現地在住者が語るフィリピンのマンション


 

 

俺が初めて

フィリピンのマンションに住んだのは・・・

 

マニラのヴィトクルーズ駅近く、あのサッカーの応援の太鼓が

騒々しい(笑)リサールメモリアルスタジアムの目の前だった。

 

 

 

 

 

フィリピンにマンションを持つ

 

 

フィリピンでは、マンションは

あなた名義で購入できるが・・・

 

投資用として考えるなら、条件としては外国人の駐在など常に

需要があり、また周りの環境も含め空室リスクが少ないこと。

 

さらには水回りがしっかりしていること、契約関係が

適当でないエージェントであること、いざ売却する時に

イグジットの道が開かれていることが必須になる。

 

 

ただ、一時熱が高まったフィリピンでの不動産投資。選択肢の広い

マニラ首都圏、そして語学留学やリゾートで人気のセブでさえ、

実際はもう投資用マンション所有のメリットはないと分析している。

 

俺がフィリピンのマンション投資最後のチャンスと考えて

購入したのが、ボホール・アロナビーチのリゾートホテル内の

コテージだった。

 

 

ちなみに意外と知られていないが、フィリピンでは日本でいう

高級マンション、すなわちコンドミニアムの全部屋数の60%は

現地人のみが登記できることになっている。

 

 

 

フィリピンにマンションを持つコツ、

場所を問わない日本円の安定収入を得る

方法を同時に学ぶ

 

 

 

 

フィリピンでマンションに住む

 

 

フィリピンでマンションに住むなら、

譲れない条件を事前に明確にしておきたい。

 

当然ながら24時間セキュリティガードが常駐していること、

あなたが住むマンションに求めるもの、例えば一階にランドリーや

コンビニ、レストランやショップがあったり、上層階にプールや

ジムがあること。

 

そして理想としては、夜間でも徒歩で行けるような場所に

銀行やストア、レストランなどがあること。

 

 

マンションに住むのは外国人が多く、治安維持に重点が

置かれている地域に建っているのが基本だが・・・

場所によっては治安の悪いところも。

 

例えば、カツさんの住んでいるようなマラテのマビニ。

ここではよく韓国人が事件に巻き込まれている。

 

フィリピンで日本人が利便性と安全性を保ちながら

安心して暮らせるのは、マニラならマカティや

ボニファシオグローバルシティ、セブならマクタン辺り。

 

 

フィリピンで怖いのは、現地人に行動パターンを読まれること。

貧困から、日本人のような外国人の金品を狙う事件が時々発生する。

 

現地に住むなら、この点は頭に入れておいてほしい。

 

 

 

フィリピン人の特徴見た目とのギャップをつくる方法を熟知し、

現地でマンション経営しながら誕生日による性格分析で収入を

得ているのは、世界で活躍する日本人の滝崎さん。

 

個性心理学の相性が俺とピッタリの彼は、

やはり俺と同様の極度のマザコンでもある(笑)。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ