの送金はpaypalが簡単で確実!

 

 

基本的に、paypalは口座間資金移動のため、

フィリピンへお金を送金するときには、

 

送る相手と自分がpaypalの口座を持っていればできるので、

簡単である。

 

必要なのはインターネット環境と、

Eメールアドレスのみ

 

 

paypalの特徴の一つに、

即時送金反映という仕組みがある。

 

つまり送り手が送った瞬間に

受け手にお金が届いているのが特徴

 

越境でお金のやり取りをする場合には、

paypalは簡単で確実に送金できる手段である。

 

 

ちなみに、そもそもpaypalyについて、

予備知識が少ないあなたのために。

 

paypalはアメリカのペイパル社が提供する、

全世界にインターネットとEメールで送金できるシステムで、

 

paypalの口座で送金したり、

クレジットカードで送金したりするシステムのこと。

 

このペイパル社はNASDAQ市場に上場している企業

信頼度は高い。

 

 

paypalを利用するには、

まず個人向けのpaypal口座が必要である。

 

Eメールアドレスがあれば登録できるので、

paypalとインターネットやスマホで検索して、

まずは口座を作ろう。

 

その後は、さまざまな方法でお金を送金することができる。

 

 

登録情報をあげてみよう。

 

クレジットカード(直接口座から引き落とされるデビットカードも可)、

そして銀行口座。

 

これらは出金や入金時に必要。

 

あとは住所も必要となる

 

 

paypalは送金だけでなく、

各種ショッピングやサービス利用にも、

使うことができる。

 

種類や使えるお店はたくさんありすぎるので、

ここには載せきれないので、

paypalのサイトを参考にしてほしい。

 

 

 

今やっている仕事が自分の使命とは違うと

感じているあなたへ。

 

 あなたの得意でお金になること以外は人に任せ、

働く時間を減らして収入をアップさせませんか?

 

 

 

 

フィリピンへの送金はセブンイレブンでもOK!

 

 

セブンイレブンにATMがあるのは、

あなたもご存知だろう。

 

あのATMはセブン銀行のATMであり、

セブンアンドアイホールディングスの子会社の銀行が

運営しているATMなのである。

 

そのセブン銀行のサービスの中に

フィリピンに送金できるサービスがあるため

 

セブンイレブンさえ近所にあれば

フィリピンに送金することができる。

 

 

やり方は、まずセブン銀行にマイナンバーを登録しよう、

そうしないと利用することができない。

 

その後、カードが発行されるので

受取人を登録しよう。

 

12人まで1枚のカードで登録することができる。

 

 

当然ではあるが、

セブン銀行の口座も必要になってくるので、

作っておきたい。

 

セブンイレブンの送金サービスには、

手数料がかかってくるので要注意。

 

フィリピンでの受け取り場所も、

8000か所以上あるため便利である。

 

 

ちなみに、スマートフォンのアプリで送金することもできる。

 

アプリはセブン銀行のアプリである。

 

セブン銀行ではフィリピン以外の国へも

送金することができるが、

スマートフォンのアプリは対応していない。

 

 

 

まとめ

 

 

フィリピンへの送金方法について便利な方法をまとめてみたが、

paypalもセブンイレブンもリスクや不便な点もあるので

注意しておこう。

 

paypalでは、メールアドレスを使うために、

セキュリティーには十分注意してほしい。

 

 

過去にフィッシングされたり、

メールアドレスそのものを乗っ取られたケースがあるために、

アカウント、パスワードなどには気を付けてほしい

 

俺と同じく元神経質出身のタキさんも(笑)、

paypalで乗っ取りを受けそうになったと

細長い顔を紅潮させていた。

 

 

paypalには購入者の保険がついているため、

何かを売ったりするときには、

 

この決済方法だとやたらと買い手保護に向かうために、

商用には向かない側面がある。

 

 

また、お金をメールアドレス一つで動かしてしまうために、

メールアドレスはどれがよいかと一概には言えないのである。

 

セブンイレブンの送金方法では、

手数料がやや高めなので注意してほしい。

 

一割弱程度、手数料がかかるので、

便利なものは高いである。

 

 

といっても、銀行に行って円貨を両替して、

振り込んで翌営業日まで待つ、

といった面倒な決済方法ではないし、

 

銀行の為替スプレッドに比べれば、

セブン銀行の手数料は安いし、

 

銀行には振込手数料はかかってくる。

 

 

paypalは即時送金なので相手にすぐ届く。

 

いろいろな方法を出したが、paypalは便利だ。

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道▲CLICK

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

▼CLICK自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ