パラワンダイビングの魅力とは?


 

 

あなたは、パラワンでダイビングを

したことはあるだろうか?

 

 

 

シンガポールに移住した花田。

 

近くに綺麗な海のダイビングスポットがないことを

不満に、足しげくフィリピンに通ってきている(笑)。

 

 

 

 

 

パラワンってどんなところ?

 

 

「フィリピン最後の秘境」

 

そう聞いたことがあるかもしれないが、

このパラワンがまさにそう。

 

というのも、この場所には今でも

手つかずの自然が残っているからだ。

 

 

フィリピン国内からは、セブからプエルトプリンセサ、

またはマニラから各リゾートが用意しているプライベート

ジェットで世界ナンバーワンビーチリゾートのエルニドに。

 

国外ならマレーシアのコタキナバルから

アクセスすることもできる。

 

 

語学留学や身近なダイビングスポットとして有名なセブ、

そして世界ナンバー2ビーチリゾートのボラカイなどと違い

まだ多くの人に知られておらず、それほど混雑していないのが

このパラワンの魅力。

 

 

 

パラワン島に住み、世界最高レベルの海

でいつでもダイビングを楽しめるのは、

時間と場所の自由を伴った収入がある

から

 

 

 

 

パラワンダイビングをおすすめする理由

 

 

日本人にはまだそれほど知られていないパラワン。ここが

良いのは、島ごとに様々なダイビングの魅力があること。

 

ツアーガイドのジェニファーがおすすめしていたのが

何といっても、有名な雑誌フォーブスが「世界のベスト

ダイビングスポット・トップ10」に選んでいるコロン島。

 

そして彼女のパートナーのサンディーは、

ジュゴンと出会えるブスアンガ島をおすすめしてくれた。

 

ドゥマゲッティに住むマリソルが「行ってほしい!」と

熱く語っていたのがアポ島。

 

とにかく、パラワン付近には

ダイビングスポットが無数に存在している。

 

 

このパラワンでは、沈没船が見れたりマクロの生物や

魚の大群など、見るものに事欠かない。

 

潮の流れが穏やかで、フィリピンの他のダイビングスポットの

例にもれず水温が適度で、ウェットスーツを着て一年中いつでも

ダイビングできるのは魅力。

 

特に場所によっては、視界が23メートルを

超えるという驚異的な水の美しさ。

 

そしてこのパラワンにある、フィリピン初の世界遺産

トゥバタハ岩礁自然公園。水中で世界遺産が見れるのは、

ダイバーだけの特権といえる。

 

 

 

パラワンでフィリピン生活を楽しんでいた苅山は、

ダイビングにも飽きてビルバオ観光へ。

 

東京に移住した俺と同じ泣き上戸の彼は(笑)OLに副業

指導しながら、趣味の古代ギリシャをさらに掘り下げている。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは8件です

  1. @^^@てす より:

    ダイビングをしてきました実は転んじゃなくて 別の場所があったんですが パラワンにも行ってみたいですね そしてガツンと楽しみたいと思いますやっぱり自分は東京砂漠の中でガツガツ仕事していると本当に疲れてくるんですよねこの10パラワンなどダイビングに行くと本当に癒されます水の中っていうのは本当に気持ちいいものですねなかなか分かりづらいんですが産後が見えてきてるしてくると本当にテンションが上がりますガスボンベの強さっていうのもちょっとありますがやっぱりトレーニングが必要だと思いますそして慣れてくれば大したことないんですよね自分も面白い遊びをどんどんしたいと思っているのでこれからもよろしくお願いします

  2. ありりん より:

    ダイビングをするならパラワン。
    覚えておきます。

    なかなかマイナーなイメージですが、まだまだ観光客に知られていないからこそ、良い。
    素敵なお気に入りのスポットを見つけたいです。

  3. やすひろ より:

    めちゃくちゃ魅力的だー!
    パラワンダイビングですか!凄い素敵なんだろうな!行きたくなりますね。

  4. おきあみ より:

    素晴らしいダイビングスポットがたくさんあるんですね!
    読んでいるだけでワクワクしちゃいます。
    水中の世界遺産やジュゴンとの出会い、ぜひ体験してみたいです。

  5. しぃ より:

    23メートル先が見えるなんてすごい透明度ですね。海のきれいなところにあんまり行ったことがないのでめちゃめちゃ羨ましい!パラワン、一度行ってみたいです。

  6. 0824 より:

    一生に一度はダイビングというものを経験したいと考えていたのですが、国内…沖縄などでいいかなと思っていました。
    ですがせっかくダイビングをするのであれば、『フィリピン最後の秘境』と言われる場所でしてみたいですね。

  7. こう より:

    ジュゴンに会える海っていう響きだけでワクワクします。沈没船や魚の大群も見てみたいなあ。たくさんのダイビングスポットがあるのですね。全て制覇したいです。

  8. ひかり より:

    パラワン島でのダイビングですか!
    とっても興味があります。
    ダイビングは好きでよくやるのですが
    海外でやった事はないですね。
    ぜひ行ってみたいと思いました。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ