フィリピンがハネムーンにおすすめの3つの理由


 

 

「いよいよハネムーンです。

おすすめを教えてくださいますか?」

 

 

 

やけに丁寧な言葉なのに、絵文字があふれているところが

彼のウキウキ度合いを表現していた(笑)。

 

 

俺と同じ非日常が好きで、するなら国際結婚と

話していたモテ仲間の刈込さん。

 

結局は日本人と結婚したもの・・・

やはり新たな生活に心躍る様子だ。

 

 

 

 

 

フィリピンをハネムーンにおすすめする理由

 

 

ハネムーンといえば、ハワイだったりヨーロッパだったりと

ちょっと遠めのところがステイタスであり、おすすめとされる

イメージがあるが・・・

 

今は留学先もアメリカやイギリスなどの先進国からフィリピンの

ような新興国に人気が移ってきたように、周りを見ていると

ハネムーン先も近場の東南アジアなどの人気が上がってきている。

 

 

そしてハネムーンを考えているあなたに、下見なしで

フィリピンに移住した俺自身がここをおすすめする理由。

 

それは3つの優しさがあるため。

 

 

まず人が優しい

 

あなたもご存じの通り、フィリピン人にはフレンドリーな

人が多い。それは街中を歩いている人が笑顔というよりも

「知り合いになると親切」という意味で。

 

そもそも、こちらでは韓国人や中国人のイメージがそれほど

良くないことから、日本人は相対的に好かれている(笑)。

だから、あなたが現地人の友達をつくるのはたやすい。

 

 

さらに体に優しい

 

人気のセブ島なども東京から4時間ということもあり、

エコノミーでも体への負担は少ない。

 

また現地の年間平均27度の暖かい気候は、日本の真夏よりも

よっぽど快適。また花粉症や真冬の厳しさを避けるにもいい。

 

これ自体が、俺が移住してきた理由の一つでもあるのだが(笑)。

 

 

そして財布にも優しいこと(笑)。

 

距離が近いということもあり、ハネムーンの渡航費用もそれほど

大きくならず、また同じ東南アジアで人気のタイなどよりもまだまだ

人件費や物価は安いのでおすすめ。

 

フィリピンは、トータルで5万円もあれば

気軽に来ようと思える場所だ。

 

 

 

結婚後も不安なく海外移住や

日本との二重生活ができる理由

 

 

 

 

フィリピンをハネムーンにおすすするのは他にも・・・

 

 

英語圏にあるフィリピンでは、多くの現地人が日本人にとって

分かりやすいアメリカ英語を綺麗に話すので、会話しやすい。

 

またセブやボラカイなどを選べばビーチリゾートも楽しめるし、

特にお酒や音楽が好きな人にはフィリピンはどの場所でも飽きる

ことがない。

 

 

街のあちこちが汚いなど改善の余地はまだまだあるものの・・・

様々な魅力で日本人のリピーターが増えているフィリピン。

 

ハネムーンにも、治安も含め今のフィリピンなら十分

おすすめできるというのが、現地在住者の素直な気持ち。

 

 

 

ハネムーンにポーランドのワルシャワを選んだ、

かなり変わり者の國學院同窓生・太刀川。

 

デンマーク自転車の輸入ビジネスでガツンと人生逆転

図ろうとする彼は、俺と同じマザコンの一人だ(笑)。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは9件です

  1. makostyle より:

    おそらく既婚者の私自身がハネムーンに行くことはないでしょうが、この情報はもっと早くに知りたかったところです。財布に優しい事はもちろん今のフィリピンはハワイに負けないくらいの南国を堪能できそうですね。もし身近な人が海外でのハネムーンを計画していたら強く勧めます!

  2. シルビアン より:

    3つの優しさ、いいですね。
    長時間のフライトで疲れ、うまく言葉が伝わらなくて疲れ、
    そんな事でハネムーン中にイライラするよりも、
    近場で英語が通じる所で楽しんだ方がいいですよね。
    これはハネムーンじゃなくても当てはまりますね。

  3. ミヘ より:

    ハネムーンですか貧乏人の自分にとってはなかなか縁がないですねそもそも彼女がいないですし結婚なんてずっと先な気がしますでもおすすめはしっかり把握させていただきましたありがとうございますこういった情報が本当に価値があります自分が周りにハネムーンに行った人自体がそんなにないです海外と言うと怖いと言うイメージがあります治安が悪かったり食事がまずかったりお金がかかってしまったり自分の周りに情報が少なすぎるんですねまずはこういったブログで情報をしっかり把握することから始めてみたいと思います限られた情報ですがしっかり精査し自分の足りない脳みそでしっかり情報把握をまずはしてみたいと思いますちょっとずつですが楽しみに向かって日々仕事もがんばっていこうと思います面白そうですね

  4. みさ より:

    今年1月に結婚したばかりなので
    ハネムーンはこれからのなんですが…なるほど。
    フィリピンハネムーンもありですね!!
    お財布にも優しいなんて本当素敵です☆

  5. ユウゾラ より:

    ハネムーンといえばやはりハワイを真っ先に思い浮かべますが、フィリピンという素晴らしい選択肢があったのですね。海もきれいで物価も安く英語も通じますし、最高ですね!行きたい。

  6. ななママ より:

    フィリピンにハネムーン、いいかも。
    長時間の飛行機が苦手なので、東南アジアはほどよい距離ですよね。
    でもフィリピンの女性は優しくてかわいくて魅力的。
    新婦としては、そこは気掛かりかも(笑)

  7. たたた より:

    ハネムーンの時は必ずフィリピンに訪れようと思いました。何よりも「人の良さ」が1番大切な要素であると思います。

  8. ひかり より:

    フィリピンにハネムーンに行こうとは
    思ったこともありませんでした。
    どうしてもハワイやヨーロッパなどが
    思いつきますね!!
    お財布や色々と優しいところが魅力ですね。

  9. しおばなはるの より:

    優しい三連は素晴らしいですね。個人的に最も嬉しいのは、サイフに優しいことです。安くて色々楽しめるというのは良いですね。ハネムーンにフィリピン。アリですね!

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ