現地在住者がおすすめするフィリピンの島


 

 

呼吸が止まりそうなほど美しいフィリピンの島・・・

 

 

形容するのがなんとも難しいほど、

その綺麗な海の色に目を奪われた島。

 

モテ仲間との日本人村計画を進めている

ボホールのパングラオアイランドだ。

 

 

 

 

 

おすすめのフィリピンの島

 

 

下見なしでフィリピンに移住して早数年。7,000個以上の島全て

ではないものの、メジャーの場所にはほとんど足を伸ばし、数々の

ビーチリゾートを楽しんできた。

 

フィリピン移住者の視点で島をおすすめしたいところだが、

当然あなたの目的によってポイントが変わってくる。

 

 

ハワイのようにいろいろイベントがあったり、賑やかな雰囲気を

楽しみたい。また俺と違って日本人を見かけても気にならない

あなたには(笑)、世界ナンバー2ビーチリゾートのボラカイや、

語学留学で人気のセブがいい。

 

 

逆に隠れ家的にひっそりしたビーチで静かな時間を楽しみたい

あなたには、世界ナンバー1リゾートのエルニドだ。黒魔術で

有名なシキホール島などもおすすめできる。

 

 

ダイビングを楽しみたいならバリカサグ島コロン島

世界遺産のチョコレートヒルズやメガネザル(ターシャ)が

見たければボホール島

 

 

東南アジアの中でも経済成長を続けるフィリピンのみなぎる

パワーを感じたいなら、首都マニラのあるルソン島

 

治安の不安などから敬遠されがちだが、遺跡などもあって

意外と見どころも多い。空港からはだいぶ離れるが、海辺の

スペイン風の街ビガンは訪れてほしい。

 

 

 

フィリピンで島暮らしを満喫するための

時間と収入の自由を手に入れる方法

 

 

 

 

フィリピンの島の魅力

 

 

何しろ甲乙つけがたいほど美しい海と砂浜、青い空の広がる

場所が多いフィリピンという南国。

 

ランキングを頼りにするのもいいが、いろいろ周っていると

あなただけのお気に入りの場所が見つかるはずだ。

 

 

一般的なフィリピンの島の魅力は、砂浜が多く海に入らなくても

過ごしやすい場所が多いことや、水温が高めでスキューバダイビング

やフリーダイビングなど、マリンスポーツを楽しみやすいこと。

 

さらにはビザも緩めで現地のコストも安く、

時間さえ許せば長期滞在しやすいことも魅力。

 

特にミンダナオやセブ辺りは台風の影響もほとんど受けず、

乾季と雨季の区別がほとんどないので一年中ベストシーズン。

 

純朴な現地の人達が、フレンドリーに話しかけてきてくれる。

特に、日本人と分かると好意的に接してくれるのは嬉しい。

 

 

ボホールなどフィリピンの綺麗な島にモテ仲間を連れて行くと

必ず彼らが口にするのが「もう日本に帰りたくない。フィリピンの

島に永住したい」(笑)。

 

ここで問題になってくるのは、ビザでも言葉でもなく、

フィリピンで継続していく仕事。

 

移住や日本との二重生活を具体的に可能にする方法は、

ニュースレターの中で全て出し切ってお伝えしていく。

 

 

 

フィリピンに住む移住仲間のもりちゃんは、才能よりも努力

大切にし、気持ちを切り替え既成概念(固定観念)をガツンと

壊すことに全力を注いできた島好きの男。

 

俺と同じマザコンの彼は(笑)、

市原にいるお母さんをよく思い出している。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道▲CLICK

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

▼CLICK自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ